la comunità ~ポランの広場~オーガニック激ウマ料理!|ゴニョ研

2018年10月26日名古屋のグルメ

la comunità(ラ・コミュニタ)は素材にこだわった激ウマ店

ラ・コミュニタのランチの前菜の写真

こんにちは ガッツかよめです。
名古屋の地下鉄東山線の一社駅から徒歩2分の
la comunità(ラ・コミュニタ)に行ってきました。

実は名東区の接骨院に通っている私、
一社は乗換駅なんですが、駅のすぐそばに、こんなに素敵なオーガニックレストランがあるのを全然知りませんでした。

アラサー娘
アラサー娘
家族の中で一番元気なあんたが、どうして接骨院に通ってんの?
必要あんの?
夫ぽんぽん
夫ぽんぽん
まあまあ、また転んで大怪我したりするより、接骨院でも通って、おいしいもの食べて静かにしててもらうのがいいですよ。
妻ガッツ
妻ガッツ
私はいつも静かです!

失礼いたしました。
la comunitàは、とてもおしゃれでくつろげるお店。
そして、なんといっても、食材にとことんこだわりぬいたお店なんです。
インスタ映えで、味も本格派ランチを頂いてきたのでご紹介します!

la comunità(ラ・コミュニタ)のちょっとレトロな落ち着ける店内

ラ・コミュニタの看板の写真

このla comunitàは、前は、「ポランの広場」と言う名前でした。オーガニックカフェとしてご存知だった方も多いと思います。
今は、大森恵輔さんがオーナーシェフになられ、
la comunitàと言う名前になったのです。

お店の外観、素敵だったのに写真を撮り忘れました。
窓辺の小物もハイセンス。

ラ・コミュニタの窓辺の写真

お店に入ると、広々とした店内。
シンプルな木のインテリアで、落ち着いた雰囲気です。

ラ・コミュニタの店内の写真

窓辺や棚に並べられた瓶がしゃれたインテリアになっています。

ラ・コミュニタの店内、美しい瓶が並ぶ写真

レトロな家具にも心惹かれました。

ラ・コミュニタのレトロな家具の写真

とても調和がとれた店内。
疲れた日にも、ここに来ればホッとできそうです。

ランチメニューもいろいろ選べる・迷っちゃう

ランチメニューの看板の写真

さあ、ランチをどれにするか、一大決心が必要ですよ。

ランチメニューの詳細の写真

お店自慢のワインを飲みながら、前菜とメインをガッツリ食べられるランチAを食べれば、至福の時間を過ごせるのは、わかりきっていますが、そんなことをしたら、ここで寝てしまいそう。

アラサー娘
アラサー娘
危ないぞ。

だからランチBにしました。

インスタ映えボリューミーランチは食材へのこだわりが並じゃない!

これはランチA の詳細なんですが、すごいでしょ?

ランチメニューの中のメインディッシュの原材料の産地の記載の写真

こんなに詳しく産地が書いてあるなんて、感動します。
でも、まだこれで驚いちゃいけない!

お店で扱う食材はほとんど全て、生産者の方と顔を合わせ、信頼できると思った方から仕入れているんだそうです。

目が飛び出ている女性のGIF

このラ・コミュニタから徒歩1分くらいのところに、ゾンネガルテンというオーガニックスーパーがあるんです。
ラ・コミュニタは、このゾンネガルテンと、仕入れ先を紹介しあったりして運営されているようです。

アラサー娘
アラサー娘
ランチ、まだ~~~?

はいはい、前菜!

ラ・コミュニタのランチの前菜の写真

インスタ映えで本当にかわいいんだけど、がっつりボリューミー。
そして野菜の味が濃い!
原材料に徹底的にこだわっているから、調理法はシンプル。
といっても、三河もち豚の田舎風パテなんかは、滑らかでしっとりして、丁寧な仕事ぶりが感じられました。

私が感動したのは、さっとグリルしただけのかぼちゃ。
信じられないくらい甘いんです。
やさしくて、かぼちゃらしい、幸せな甘みでした。

「今年の夏はとても暑かったので、野菜が強くなって、より甘くなったのかもしれません」

とのことでした。
なるほど。
トマトとかブドウでも甘くするために、わざと水やりを控えたりするという話を聞いたことがあります。

でも、悪天候に負けずに育つのは、自然栽培や有機栽培ならでは。
野菜がとても強いから負けないんだと、農家の方に伺ったことがあります。

アラサー娘
アラサー娘
野菜のことはもういい!!

はいはい、パスタはこれ。

ハマチのトマトソースパスタの写真

トマトソースに入っているのは師崎産のハマチ、上にのっているのは兵庫県藤原農園の春菊。

ハマチとトマトソースってこんなに合うの?

そいで、春菊っていっても、そんなに香りがきつくなくて、ルッコラのような感じ。
ハマチのトマトソースとベストマッチ!

「春菊、もうちょっと、こう、ドバっと盛れません?」

って聞こうかと思いました。

アラサー娘
アラサー娘
恥ずかしいだろっ!

春菊、すき焼きとかナムルとかじゃなくて、イタリアンでイケるんですね。
真似しよ!!

お料理はみんな、とっても薄味。
スパイスもそんなに効いてない。
シンプルな調理法とあっさりした味付け。
だから素材の味が引き立って、大地の恵みを存分に味わえます。

恥ずかしいけど「舐(な)めたんかい」っていうくらい、きれいに食べました。

お次はデザート。

デザートの抹茶と小豆のケーキの写真

抹茶と小豆のケーキ。
もちろん、抹茶も小豆も小麦粉もこだわって厳選したもの。
ていねいに説明してくださったけど、さっぱり覚えられない私。
ごめんなさい。

これも、とってもあっさりしたお味。
素敵なデザートが他にもあったけど、お腹がいっぱいで悲しい。

こちらは、インスタで見つけたラ・コミュニタさんの美しいデザート。

View this post on Instagram

私の留守の間にシェフが作ってくれていたイチヂクの赤ワイン煮を タルトにしました。 ゴルゴンゾーラのクリームとラフランスのソースがマッチした一品です 今日は日曜日 ランチは沢山のお客様にご来店いただきありがとうございます。 20時30分迄のノンストップ営業なので、今からはゆるゆるオープンしています。今日は延長戦はありませんが、皆様のご来店お待ちしております‼️ #restaurant #japan #aichi #nagoya #isha #oganic #bio #vinnature #自然農法 #自然派ワイン #自然栽培 #有機栽培野菜 #地産地消 #ジビエ #顔の見える生産者 #名古屋市 #一社 #名東区 #デザート #無添加デザート #lacomunita #ラコミュニタ

La Comunitaさん(@la.comunita)がシェアした投稿 –

ワインもとってもこだわってナチュラルワインだけを置いているそうです。
オーガニックワインはブドウの栽培法がオーガニックなわけですが、ナチュラルワインは天然酵母で発酵させ、酸化防止剤である亜硫酸塩も極力少量に抑えられています。ブドウの栽培法のみでなく、醸造法や添加物に関しても、より自然に近い形で造られているということですね。
今度ぜったい、ここに飲みに来ます。

TAKE-OUT もできる!

TAKE-OUTの案内メニューの写真

なんとTAKE-OUT もできるんですよ!
それもランチの時間だけじゃなく、午後6時から10時まででも買えるんです!
ということは、もう今日は晩御飯作るの嫌になっちゃった、とか、残業で遅くなって弁当屋も閉まったぜっていう時だって、大丈夫なわけですよ。
カレーとサラダと、それから、なんかおいしそうで TAKE-OUT 可能なアラカルトメニューを持って帰れる!
もうお風呂入っちゃって、パジャマ着て食べられるわけですよ。

私、ラ・コミュニタのそばに引っ越そうかな?

イベントも盛りだくさんで素敵なコミュニティ

ラ・コミュニタ 店名はイタリア語でコミニティを意味します。食べ、飲み、楽しむ…人々が集い、共有し、繋がりが生まれる空間を目指してます。この店のテーマは『人』 こだわりの生産者が作る、地元愛知県を中心とした自然栽培野菜と畜産物。 自然農法によって作られた葡萄でナチュラルな味わいを追求した自然派ワイン。 ”Meister Backstube かきぬま”の天然酵母のドイツパン。それらの食材に合わし、厳選した調味料とシンプルな調理法。そんな人々のこだわりがギュッと詰まったお店『La Comunità』皆さんの日常の一部として存在していければ幸いです。

2018年10月26日のla comunità HPより

コンセプトも素敵ですね。
ヨガ教室など、イベントも盛りだくさん!

そうそう、2018年10月に、このお店は3周年を迎えた記念イベントがあったみたい。
インスタグラムにムチャ楽しそうな写真がありました。

ラ・コミュニタ基本情報

la comunità (ラ・コミュニタ)
名古屋市名東区一社2-108
TEL:052-703-4465

交通手段
地下鉄東山線の一社駅2番出口より南へ徒歩2分。
一社南の交差点の角にあります。

営業時間
Lunch Time
11:30 – 14:00 L.O.
Dinner Time
18:00 – 22:30 L.O.

定休日
木曜日と火曜日の夜
月一度の日曜日

駐車場
無(近くにコインパーキングあり)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

名古屋でとってもおいしい野菜が安く買えるファーマーズマーケットをご紹介しています。


名古屋栄・オアシス21の朝市で激うまオーガニック野菜ゲット!

スポンサーリンク