キャベツとベーコンのスープ煮・超簡単レシピ|ゴニョ研

2021年10月20日とにかく野菜たっぷり料理

キャベツって、1個買った方がお得だし日持ちもいいですよね。
でも、ついつい半分を買っちゃうのは私だけでしょうか?
使いきれなかったらどうしようって心配なんですよねえ。
というわけで、今回は、キャベツが簡単に大量消費できちゃうレシピ、キャベツとベーコンのスープ煮をご紹介します。
ざっくり切って煮るだけなのに、キャベツの甘みがたっぷり味わえます。
味つけが塩だけなんて、信じられないおいしさですよ。

キャベツとベーコンのスープ煮・簡単レシピ

キャベツとベーコンのスープ煮の写真

材料(3~4人分程度)

  • キャベツ・・・・・・1/2個
  • 厚切りベーコン・・・・・・2〜3枚(70g程度)
  • 玉ねぎ・・・・・・1個
  • ニンニク・・・・・・1片
  • 塩・・・・・・3つまみ
  • 白ワインまたは日本酒・・・・・・50ml
  • ローリエ・・・・・・1枚
  • ホワイトペッパー・・・・・・適宜
  • 柚子こしょう・・・・・・適宜

手順

1.材料を切る

キャベツは芯をつけたまま半分に切り、芯を取って6等分のくし形切りにし、芯は薄切りにします。
玉ねぎは繊維に垂直に薄切りにし、にんにくは半分に切って芽をのぞき、みじん切りにします。
ベーコンは長いものは半分に切ります。

2.ベーコンを焼く

フライパンに油を引かずに弱火でベーコンをじっくり焼きます。
油が出てきたら少し火を強めて、片面にほどよい焼き色がついたら返し、両面良い色になったら取り出します。

3.玉ねぎとニンニクを炒める

2のフライパンを洗わずに、ベーコンから出た油で玉ねぎをじっくり弱火で炒め、玉ねぎがしんなりしてきたら塩1つまみを入れ、ニンニクを入れてさらに炒めます。

4.キャベツとベーコンを加えて煮る

にんにくの香りが立ったら、いったん火を止め、炒めた玉ねぎの上にベーコンを戻し、キャベツと酒50mlとローリエを加えて、キャベツの半分の高さまで水を注ぎます。フタをして煮立つまで強火、煮たったら弱火にしてキャベツがやわらかくなるまで20分ほど煮ます。
最後に塩2つまみとホワイトペッパーを加えて味をととのえます。

キャベツとベーコンのスープ煮の写真

薄味なので、お好みで、柚子コショウをつけたり、お子様ならケチャップを加えたりしてお召し上がりください。
もちろん、そのままでもあっさりしてキャベツの甘みが楽しめます。

キャベツとベーコンのスープ煮のリメイク

また食べきれなかったら、次の日にはトマトピューレや生のトマトを加えてリメイクし、トマトスープにするのも良いですね。

キャベツとベーコンのスープ煮をトマト味にリメイクした料理の写真

きのこをたくさん加えたり、ジャガイモやにんじん、いんげんなどを煮てポトフのようにするのもおいしいです。

お好きなきのこと牛乳を入れてクリームスープにするのも、とっても優しい味でおいしいです。

キャベツとベーコンのスープ煮をクリームスープにリメイクした料理の写真

ぜひお試しください。

このスープ煮のほか4品の料理を、キャベツ丸ごと1個使い切って作るオンライン料理教室やってます!


【野菜好き必見】野菜丸ごと使い切り・あっという間の健康節約簡単料理・キャベツ1玉使い切り講座

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク