煮込みハンバーグでお弁当・1品で栄養満点!朝はレンチンのみ|ゴニョ研

2019年12月27日とにかく野菜たっぷり料理

煮込みハンバーグと煮込みハンバーグのお弁当の写真

こんにちは
お肉を焼くと、だいたい焦がすか生焼け…。
ムッチャ残念なガッツかよめです。

だから、ハンバーグは煮込みに限ります。
さっとフライパンで焦げ目をつけたら、もうあとは鍋におまかせですよ。

アラサー娘

アラサー娘

ガッツは鍋でも焦がすんじゃね?

野菜がたっぷり入っているので、これだけで栄養バランスはばっちり。

そしてお弁当にももってこい!
煮汁ごとタッパーに入れて冷蔵庫へ保存し、翌朝はレンチンして冷ますだけです。
豆腐も入ってフワッフワ!!

煮込みハンバーグ・野菜満載! お弁当に超便利

ビュッフェキャセロールので作った煮込みハンバーグの写真

5人分と大量に作ってますが、次の日のお弁当分も含めています。
余ったら、冷蔵や冷凍で保存できるので、多めに作っても大丈夫です。

材料(大人5人分程度)

ハンバーグ

  • 合い挽き肉・・・・・・400g
  • 豆腐・・・・・・1/2丁
  • 卵・・・・・・1個
  • 玉ねぎ・・・・・・・1/2個
  • 塩・コショウ・・・・・・少々
  • ナツメグ(あれば)・・・・・少々
  • なたね油・・・・・・適量

煮込む野菜

  • トマト・・・・・・3個(またはトマト缶1缶)
  • 玉ねぎ・・・・・・2個
  • 人参・・・・・・1本
  • パプリカ(あれば)・・・・・2個
  • 赤ワイン(日本酒でも可)・・50cc
  • 塩・コショウ・・・・・・適量
  • ローリエ・・・・・・1枚

手順

1.ハンバーグの材料の下ごしらえをする

玉ねぎをみじん切りにし、豆腐はペーパータオルに包んで上から重石をして2時間程度おいて、しっかりと水切りをします。

2.材料を混ぜる

ボールに、ひき肉と塩を入れ、ねります。
先に塩と肉だけで練ることで肉汁が閉じ込められ、ジューシーに仕上がるんですって!
次にナツメグ、コショウ、1の玉ねぎと豆腐も入れ、卵も割り入れ、よくこねます。
この時のコツは、低温を保つこと。
温度が上がると肉の脂が溶け出てしまうので、氷水などをボールを冷やしながら練ると良いんです。
肉に粘りが出たら、5等分して楕円形(だえんけい)にまとめます。

3.タネを寝かせる

2をバットなどにのせラップをして、冷蔵庫で1時間程度寝かせます。
寝かさないで焼くと、肉の焼き縮みが大きく、肉汁も早く出やすく、ふっくら仕上がりません。
寝かせると、材料の水分が肉に行き渡り、全体に味がなじみます。
それに、寝かせる前、少し柔らかすぎたかなと思う時でも、寝かせると格段に扱いやすくなります。
短い時間でも冷蔵庫で寝かせてくださいね。

夫ポンポン

夫ポンポン

寝るのは得意!! ちゃんとふっくらしています。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

寝過ぎ!!
ふっくらし過ぎ!!
寝かせても扱いにくい!!

3.煮込む野菜を切る

ハンバーグのタネを寝かしている間に、煮込む野菜の準備をします。
トマトはざく切り、玉ねぎはくし形切り、人参は皮をむいて乱切り、パプリカは縦半分に切ってヘタを手で折るように取り、種とワタも取って一口大に切ります。

4.ハンバーグをさっと焼く

冷蔵庫で寝かしたタネを取り出し、1個ずつ、両方の手のひらで受け渡しするように空気を抜き、もういちど軽く形を整えます。
フライパンになたね油をしいてタネをのせ、中火で焼き、焦げ目がついたら返して、両面焦げ目がつくまで焼きます。

2.野菜を炒めてハンバーグと煮込む

焼いたハンバーグを煮込み鍋に入れます。

ビュッフェ キャセロールに5個のハンバーグがのっている写真

そこへトマト以外の3の野菜をフライパンでさっと炒めて加え、トマト(またはトマト缶)、ローリエ、赤ワイン(または日本酒)を入れて、強火にかけます。

夫ポンポン

夫ポンポン

ワインは飲まないで、ちゃんと料理に入れるように。

ビュッフェ キャセロールで煮込みハンバーグを作っている写真

生のトマトで作る場合は味が薄くなりがちなので、ウスターソースやケチャップをお好みで加えるとおいしくなります。
煮立ったら弱火にして、ときどき様子を見ながら30分程度煮込みます。
仕上げに味を見て塩をふります。
時間があれば、すぐに食べず、冷ましてもういちど温め直したほうが、おいしく召し上がれます。
器に盛ってからコショウをふります。

煮込みハンバーグ弁当なら朝の仕事はレンチンだけ!

煮込みハンバーグは、煮汁ごと、1人分ずつタッパーに入れて冷まし冷蔵庫へ。
これを次の日、レンチンしてまた冷まし、お弁当にしました。

煮込みハンバーグのお弁当の写真

煮込みハンバーグなら作り置きもOK! お弁当に便利!

冷蔵保存の場合は、煮汁といっしょにタッパーなどに入れて冷めてから冷蔵庫へ。
4,5日で食べ切りましょう。
冷凍する場合は、冷ましてから煮汁といっしょに保存袋に入れ、空気を抜いて平たくして凍らせます。
冷凍保存したものは、1ヶ月をめどに食べ切ります。

煮込みハンバーグは野菜たっぷりで1品弁当にもってこい!

ハンバーグはおいしいけれど、付け合わせを料理するのも面倒。
でも、煮込みハンバーグなら1品で栄養バランスもばっちりです。

だから、煮込みハンバーグ弁当は、おかずは煮込みハンバーグだけでOK。
忙しい朝でも楽々で栄養バランス抜群のお弁当が作れちゃいます。

ぜひ作ってみてくださいね。

野菜たっぷり弁当のための晩ご飯活用術と朝パパッと副菜は、野菜たっぷりのお弁当のためのアイデア満載です。

野菜たっぷりのお弁当の写真

そうそう、ル・クルーゼのビュッフェ キャセロール26cmを使えば、ハンバーグ5個も崩れることを気にせず取り出せます。

アラサー娘

アラサー娘

ガッツは道具に関わらず、いつも崩してるんじゃね?
ガッツかよめ

ガッツかよめ

もう私の料理食べるなよ!

[必見]ビュッフェ キャセロール26cmをお得に買って楽しく使い倒す方法では、このお鍋を20年以上使ってきた私が使い方のコツをご紹介しております。

たくさんの人参のレシピや、新鮮なうちにおいしく使い切るためのアイデアを、人参大量消費! おいしくたくさん食べるレシピ23選とアイデア5つでご紹介しています!

たくさんの人参料理の写真

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク