キャベツの芯や軸でぜいたくスープ・キャベツとえのきだけのポタージュのレシピ|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

キャベツとえのきだけのポタージュの写真

こんにちは!

ポタージュスープって、なんだかとっても癒(いや)される料理だなと思う、野菜レシピブロガーのガッツかよめです。
今回は、キャベツとえのきだけをバターでじっくり炒めて、キャベツのポタージュを作ります!
これ、キャベツの芯や軸をいっぱい入れると、それはそれはおいしいんです。
キャベツの芯や軸をお宝に変えてみせます!!

キャベツの芯や軸もたっぷり! キャベツとえのきだけのポタージュ・癒されたい日のほっこりレシピ

キャベツとえのきだけのポタージュの写真

材料(大人4人分程度)

  • キャベツ・・・・・・1/4個
  • キャベツの軸・・葉5枚分(上記とは別に)
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • えのきだけ・・・・・・1/4袋
  • バター・・・・・・大さじ1(12g)
  • 水・・・・・・200ml
  • 牛乳・・・・・・150ml
  • コンソメ・・・・・・1個(7g)
  • 塩・コショウ・・・・・・少々

手順

1.材料を切る

キャベツ1/4個と、ほかの料理で葉だけを使った残りの軸を5個程度用意します。
葉から芯や軸を切り分け、葉の部分をざく切りにし、芯は薄切りに、軸は斜め薄切りにします。
もしキャベツの軸がなかったら、キャベツの葉っぱを1~2枚増量してください。
玉ねぎは繊維に垂直に薄切りにし、えのきだけは適当にほぐして長さを半分に切ります。

2.1を炒める

フタのしっかり閉まる厚手の鍋を用意し、鍋にバターを溶かし、弱火で1を炒めます。
15分くらい炒めると、クタッとしてきます。
クタクタになるまで炒めてください。

玉ねぎとキャベツがクタクタになった写真

3.2に水を加えて煮込む

2に水200mlとコンソメを加え、

炒めたキャベツに水を加えた写真

20分程度、芯がやわらかくなるまで煮込みます。

キャベツを煮た後の写真

4.3をミキサーにかける

3を汁ごとミキサーに入れ、滑らかになるまで回します。
ハンドブレンダーでもOKです。どちらも数十秒で滑らかになります。

5.4を牛乳でのばす

4でできたピューレを鍋に戻し、牛乳150mlを少しずつ入れます。
牛乳の量は参考程度です。どうぞお好みの濃度にのばしてくださいね。
あたためて、塩・コショウで味をととのえたらできあがりです。
コンソメに塩分が含まれるので、味見してから塩を入れます。

もうできあがりです!

キャベツとえのきだけのポタージュの写真

いかにも手間がかかっていそうな見た目と味なのに、割と簡単にできます。
捨てられるはずのキャベツの芯や軸がたっぷり入っているとは、とても思えない、ぜいたくでクリーミーなほっこりスープです。

ぜひ芯や軸も捨てずに調理して、キャベツとえのきのポタージュで癒(いや)されてください。

スポンサーリンク