餃子の皮とチーズと魚の甘露煮で簡単おつまみレシピ|ゴニョ研

超簡単料理

餃子の皮とチーズと魚の甘露煮のおつまみの写真

こんにちは
餃子はいつも冷凍のものを焼くだけのガッツかよめです。

今回は、餃子の皮にモッツァレラチーズと大葉と魚の甘露煮を包んで揚げて、おつまみを作ります。
超簡単です。
餃子の皮が余っちゃったときに、ぜひ作ってみてください。
イワシでもメヒカリでもサンマでも、お好きな魚の甘露煮でどうぞ。
ワインにも日本酒にもビールにも合って、おやつにもぴったりです。

餃子の皮とチーズと魚の甘露煮で簡単おつまみ・レシピ

餃子の皮とチーズと魚の甘露煮のおつまみの写真

材料(2人分・8個)

  • 魚の甘露煮・・・・・・メヒカリなら4本程度(60g)
  • モッツァレラチーズ(小さい球形のもの)・・・・・・8個
  • 青じその葉・・・・・4枚
  • 餃子の皮・・・・・・8枚
  • 揚げ油・・・・・・適量
  • 水・・・・・・少々

手順

1.材料を切る

魚の甘露煮は1cm程度に切り、青じその葉は2等分します。

2.包む

餃子の皮の中央に1の青じその葉を広げ、その上に1の魚の甘露煮の1/8量とモッツァレラチーズをのせ、指に水をつけて餃子の皮の周囲1cmほどを濡らし、餃子の皮を折り畳み、ヒダを寄せながら皮どうしを密着させて包みます。

2.揚げる

小さめのフライパンに1cmほどの高さになるように油を入れて180℃に熱し、2をキツネ色になるまで揚げたら出来上がりです。

このレシピは、実は平松食品さん主催のレシピコンテスト、「教えてレシピコンテスト40」に応募したものです。
審査員特別賞をいただきました。

審査員特別賞の写真

ありがとうございました。

最優秀賞(賞金1万円)を目指して、このほかにもいろんなレシピを応募したのに惜しくも破れ、とっても落ち込んでいます。
が、このレシピコンテストで私のやらかした爆笑の奇行のために、小話も一つ増えました。
詳しくは、爆笑小話・40代以上の女性は人生に悩んだら笑おう!へ。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク