キャベツとソーセージのオイル蒸し・超簡単豪華レシピ|ゴニョ研

2020年12月21日とにかく野菜たっぷり料理

キャベツとソーセージのオイル蒸しの写真

こんにちは
キャベツは胃の粘膜の再生を促すビタミンUが含まれているのだとか。
小心者ですぐに胃が痛くなる私、ガッツかよめは、キャベツを1日1個食べようかなと思います。

アラサー娘

アラサー娘

1日3個食べるといいと思うよ。
夫ポンポン

夫ポンポン

ゾウみたいですよね。

というわけで、今回は、超簡単な主菜、キャベツとソーセージのオイル蒸しをご紹介します。
1日3個は無理ですが、キャベツがたくさん食べられます。

キャベツとソーセージのオイル蒸し・トマト缶で簡単レシピ

キャベツとソーセージのオイル蒸しの写真

材料(3~4人分程度)

  • キャベツ・・・・・・1/2個程度(400g)
  • ソーセージ・・・・・・大4本(260g)
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • 人参・・・・・・1/2本
  • ニンニク・・・・・・1片
  • トマト缶・・・・・・1缶
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・少々
  • 白ワインか日本酒・・・・・・大さじ2
  • 黒コショウ・・・・・・適宜

手順

1.材料を切る

キャベツは芯をつけたまま半分に切り、それを3等分します。
大きいキャベツの場合は、薄めに切ってください。
人参は太さに合わせて3mm程度の半月切りか輪切り、玉ねぎはくし形切り、ニンニクはみじん切り、ソーセージは3~4cmの斜め切りにします。

2.ニンニク・玉ねぎ・人参を炒める

フタのぴっちり閉まる鍋かフライパンに、オリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りがたったら玉ねぎと人参も入れて中火で炒めます。

人参と玉ねぎを炒めている写真

3.キャベツとソーセージとトマト缶を加えて蒸す

玉ねぎがしんなりしたら火を止め、キャベツを加え、

キャベツを加えた写真

トマト缶は、カットならそのまま、ホールならくずして加え、ソーセージをバランスよくちらし、

トマト缶とソーセージを加えた写真

日本酒かワイン大さじ2を加えてフタをして、中火で蒸します。
途中、水分が少なくなるようなら日本酒か白ワインを加え、火を弱めます。
20分程度、キャベツの芯が程よいやわらかさになるまで蒸して器に盛り、お好みで黒コショウをふります。

キャベツとソーセージのオイル蒸しの写真

キャベツとソーセージのオイル蒸し中心の夕食

キャベツとソーセージのオイル蒸し中心の夕食の写真

この日の夕食は、キャベツとソーセージのオイル蒸のほかに、ほうれん草としいたけの卵とじスープも用意しました。

この料理の味は、ソーセージの味で決まると言ってもいいと思います。
高級料理にしたいときは高級ソーセージを、B級料理にしたいときはB級ソーセージを使ってください。

夫ポンポン

夫ポンポン

B級ソーセージは、たまに食べるとうまい!
ガッツかよめ

ガッツかよめ

この料理はB級でもきっとおいしいよ。

ぜひ、お試しください。

ほかにも超簡単レシピをたくさんご紹介しております!

超簡単な晩御飯の写真

超簡単晩御飯! 野菜たっぷりレシピ23選・1品作れば大丈夫

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク