プロフィール

2018年1月13日

野菜と笑いと音楽とおしゃれ

ガッツかよめの写真

こんにちは

おっちょこちょい野菜料理研究家ガッツかよめです。

1963年生まれ、愛知県名古屋市在住です。
2匹の猫(ロシアンブルーとミックス)と、60代の夫と30代の娘と暮らしています。

野菜と音楽と笑いとおしゃれを心から愛しています。

特に「笑い」は重要です。
どんな辛い状況でも、ちょっとその状況を笑う視点を持っていられたらいいなと常々思っています。

簡単でおいしい野菜のレシピでオーガニックな野菜を広めたい

30年以上無農薬野菜を食べ続けて

野菜の写真

30年以上、オーガニックな野菜を食べ続けています。はじめは、「野菜セット」という名の、私の意向とは関係ない、畑の事情にそった野菜の詰め合わせが毎週届くことに、本当に困り果てました。
でも、ナスとトマトとピーマンが毎週続いたり、見たことない野菜が入ったりする野菜セットと、工夫しながら楽しくつきあって、野菜料理が大好きになりました。
今では、週に3本の大根を食べることもあります!

オーガニックな野菜のおいしさを伝えたい!

農薬の力を借りずに育った野菜は、土の栄養を十分に取り込んでいるため風味豊かです。
食べておいしく、食べる人の身体にも、栽培する人の身体にも、環境にも良いんです。

でも広がらないのは、育てるのが手間で難しいこともあるけれど、形が整って虫食いのないものを消費者が求めることが、もっとも大きな障壁だとか。
私は、男でも野菜でも、中身で勝負する奴が好きです。

夫ポンポン

夫ポンポン

中身も外見も最高でごめんよ!

オーガニックな野菜がもっと広まるように応援したい!

そう思った私は、野菜をおいしく簡単に食べるレシピをブログに掲載することにしました。

野菜の情報を得るために、オーガニック・ファーマーズ・マーケットの朝市をお手伝いするボランティアも始め、毎週自作のレシピを配っていました。
コロナ禍で今はボランティアをお休みしていますが。

たくさんのレシピを掲載し、レシピコンテストにも応募して、賞をいただいたこともあります。

そして、ココニコヒロバさんなど、農家さんのHPや販売促進用のチラシなどにも、レシピを掲載しています。

オンライン料理教室も始め、料理だけでなく、野菜の保存法や使い切りのコツもお話ししています。


「⼤根1本使い切り!部位の特徴を押さえ、90分で絶品料理5品の完成」の講座の詳細を見てみる
これからもずっと、簡単でおいしい野菜料理のレシピを作り、少しでも多くの人に野菜のおいしさを知ってもらいたいと思います。

今までにしてきた仕事のこと

6歳からオルガンを習い、どうしても音楽の仕事がしたくて、20代でヤマハ音楽教室のエレクトーンの講師になりました。
ヤマハの資格試験のようなものがあって、グレードっていうんですが、私はエレクトーン演奏グレード4級、ピアノ演奏グレード5級、指導グレード5級をとりました。

夫ポンポン

夫ポンポン

私も英検5級です。

出産後も復帰しましたが、帰宅の遅い仕事は育児との両立は難しく離職。

その後、資源のリサイクルや有機野菜の宅配などを行う市民団体でパートをして、29歳で言語聴覚士の専門学校に入学。3年間学び、32歳で言語聴覚士として病院に就職しました。娘もこの年に小学校に入学しました。

病院のイラスト

その辺のところは、ブログの記事でもう少し詳しく書いております。

それから20年あまり、病院で言語聴覚士として患者さんの「食べること」、「しゃべること」に携わってきました。

特に「食べること」に関しては、看護師さん向けの勉強会で、何度も話をさせてもらいました。

2016年まで13年勤めた急性期病院は、職員はみな優秀で仕事熱心でした。地域で厚い信頼を得る病院で、誇らしい職場でした。が、とても忙しく、毎日2,3時間の残業は当たり前でした。

自分の記憶力にも体力にも自信がなくなり、ミスが続いて落ち込んでいたとき骨折し、それを機に退職しました。

仕事は高齢の方の飲み込みのリハビリがほとんどで、小さなミスから窒息や誤嚥を招き死に至る危険性をはらんでいました。

摂食介助をするイラスト

私は、もう人の命を預かれないと思うようになったのです。

32歳で専門学校を卒業した時の求職活動でも、病院で仕事を始めてからも、たくさんの方に支えられました。
大変良い師にも恵まれ、おかげで2本の論文が学会誌に掲載されました。

でも、なんといっても私の最高の業績はこれです。

まあ、この記事の誕生のきっかけは夫の歯槽膿漏なんですが…。
しかしこの記事は、私の言語聴覚士としての知識と、料理好きベテラン主婦の知恵と技術が結晶してできた私の最高傑作であり、1日100人以上の歯痛の方のお役に立っています。

「音楽が好きすぎておかしい」と人に言われます

好きな音楽がかかると、どこででも突然声を上げたりします。
大好きな音楽家の演奏会へ行くためなら、少々の無理は平気です。

アラサー娘

アラサー娘

無理するなって!
家族が大変…。

いろんな音楽を聴きますが、特に好きなのはジャズです。

好きな音楽家は、海野雅威(うんの ただたか)、ジェイコブ・コリアー、コリー・ヘンリー、ロイ・ハーグローヴ、ジョーイ・デフランセスコ、アルトゥーロ・サンドヴァル、スティービー・ワンダー、Take6、クリス・ミン・ドーキー、クインシー・ジョーンズ、小曽根真、オスカー・ピーターソン、マーカス・ミラー、サラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルド、ダイアナ・クラール、ブルーノ・マーズ、カーペンターズ………。

きりがないほど、たくさんいます。

音楽を教える仕事はやめましたが、ピアノは40代から再開し、今もジャズピアノを習っています。
バンド歴ももう6年ほど。
いろんな年代の人と仲間になれて音楽を語りあえて、バンド活動は生涯続けたい趣味です。
そうそう、今のバンドでの私の担当はキーボードと「お笑い」です。

落語家のイラスト

夢は…

勉強したいことはたくさんあるし、ピアノももっと上手くなりたいけれど、ちょっと難しいことをすると、すぐに眠くなります。

夢は、レシピ本の発刊!

アラサー娘

アラサー娘

まあ、夢見るのは自由だよね。

1人でも多くの人に、私のレシピで、野菜を料理することの楽しさを味わってほしいと思うのです。

そして、皆さんに「おもしろい」、「読んで良かった」と思っていただけるような記事を、もっともっとたくさん書きたいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。

あ、そうだ、おしゃれも大好きです!

ガッツがたくさんのスタイリッシュな洋服を着ている写真

Posted by ガッツかよめ