大根とにんじんの塩もみ・最強万能作り置きレシピ|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

大根とにんじんの塩もみとアレンジ料理の写真

こんにちは
大根とにんじんって、最高に相性がいいですよね。
煮物にサラダにお漬物に汁物になます…。
大根とにんじんが主役になる料理は多いし、みんなほっとする味になりますよね。

そこで、今回は大根とにんじんの塩もみを作ります。
これを冷蔵庫に入れておくだけで、いろんな料理にパッと使えてとっても便利なんですよ〜!!

びっくりするほど簡単時短! すぐできる大根とにんじんの塩もみ・レシピ

大根とにんじんの塩もみの写真

材料(できあがりの量:300ml程度)

  • 大根・・・・・・1/4本程度(220g)
  • にんじん・・・・・・1/2本(125g)
  • 塩・・・・・・小さじ1

手順

1.大根とにんじんを千切りにして塩にする

大根とにんじんは少し太めの千切りにしてポリ袋に入れて

大根とにんじんの塩もみの写真

袋の口をしばり、塩小さじ1を加えて振って混ぜ、10分ほど置きます。

この分量で300ml程度の塩もみができますが、量は自由に調節してください。
大根とにんじんの割合もお好みで。
総重量の2%の塩を加えます。
塩は小さじ1が6gです。

2.しぼる

10分置いたら、ポリ袋の下の端を小さく切って水の出口を作ってから、袋の上からしぼります。

ちょっときつめにしぼったら、保存容器などに移して冷蔵庫の冷蔵室へ。
保存期間は5日程度です。

変幻自在! いろいろ使える! 大根とにんじんの塩もみ・アレンジレシピ

さて、ここからが本番です。
大根とにんじんの塩もみは、本当にいろいろアレンジできるんです。
今日の献立、ちょっと野菜が少なかったかな、なんていうときにも、パパッと作れば野菜たっぷりの1品になって大活躍です。

大根とにんじんと油揚げの味噌汁

大根とにんじんの塩もみと油揚げの味噌汁の写真

1人分の作り方はこんなふうです。

  1. 大根とにんじんの塩もみひとつかみ、水150ml、油揚げ1/2枚、を小鍋に入れて煮る
  2. 2,3分煮たら大さじ1弱の味噌を溶き入れ、ねぎの小口切り少々をのせる

大根もにんじんも塩もみされているので、火のとおりがとても早くて、すぐやわらかくなります。
生の大根が煮えていないとまずいですが、塩もみはちょっとかためでも、食感も楽しめておいしく食べられます。
油揚げたっぷりにすれば、水で煮てもちゃんとコクがあって、だしいらず。
ほかに、きのこ、わかめ、厚揚げ、がんも、さつま揚げなどをいっしょに煮るのもおすすめです。

大根とにんじんの塩もみのたらこあえ

大根とにんじんの塩もみのたらこあえの写真

2人分の作り方はこんなふうです。

  1. (1)大根とにんじんの塩もみふたつかみをしぼり、太白ごま油かサラダオイルを少々かけて混ぜる
  2. (2)(1)にたらこ1/4腹の皮を取り除いてほぐしたものと薄口しょうゆ少々を加えて混ぜる

塩もみは保存しておくと水分が出てくるので、和物などの場合は、調理の前に絞ってから使うと水分が出にくくなります。

大根とにんじんの塩もみの鮭マヨあえ

大根とにんじんの塩もみの鮭マヨあえの写真

2人分の作り方はこんなふうです。

  1. (1)大根とにんじんの塩もみふたつかみをしぼり、太白ごま油かサラダオイルを少々かけて混ぜる
  2. (2)(1)に汁気を切って身をほぐした鮭缶1/2を加え、マヨネーズ大さじ1と薄口しょうゆ小さじ1を加えて混ぜる

もちろんツナ缶でもさば缶でもおいしいです。
マヨネーズと合わせる調味料を、お好みで、ポン酢やブラックペッパーにかえても変化が楽しめますね。

大根とにんじんの塩もみのジャンキーサラダ

大根とにんじんの塩もみのジャンキーサラダの写真

これは、「大根とにんじんとくれば和風」っていうイメージを変えたくて、作ったレシピです。
レシピっていうか、アイデアって感じなんですが、ポテトチップを砕いてのせるだけです。
ちょっとジャンキーな味になるんですが、おいしいんです。
ぜひ、レタス、サラダ菜、ルッコラ、水菜などの葉物野菜といっしょにどうぞ。

2人分の作り方はこんなふうです。

  1. (1)レタス2枚をちぎって皿にしく
  2. (2)大根とにんじんの塩もみをしぼって(1)にのせ、その上にポテトチップ4、5枚を砕いてのせる
  3. (3)オリーブオイル適量を全体に回しかけ、塩を適量ふり、レモン汁適量をかける

あっという間にできるんですが、ビールともよく合います。
私、デパ地下のお惣菜もときどき買うんですが、サラダが死ぬほど高いんですよね。
確かにおいしいんですけど。
まあ、カキフライなんかは、誘惑に負けて買ってしまいます。

夫ポンポン

夫ポンポン

カキフライは永遠のアイドルです。

だから、サラダだけは作ったりするんですよ。
そんなときも、これなら「わざわざ感」がなくていいんですよ〜。

アラサー娘

アラサー娘

「わざわざ感」って、わかる〜〜!!

大根とにんじんの塩もみは作っておいて損はない! お役立ちの作り置き

大根とにんじんの塩もみとアレンジ料理の写真

いかがでしたでしょう?
あっという間にできちゃう大根とにんじんの塩もみちゃん。
まだまだアイデア次第で、いろんなアレンジ料理ができそうです。

野菜の作り置きって、特に和物やサラダは、どうしても日にちが経つと味や食感が落ちたりするんですよね。
でも、この大根とにんじんの塩もみなら、そのつどしぼって再調理できるから味も食感も落ちないんです。
おまけに、次々にいろんな料理にできるから、飽きることがない!

ぜひお試しくださいね〜。

スポンサーリンク