マーカス・ミラーの名盤・名演Youtube 動画を詳細解説!|ゴニョ研

2018年5月27日

このブログでは、マーカス・ミラーの名盤アルバム紹介とYouTube 動画の紹介をやっております。
どちらも詳細なメンバー紹介や各曲ごとの詳細な解説付きでお届けしております。”Afrodeezia”、マーカスが映画音楽を担当したサントラ ”Marshall” は試聴もできます。

まずは、ちょっとだけ私のマーカス・ミラーへの想いなんかを…。

「そんなもんいらんわ!」
と言う方は
下の目次から各記事へどうぞ!

マーカス・ミラー!音楽家としての総合力に脱帽!

マーカス・ミラーというと、スラップでベンベンベース弾いちゃうってイメージ。
う~~~ん…。
そうですか…。

私は、ちょっと違うと思うんです。
マーカス・ミラーは、サイドに回れば、
若い頃からむちゃむちゃ抑制の効いた、
決してフロントの邪魔をしないベーシスト。

グローヴァー・ワシントン・ジュニアの名盤、
「ワインライト」のベースを思い出してください。
このアルバムの1曲目です。

ワインライト FUSION 1000 Limited Edition
グローバー・ワシントンJr. 形式: CD


上の画像をクリックしてアマゾンで試聴可能(2018.5.26現在)

そして、あのジャズの帝王マイルス・デイビスの晩年のキー・パーソンはマーカス・ミラー。
プロデューサーとしてマイルスを支え、”TUTU” などの名盤を生み出しています。
もちろん、作曲や編曲でも多くの音楽家を唸らせ、バスクラリネットや鍵盤楽器の演奏もお手の物。

最近は、ユネスコ音楽平和大使としても活躍しつつ、音楽活動では若手の育成にも情熱を注いでいます。

そんなマーカス・ミラーは、音楽家としてのいや人間としての総合力が極めて高い人だなあと尊敬している私です。

目次:マーカス・ミラーの名盤!

このブログではマーカス・ミラーの名盤をご紹介しております。

マーカス・ミラーの名盤”Afrodeezia”を聴こう!
”Afrodeezia”はもちろん、マーカスが映画音楽を担当したサントラ ”Marshall” も試聴もできます。

マーカス・ミラー2018年ニューアルバム『Laid Black』 
2018年6月1日リリースのニューアルバム『Laid Black』の紹介記事。ゲストミュージシャンの略歴やゲストミュージシャンの演奏動画もたくさんご紹介しています。

目次:マーカス・ミラーの YouTube動画

マーカス・ミラー on YouTube ! withオーケストラ!スラップ炸裂!
2013年にオランダで、Edison Jazz Oeuvre賞をマーカス・ミラーが受賞した時の記念公演のYouTube動画。グラミー賞も獲ったメトロポール・オルケストと共演しています。スラップ炸裂で長いソロもあります。

Posted by ガッツかよめ