50代のシルバージュエリーならDEAKIN&FRANCIS!|ゴニョ研

2018年12月4日50代をおしゃれに

50代のシルバージュエリーならDEAKIN&FRANCIS

DEAKIN&FRANCIS のジュエリーを集めた写真

こんにちは。
ジュエリーが好きですが、ギラギラしているのは嫌いなガッツかよめです。

50代になると、可愛いアクセサリーが何だか似合わない、なんて思えたりしません?

シルバージュエリーでも、やっぱりちょっとシックで小粋で、それでいて女らしさもある、なんていうのが最高ですよね。

ぴったりなブランドがあります!

DEAKIN&FRANCIS(ディーキン&フランシス)

元々はカフスボタンが中心のブランド。
イギリスの王室御用達のブランドなんですが、細かい細工が美しく、ちょっとユーモラスなものもあったりするのが最高です。

日本で買えるお店やDEAKIN&FRANCISの商品、私が持っているDEAKIN&FRANCISのジュエリーを使ってのコーディネートもご紹介します。

ハンドメイドのシルバージュエリー!細工もデザインも唯一無二!

こんなのをプレゼントされたら、男性だって大喜びでしょ?
これで、大喜びしてくれない男とは付き合えない!

シルバーも、高品質なものはやっぱりきれい。
そして、気分が上がる!
最高におしゃれしてるって気持ちでウキウキします。

まあ、50代になってくるとね、顔のそばに、なんか輝きを持って来たくなるわけですよ。

頭部に輝きのある男性のイラスト

男性の場合は、そんな手段もあるかもしれませんが、女性はちょっとねえ。

ご紹介するDEAKIN&FRANCIS(ディーキン&フランシス)は、こんなブランドなんです。

バーミンガムの市街地であり、数々のジュエリー商が古くから歴史を刻み続ける英国随一の地区「ジュエリー・クウォーター」。中でも、230年前に創業したディーキン&フランシスは、最も歴史ある家族経営のジュエリー・ブランドとして、最高品質を誇るジュエリーを製造・販売している。
創業当初から踏襲するクラフトマンシップにこだわり続け、現在はカフリンクを中心にハンドメイドの製品を展開。それらのアイテムは、世界中のセレブリティや王室にも親しまれている。

BRITISH MADE HP『230年もの歴史を誇る老舗ジュエリー・メーカー
「Deakin & Francis」ジェームス・ディーキン氏に聞く。』


このインタビューを読んで、忘れられない言葉があります。
それは、「製品を作る際に最も大切にしていることとは何でしょうか?」という問いへの、クリエイティヴ・ディレクター、ジェームス・ディーキン氏の回答です。

「上質」「真面目」「誠実」であることです。私はあらゆる商品をデザインしながら、全ての生産監督も行なっています。父にはかつて「どんな時でも自分より安く商品を作る人たちが現れる。けれど、決して自分よりも上手く作らせてはいけない」と教えられたことがあります。この精神は素晴らしいと思いますし、私たちは最初から正しく製造を行なっているため、当社には修理部門がありません。これは誇るべきことですね。

BRITISH MADE HP『230年もの歴史を誇る老舗ジュエリー・メーカー
「Deakin & Francis」ジェームス・ディーキン氏に聞く。』

実際、Deakin & Francisのジュエリーを使ってみて、とても精緻な細工がなされているのに、とても丈夫で長持ちすることに驚かされます。
ゴールドもあるのですが、特にシルバージュエリーの加工は本当に素晴らしいと思います。

DEAKIN&FRANCISは、日本では「BRITISH MADE (ブリティッシュメイド)」というお店で扱われています。

シルバージュエリーならDEAKIN&FRANCIS!コーディネートも楽チン!

私の持っている DEAKIN&FRANCIS のジュエリーをコーディネートとともにご紹介します。

結婚式を挙げているカップルが教会の中に…ロマンチックなネックレス

これは、小さな教会と長いチェーンが印象的なロマンチックなネックレスなんです。

DEAKIN&FRANCIS の教会のネックレスの写真

でも、これ、それだけではありません。
教会の中を見ることができるんですよ。

“教会の中で新郎新婦が結婚式を挙げている写真"

なんと、結婚式を挙げている新郎新婦と神父さんがいるんです。

私はこのネックレスをしていると、なんだか幸せな気分になります。
プロポーズをする時のプレゼントとしてもらったら、指輪よりむしろ思い出になりそうです。

実は私も夫にもらったので、このネックレスはとても大切にしています。

夫ぽんぽん
夫ぽんぽん
私のことも大切にしてほしい!

とってもチェーンが長いので、シンプルなワンピースにぴったり。

“黒いワンピースにDEAKIN&FRANCIS

光る素材のブラウスにも。

“光る素材のブラウスにDEAKIN&FRANCISの教会のネックレスをしている写真"

チェーンを二重にして短くつけるときもあります。

“DEAKIN&FRANCIS

◯ニクロのブラウスもちょっと格が上がりますよね。

動物をかたどっているのにクール!犬のネックレス

この犬の形のネックレス、とってもステイリッシュでしょ?

“DEAKIN&FRANCIS

動物をかたどっているジュエリーは、可愛い雰囲気になりがちですけど、このネックレスは飽くまでクール。
そこがとっても気に入ってます。

ちょっと、それ、私のだよね。
バレたか!

DEAKIN&FRANCIS なら30代にも似合います!

でも50代なら、もっと品があって素敵に見えると思うんですよね。
50代にぴったりなシルバージュエリーだと思うんです。

もう貸してやらないからな。

さて、話を戻して、この犬のジュエリーは、さりげなくシャツの襟元から見せるのが正解。

“DEAKIN&FRANCIS

今まで子育てや仕事に忙しくって、ゆっくりおしゃれもできなかったけど、50代になったら、ちょっとゆとりを持って、こんなシルバージュエリーをつけてみるのもいいんじゃないかなって思います。

夫ぽんぽん
夫ぽんぽん
忙しい時でも、あなた、おしゃれだけは頑張ってたでしょ!

はいはい、そうでした。
どんなに忙しい時でも好きなことはできる私。

50代のジュエリー!シックでキュートなとっておきブランド3選では、DEAKIN&FRANCIS(ディーキン・アンド・フランシス)の他にも、心踊るアクセサリーブランドをご紹介しています。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク