むっちゃやわらか豚こましゃぶしゃぶサラダ・水ナスとコリンキーでさっぱり|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

豚こましゃぶしゃぶサラダの写真

健康が気になるお年頃の野菜レシピブロガーガッツかよめです。
私は野菜が大好きで、肉はあんまり食べない方なんですけど、「健康寿命を伸ばすには肉が不可欠だ」って、偶然見た YouTube の動画で言ってたんです。

私、影響されやすいタチなんで、肉、買いに行きました。

けど、高い!

だから一番安い豚こまを買ってきました。
豚こまで、人生最高にやわらかいしゃぶしゃぶを作ることにしました。
野菜はなんでもいいんですよ。
レタスやトマトなら生で、きゅうりは軽く塩をしてしぼると青臭さが抜けます。
軽く塩にしてしぼる方法はこの後コリンキーの下処理でご紹介します。
にんじんならスライサーで細く千切りにするのがおすすめです。
もやしならゆでて使ってくださいね。
もやしをシャキシャキにゆでる方法はもやしの明太子ナムル・もやしをシャキシャキにゆでるコツも(もやしのゆで方)をご参考に。
動画ならこちらの動画の始め〜1分36秒で。

私はコリンキーという生で食べられるかぼちゃと水ナスとを添えることにしました。

水ナスとコリンキーの写真

目が飛び出すほどやわらかい豚こましゃぶしゃぶサラダ・コリンキーと水ナスで

豚こましゃぶしゃぶサラダの写真

材料(大人2~3人分程度)

  • 豚細切れ肉・・・・・・200g
  • 水なす・・・・・・1個(200g)
  • コリンキー・・・120g
  • 青じその葉・・・・・・4枚
  • 塩・・・・・・2つまみ
  • 酒・・・・・・100ml

[ドレッシング]

  • ポン酢・・・・・・大さじ2
  • 酢・・・・・・大さじ2
  • 柚子コショウ・・・・小さじ2
  • レモン果汁・・・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・・大さじ2

手順

1.豚こまの下処理をする

豚こまは塩ひとつまみをもみ込んでおきます。

豚こま肉に塩を置いたところの写真

2.肉をゆでる

900mlの水を沸騰させ、100mlの酒を入れて、ごく弱火にして肉を3〜4回に分けて入れ、箸でほぐしながらゆで、肉にピンク色のところがなくなったら引き上げてザルにあげて広げて冷まします。

ゆで上がった肉の写真

残ったゆで汁はむっちゃおいしいので、ぜひお好みの野菜やきのこを入れてスープにしてくださいね。
きのこたっぷりにすれば、中華スープの素なしでも、しっかり「だし」の旨味が味わえますよ。

3.野菜の準備をする

コリンキーは薄切りにして塩ひとつまみをまぶして10分ほどおいてしぼります。

コリンキーの写真

水ナスは包丁で切るよりも手でさいたほうが、断面が凹凸になって味が染み込みやすいです。

ヘタとガクを落とし、断面に、なすの大きさに合わせて2~3本の放射状の切り込みを入れて手で細長くさき、そのあと手で一口大にちぎります。
ゆっくりていねいに作業するのがコツです。

4.ドレッシングの材料を混ぜ合わせる

小鉢などに、ポン酢・酢・オリーブオイル各大さじ2、柚子コショウ・レモン果汁各小さじ2、を全て入れてよく混ぜます。

調味料とドレッシングの写真

5.盛りつける

肉の粗熱が取れたら、皿に青じその葉をしき、その上に肉と野菜を盛りつけます。
ドレッシングをかけて召し上がれ〜。

簡単であっという間にできるのに、激ウマ。
おまけに低カロリーなので罪悪感もなく、とっても安上がり、といいとこだらけです。

お試しください!

豚こましゃぶしゃぶサラダの写真

ほかにも水ナスのレシピをご紹介しております。

水ナスのいろいろな料理の写真
スープのレシピは、水なすのレシピ・パパッと簡単おかず10選・ガッツリ主菜もへ。

コリンキーのレシピもたくさんあります。

コリンキーとコリンキーの料理の写真
スープのレシピは、コリンキーのおいしい食べ方・やみつきコリコリ食感をお手軽にへ。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク