箱根の強羅 白檀宿泊記・アラカン夫婦の珍道中|ゴニョ研

2020年2月28日大人の旅

強羅 白檀のいろいろな場所の写真

じじいと箱根に行き、箱根強羅 白檀(ごうら びゃくだん)に1泊しました。

夫ポンポン

夫(62歳)

ばばあが書いてます!

サービスの行き届いた、とても落ち着ける宿だったのでご紹介したいと思います。

箱根の強羅 白檀宿泊記・シニア夫婦にぴったりな落ち着ける宿

強羅白檀のエントランスは雰囲気満点

強羅白檀の玄関の写真

2020年2月14日、箱根の強羅白檀に到着。

高貴な香りで心を落ち着かせたり、免疫力を高めたりする効果もあるという白檀。
その白檀をコンセプトとした旅館が強羅白檀です。

この雰囲気、高貴で姫のような私にぴったり!

アラサー娘

アラサー娘

そんなこと言っていると好奇の目で見られるよ。
夫ポンポン

夫ポンポン

惜しい! 今ひとつ!
ガッツかよめ

姫(57歳)

全くおもしろくないわっ!!

強羅白檀のエントランスの写真

白檀がほんのり香ります。

強羅白檀のエントランスの香炉の写真

備え付けの防寒着。
こんな心遣いも嬉しいですよね。
子供用ジャケットもありました。

強羅白檀のエントランスにある防寒ジャケットの写真

ロビーの一角でチェックインの手続きをしました。

強羅白檀のロビーの写真

このときいただいたお抹茶とお菓子が、とってもおいしかったです。

強羅白檀の抹茶と御茶菓子の写真

そうそう、この旅館の中は、地上2階、地下1階の構成です。

強羅白檀の館内案内の写真

姫とじじいのお部屋は地下1階でした。

夫ポンポン

夫ポンポン

姫って誰?

強羅白檀のお部屋(巌・いわお)は心底くつろげた

今夜のお部屋は「巌」で、2台のベッドがある寝室と、座卓のある畳のお部屋と、露天風呂のあるテラスがあります。

やっぱり畳のお部屋は落ち着きますね。

強羅白檀の和室の写真

ベッドも広々として、寝心地もとても良かったです。
寝室の写真を撮り忘れてしまいましたが…。

アラサー娘

アラサー娘

大事なとこばっかり撮り忘れてんのな。

露天風呂の温泉は源泉掛け流し。
ちょっとトロッとして、いいお湯でした。

強羅白檀の個室露天風呂の写真

シャワールームはこぢんまりとしていましたが、使いやすかったです。

強羅白檀のシャワールームの写真

大きなヘッドのシャワーは気持ちよかったですが、

強羅白檀のシャワールームの大きなヘッドのシャワーの写真

しいていえば、露天風呂だけじゃなくて、シャワールームの中に小さな浴槽があるとうれしかったです。

夫ポンポン

夫ポンポン

コビト用しか置けないでしょ。

というのも、雨が降ってたんです。
屋根はあるんですけど、やっぱり激しい雨だと濡れちゃいますね。

強羅白檀の洗面所の写真

アラサー娘

アラサー娘

鏡に写ったアンタがおもしろすぎ!

洗面所はこんな感じ。

強羅白檀の女性用アメニティの写真

女性用アメニティはミキモトです。

男性用はMJ? よく分からんですが。

強羅白檀の男性用アメニティの写真

化粧用小物も充実しています。

強羅白檀の化粧用小物1の写真

強羅白檀の強羅白檀の化粧用小物2の写真

お部屋に常備してある飲み物もおいしかったです。

ティーバッグなどの入ったかごやポットの写真

バーを下げて沸かす電気ポット、冷水の入ったポット、ティーバッグなどの入ったカゴがありました。

この藤カゴがとてもしゃれています。

藤カゴの写真

ティーバッグやドリップコーヒーの写真

オーガニックの天の紅茶は、香りが良くておいしい日本産の紅茶。
カップにかぶせてドリップするコーヒーもありました。

湯飲み茶碗やカップの写真

湯飲み茶碗やカップもなかなかおしゃれです。
冷蔵庫の中身は全て無料。

冷蔵庫の中の飲み物の写真

このかわいいサイズのサイダーとはちみつレモンは、量がちょうど良くて、とてもおいしかった。

冷蔵庫の中の小さい飲み物の写真

お腹がいっぱいで食べるチャンスがなかったけれど、ところてんのサービスもありました。

ところてんの写真

電気香炉なるものもあって、いろんな香りの香を楽しめました。

電気香炉の写真

そして、CDプレイヤーも私はうれしかったです。

CDプレイヤーの写真

家から愛聴版を持参したかいがありました。

大きいお風呂を独り占め! 強羅白檀の大浴場

強羅白檀の大浴場の入り口の写真

それほど大きくないですが、大浴場もありました。

強羅白檀の大浴場の写真

大浴場の中は、普通の温泉のお風呂っていう感じでした。
鍵付きロッカーがあって、お部屋の鍵を入れておけます。

大浴場の鍵付きロッカーの写真

そうそう、シャワーチェアがあるのはいいですよね。

強羅白檀の大浴場のシャワーチェアの写真

高齢の方や身体の不自由な方への配慮はすてき。
姫も使った方がいいくらいです。

アラサー娘

アラサー娘

そう思うよ!!
姫じゃないけど…。

手すりがあるともっといいですよね。

そうそう、ずっと姫は、1人きりだったんです。

強羅白檀のマッサージチチェアの写真

大きいマッサージチチェアやアイスクリームがあるのが、銭湯みたいで楽しい。

強羅白檀の大浴場のアイスクリームの写真

夫ポンポン

夫ポンポン

アンタ全部1人で食べたの?

五感で楽しむ箱根の食材! 強羅白檀の夕食

さあ、晩御飯です。
お食事のお部屋はお庭も見える、大変落ち着く個室でした。

ワインや日本酒はこだわりの品ぞろえなのだそうです。

ワインや日本酒の写真

ところがどっこい、姫とじじいは地ビールにしました。
フルーティでとてもおいしかったです。

地ビールの写真

本日のお献立はこんな風です。

強羅白檀の夕食の献立の写真

先付けと前菜。

強羅白檀の夕食の先付と前菜の写真

薄味でいくらでも食べられそう。

アラサー娘

アラサー娘

薄味じゃなくても、アンタいくらでも食べられるだろっ!

器もみんなすてきです。

お吸い物に入った蓮根餅(レンコンもち)が桜色です。

吸い物とご飯の写真

なんとカニ入り。
おだしが効いて、深く染みるおいしさです。
ちょっぴりのご飯と一緒に食べられるのがまた幸せ。

次は御作りなんですが、写真を撮り忘れました。

アラサー娘

アラサー娘

また〜〜〜〜っ?!

ということで、進肴(すすめざかな)にまいりましょう。

せいろ蒸しの写真

お肉と野菜のせいろ蒸し。
黄色いじゃがいもは「インカのめざめ」。
前沢牛もおいしかったけど、大根やポワロネギなどお野菜が絶品!

お次は蒸し物。

蒸し物の写真

海老芋饅頭湯葉包み(えびいもまんじゅうゆばづつみ)に、鯛(たい)と生海苔(なまのり)が添えてあるんです。
フワッフワの海老芋饅頭と生海苔の磯の香りが、もうたまらん。

と思ったら、今度は海老のクラッカー揚げ。

海老のクラッカー揚げの写真

サックサク!!

さあ、もうラストスパートですよ。

アラサー娘

アラサー娘

マラソンか?

ご飯と味噌汁の写真

浅漬け、おかわりしたかった。

夫ポンポン

夫ポンポン

おかわりOKなら私は牛肉!

お名残惜しいけど、もうデザートです。

デザートの写真

そうそう、この日はバレンタインデー。

お部屋にもプレゼントのチョコレートがありました。

24時間開放の強羅白檀のロビー・モーニングシャンパンが粋!

さて、食事のあとはロビーで1杯。

アラサー娘

アラサー娘

まだ飲むの?

ロビーの飲み物の写真

夜のロビーは昼間とはまた違った雰囲気。
アルコールのフリードリンクもあるんです。
山ぶどう酒ってやつが、最高においしかったです。
それほど甘くないのに、とっても口当たりが良くて、もうガッパガッパ飲みましたわ。

アラサー娘

アラサー娘

下品な姫だな。
どうでもいいけど…。

暖炉の写真

暖炉に火が入り、とてもいい雰囲気です。

オーディオファンの方、スピーカーは ONKYO ですよ。
まあまあな音でした。

スピーカーの写真

ロビーの段差にはちゃんと昇降機がありました。

昇降機の写真

そうそう、昼間は売店もやってます。

売店の写真

思わず手に取りたくなるかわいい雑貨がいっぱいでした。

売店お香の写真

やっぱりお香関係が充実してるんですね。

このフェイスパック欲しかったな。

強羅フェイスパックの写真

ロビーは24時間利用できるので、早朝も来てお茶を飲みました。

ハーブティもいろんな種類があって、おいしいんですよ。

ティーポットの写真

本、CD、DVDなどの貸し出しもあります。

本棚の写真

大きな窓から見える朝焼け。

朝焼けの写真

朝日が上りきると、モーニングシャンパンのサービスが。
もう最高ですよ。

シャンパンの写真

アラサー娘

アラサー娘

飲みっぱなしだよね…。

選んだ干物を目の前で焼く! お野菜満載の強羅白檀の朝食

菊の花の写真

さあ、朝ごはんです。
夕食のときと同じお部屋でいただきます。

朝食の献立の写真

人参ジュースが絶品でした。

お野菜満載の鍋物でほっこり。
お腹にも心にも染みるおいしさです。

朝食の写真

焼き魚の干物は前の晩に、いくつかの中から選びました。
じじいは赤魚、姫はさば。

干物の写真

テーブルで焼くのでアツアツを食べられます。
このサバが、全く生臭さがなく、脂がのっていて上品なお味でした。

写真を撮り忘れちゃいましたが、ヨーグルトと果物のデザートもあって、もう満腹です。

アラサー娘

アラサー娘

何回写真撮り忘れてんだよ?

朝食の後、姫はもう一度お部屋の露天風呂に入りました。

箱根の強羅 白檀は箱根の自然を五感で満喫できる宿

ロビーの窓やお部屋の露天風呂から箱根の眺めを楽しみ、風の音や暖炉の火の燃える音を聴き、箱根の山の幸や海の幸を味わい、白檀の香りに包まれ、とろっとした温泉の肌触りに酔いしれる…。

強羅白檀の食事やロビーの写真

強羅白檀は、宿全体、まさに五感で箱根を満喫できる宿でした。

ぜひ、箱根へお出かけください!
ちょっと贅沢したいとき、我が家の旅館の予約は、いつも、高級ホテル・旅館予約サイト一休
お得に予約できて、ポイントもたまります。

行きたい場所で検索すれば、うっとりしちゃうお宿がたくさん!
きっと夢心地の旅ができます。


一休のサイトを見てみる

夫ポンポン

夫ポンポン

どうせロクなこと書いてないでしょ?!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク