50代古着おしゃれ初級編・えっ?!本当にそこで買う?!|ゴニョ研

2019年5月1日50代をおしゃれに

古着を着てすましているガッツの写真

50代でも古着のおしゃれを楽しめる!

こんにちは。

ガッツかよめです。

おしゃれが大好き!

だから、なんとか安上がりに素敵な服を手に入れたい!

そこで思いついたのが古着屋さん!

そして意外なお店で、なんと1.980円のおしゃれなパンツをゲット。

このパンツの詳細、買ったお店のこと、ご紹介します。

このパンツのおしゃれなコーディネイトに挑戦したことは、

50代古着コーデ入門・1,980円パンツのシャレオツ着まわし術
で、ご紹介しています

ムッチャ50代向け・古着1.980円パンツはこんな風

古着のパンツの写真

丈は、くるぶしくらいまで。

シルエットはワイド。

右の前身頃が左の前身頃と少し重なるデザインで、ちょっとスカートっぽい。

古着のパンツの前身頃の上部の写真

ファスナーはなく、ボタンとホックで止める仕組み。

カジュアルな生地ですが、女らしいシルエットです。

パンツのシルエットがわかる写真

コットン100%で、家庭で洗えるのもうれしい。

古着のパンツのタグの写真

ブランドはアーバン・リサーチ・ドアーズ。

古着のメーカー名のタグの写真

新品ではないようでしたが、きちんとお洗濯してアイロンがけもしてあった。

これが1.980円とは、やっぱり激安です。

古着のパンツのレシートの写真

1.980円のパンツを買ったお店は? なんと!ブックオフ!

私、このパンツ、本当に気に入って、むっちゃヘビロテなんです。

で、どこで買ったかというと、ここ!

ブック・オフの入り口の写真

ブックオフ!!

アラサー娘

アラサー娘

もったいぶるけど、
さっきのレシートに書いてあったよね。

まあ、店内がおしゃれとは言えませんが、でも試着室もある。
1度に3点まで着てみることができます。

商品は、ちゃんとブランドごとに分類されています。

ブック・オフの古着がブランド毎に並んでいる写真

新品同様のものから、かなり着古したものまで、商品の質は様々。

50代がリサイクルショップで古着を買う利点

安い

何と言ってもこれ。
ブランドものでなかったり、使用感がかなりあるものだと、数百円のものもあります。

ブック・オフのセールコーナーの写真

ブランド物はかなり強気の値段設定で1万円以上のものもありますが、それでもコートが5千円以内で買えたりします。

ブック・オフの1万円以上の古着の写真

意外に清潔

リサイクルショップというと、どうしてもシミや破れなどがあるのではないかと心配ですよね。

これ、意外と大丈夫です。
私が見た商品では、汚れや破れが目立ったものはありませんでした。

買取時の検品で、汚れや損傷がひどいものは買取不可となるようです。
また、レジで店員さんが、「品物の状態はご確認いただけましたか?」と聞いてくれます。

実は、私がブックオフで洋服を買うのは2回目で、前にもパンツやカーディガンを買っています。

過去にブック・オフで買った古着の写真

皆、新品の洋服よりむしろヘビロテ。

気軽に着られるから、利用頻度が高くなるんですよね。

気軽に入って気軽に出られる

古着というと、海外のアンティークなものを売っているお店もありますね。

でも、そういうお店はたいてい、こじんまりして気軽に入れない。
試着したけど買わないというのも、ちょっと気が引ける。

その点リサイクルショップなら、1度に3着を守れば、何着着てみてもいい。
全く買わなくてもいい。

店員さんが何かを勧めてくるようなこともありません。

ブックオフの店内でお客さんが古着を見ている写真

「ちょっとだけ冒険」がやりやすい

リサイクルショップは気軽に入れて気軽に試着できるので、「こんなデザインは50代には恥ずかしい」なんて考えなくていいんです。

着てみればいいんです。

で、どんなにみっともなくても誰も見てない。

「あの人、あんな服着るつもり?」なんて思う人はいないんです。

だから、リサイクルショップでは、ちょっと冒険かなと思うおしゃれを、気軽に試せますよ。
意外に似合っちゃったらもうけものです。

リサイクルショップはエコ!!

本来、捨てられる洋服だったものを着るんだから、エコですよね。

資源の節約になるし、ゴミの処理費の節約にもなる!

リサイクルショップで古着を買う!上手な利用法

ブックオフの店内に古着がたくさん並んでいる写真

買うものを決めておく

なんとなく入って選んでいると、あれもこれもお買い得のような気がして、ついつい買いすぎてしまいます。
こんなスカートを買うとか、セーターを買うとか、それも、普段着なのかドレスアップに使うのか、用途まで、しっかり決めておきましょう。

合わせるアイテムを準備していく

「このブラウスに合うパンツが欲しい」
「このスカートに合うシャツが欲しい」
など、合わせるアイテムも決め、それを着ていくとか持っていくなど、準備しておくのが良いですね。

本当に必要なものだけを買う

安いからと必要でなくても買うのはやめましょう。
予定外のものを買う場合、着まわしの明確なプランを持つべきです。

また、「リサイクルだからこんなもの」と妥協してしまうのも考えもの。
お気に入りが見つかるまで通ってみるのも、違うリサイクルショップを探すのもありだと思います。

50代の賢いおしゃれに!ぜひ古着を!

古着と言っても、目が飛び出るような値段のビンテージの服から、これはもう捨てるしかないという服まで様々。

ぜひ、自分のお財布と好みに合った古着屋さんを見つけて、ショップリストに加えましょう。

おしゃれの幅が広がること、間違いなしです!!

ぜひ、このパンツのおしゃれなコーディネイトものぞいてみて下さい。

50代古着コーデ入門・1,980円パンツのシャレオツ着まわし術で、ご紹介しています

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク