コロコロ大根の絶品炒飯・青菜としらす入り|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

コロコロ大根のチャーハンの写真

大根が好きすぎて大根おろし風呂に入ってみたい、野菜レシピブロガーのガッツかよめです。

夫ポンポン

夫ポンポン

老化防止にも効果があるっていうもんね。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

赤ちゃん並みのお肌になっちゃうかも…。
アラサー娘

アラサー娘

赤ちゃん並みのオツムになったら困るね。

というわけで、本当にどんなふうに料理してもウマイ大根!
今回は、大根をコロコロに切ってしらすとご飯と青菜といっしょに炒めて大根チャーハンにしました。
これがもう、本当においしい!

お昼は毎日これでもいい!
と私は思いました。

コロコロ大根の炒飯・青菜としらすいり・大根のうまさを再認識

コロコロ大根の炒飯の写真

材料(2人分)

  • 大根・・・・・・1/4本(165g)
  • 青菜(なくても可)・・・・・・50g
  • 釜揚げしらす(しらす干しでも可)・・・・・・30g
  • ご飯・・・・・・300g
  • しょうが・・・・・・1/3かけ
  • 塩・・・・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・・少々
  • 白いりごま・・・・・・適量

手順

1.材料を切る

大根は皮付きのまま5mm程度の角切りにし、

コロコロに切った大根の写真

青菜は、茎は5mm程度の角切り、葉は5mm程度のざく切りにし、しょうがは千切りにします。

コロコロ大根の炒飯の材料の写真

1.炒める

フライパンにごま油と大根を入れ、弱火で炒め、油が回ったら塩小さじ1/2をふってさらに炒め、

コロコロ大根を炒めているところのの写真

青菜としらすを加えて塩ひとつまみ(分量外)をふって、

青菜としらすを加えたところのの写真

中火にして、青菜がしんなりして、大根に少し焦げ目がつくまで炒めます。

大根に焦げ目がついたところのの写真

2.青菜を入れる

大根に少し焦げ目がついたら、ご飯としょうがを入れて中火で炒め合わせ、ご飯がほぐれたら、ごま油少々(分量外)、しょうゆ少々を加えてさっと炒め、しょうゆの良い香りが立ったら火を止めます。

器に盛って、白いりごまをかけたらできあがり。

コロコロ大根のチャーハンの写真

ご飯はほかほかご飯でも冷蔵庫に入っていたものでもOKです。
じっくり炒めたコロコロ大根に、しらすのうまみがしみて、食感も楽しい!
大根ってこんなにおいしいのかと感動します。

広瀬ちぢみ菜は使いやすくておいしくて良いところだらけ

広瀬ちぢみ菜の写真

今回、このレシピに使った青菜は広瀬ちぢみ菜という野菜です。
我が家は、毎週農家さんから採れたて野菜を届けてもらっています。
その農家さん、ココニコヒロバさんによれば、広瀬ちぢみ菜は、小松菜とタアサイを掛け合わせたものだそうです。

この広瀬ちぢみ菜、私、大好きなんです。
なんでかっていうと、こんないいところがあるから!

  • 火のとおりが早く茎もやわらかい
  • クセがなく、甘みと程よい苦味があっておいしい
  • アクがないから下処理不要
  • 色がきれい
  • 火をとおした後も色が変わりにくい

おすすめなのは、野菜たっぷりの重ね蒸し。
もやしや白菜やキノコ、ちょっぴりお肉を入れて、酒と油と、塩かしょうゆを加えて、フライパンで蒸すだけ。

私のお疲れの日の定番メニューなんですが、この広瀬ちぢみ菜ちゃんを使うと、とっても彩りがきれい。
ちょっと火をとおしすぎたなと思ってもクタクタにならず、色も変わらず、本当に優等生。

また、重ね蒸しのレシピも書きますね〜。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク