あのゲイリー・バートンのソロも!驚異の超絶技巧おすすめジャズ動画|ゴニョ研

2018年2月16日ジャズおすすめ

お宝動画がいっぱいの YouTube チャンネル、KNKX で見つけた動画をご紹介します。
KNKX というのはアメリカのラジオ局の
YouTube チャンネルなんですが、
すごいセッション動画満載なんです。
このチャンネルでの効率のよい動画の探し方なども記事にしていますので、
そちらもぜひご覧ください。

ジョシュア・レッドマン!美しいテナー

さて、今日の最初の動画はこれ。

2015年に公開されたものです。The Bad Plus Joshua Redman というジョシュア・レッドマンの

バンドですね。メンバーは以下です。

  • Ethan Iverson – piano
  • Joshua Redman – saxophone
  • Reid Anderson – bass
  • David King – drums

ジョシュア・レッドマン、音がいいですね。実は私は彼の音楽はあんまりよくわからない。
むしろ他の音楽家のアルバムなどにゲストで参加してメロディアスなソロを吹いている彼が好きです。

ご機嫌なユニゾン!楽しいギター演奏動画!!

  • Frank Vignola – guitar
  • Vinny Raniolo – guitar

曲は’Tico Tico’ と ‘Apache’。
この2人、本当に息があっています。見事なユニゾンには脱帽!!超絶技巧なのに歌心もあって素敵です。そして、本当に楽しそうで見ているこちらまで、ついついにっこりしてしまいます。
この2人は一緒にアルバムを作ったり、演奏の旅にでたりしてますね。

2015年にリリースされた “Swing Zing” というアルバムは、2人がエラのスウィングの曲ばかりを演奏したアルバム。私も聴いたことがないですが、ぜひ聴いてみたいです。そのアルバムの中では、以前に私の記事でご紹介した バッキー・ピザレリのソロも聴けるようです。
Frank Vignola (フランク・ビニョーラ)は2017年に交通事故にあって以来、静養中のようで音楽活動への復帰が切望されています。

彼がまた素晴らしい音楽を届けてくれる日が一日も早く来ますように。

レアなお宝動画!手元アップでゲイリーのソロ!

ビブラフォン大先生、ゲイリー・バートンがソロで演奏し、かつ、それを手元アップで録画するという、非常に興味深い動画! 曲はジョビンの美しい曲、”O Grande Amour”。
こんな風に演奏者の手元のアップを見続けることができるのも動画ならでは。

これで、あなたもゲイリー・バートン!

なんてことが、あったらいいのにな。
何を隠そう、私も時々師匠の手元アップ動画を録画しております。
見て弾いて、見て弾いて、を繰り返して
耳コピならぬ耳目コピをしても、その通りになんて弾けないんですよね。

セッションはロイ・ハーグローヴの真骨頂!

  • Roy Hargrove – trumpet
  • Justin Robinson – alto sax
  • Tadataka Unno – piano
  • Ameen Saleem – bass
  • Quincy Phillips – drums

曲は”Top of My Head”。

私のブログを読んでくださっている方は、「またかよ」と思われるかも。
そうです。ピアノは海野雅威です。

海野雅威について詳しくお知りになりたい方は、海野雅威の情報集結!ライブ・アルバム・お宝動画・逸話等一覧!試聴付をご覧ください。

セッションでのロイ・ハーグローヴの驚異のエピソード

彼が有名になっても小さなクラブでのジャムセッションに出続け、後進を育てているのは有名です。
こんな記事を見つけたんです。
NY在住のピアニストの方のブログです。
著者、たなかかつこさんは、彼女が学生の時はロイはとても優しかったけれど、プロになった途端、とても厳しくなったとつづってらっしゃいます。そして、こんな出来事があったそうです。

以前Zinc Barでロイの前で私が知らなかったバラード(→ものすごく悪い思い出の曲)を、1年半も経った先日、同じZinc Barで「この曲弾ける?このキー(調)で」と同じキーでコールされた。さらっていたので弾けてほっとしたがあまりの同じ状況に「まさか偶然やんね?」とふと思った。世界中をツアーして毎晩いろんな人と演奏しているのに、いちいちある晩ある店で私が知らなかった曲(知らなかった曲はほかの店でも彼にたくさん露呈している)を覚えていたとしたら、神がかった記憶だ。
ところがダントンに「それはわざとだ。ロイは音楽に関することは何でもよく覚えているんだ」と言われた。

「ニューヨーク生活とロイ・ハーグローヴ」,katsuko tanaka’s weblog

ますますロイが好きになりました。

本当に悲しいことですが2018年11月2日、ロイ・ハーグローヴは心不全で亡くなってしまいました。
ロイの音楽の功績をたたえ、追悼の意を込めて、追悼・ロイ・ハーグローヴの名演名盤を聴こう!という記事を書いています。
よろしかったらご一読を。

ピアノの神様サイラス・チェスナット!ソロ動画!!

曲目は

  1. Tonk
  2. Polka Dots & Moon Beams
  3. No Problem

演奏技術や表現力も素晴らしいけれども、どの曲にも彼らしい個性がにじみ出ていて、本当に生き生きとしていて楽しそうで、素晴らしいです。

”Polka Dots & Moon Beams” は、私の大好きな曲。ビル・エバンスの演奏をいつも聴いていますが、チェスナットの演奏もとてもユニークです。

 

さて、たくさん動画を紹介してきましたが、楽しんでいただけましたでしょうか?

最後までおつきあい頂き、ありがとうございました。

ほかにも楽しめるチャンネルがいっぱい!!
ジャズの動画が楽しめるYouTubeチャンネルをまとめてご紹介しています。

[まとめ]今ジャズ聴くならここ!最強おすすめ動画チャンネル

 

スポンサーリンク