きんぴらごぼう・豚こま入り・塩麹で食べ飽きないあっさり味!|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

豚こま入りきんぴらごぼうの写真

きんぴらごぼうが大好きだけど、手間かけて作るのに主菜にならないし、あんまりたくさんは食べられないのが、とっても理不尽だと思う、野菜レシピブロガーガッツかよめです。

そこで、豚肉入りでガッツリの主菜になって、おまけにいくら食べても食べ飽きないきんぴらごぼうを作ってみたので、ご紹介します。

きんぴらごぼう・豚こま入りでガッツリ主菜・塩麹であっさり

豚こま入りきんぴらごぼうの写真

材料(大人2~3人分程度)

  • ごぼう・・・・・2本(270g)
  • 豚こま・・・・・200g
  • レタス・・・・・2枚
  • 青じその葉・・・・4枚
  • 豚こま・・・・・200g
  • 塩麹・・・・・大さじ4(うち大さじ1は下味用)
  • 酒・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・大さじ1
  • すりおろししょうが・・1かけ分(チューブなら4~5cm)
  • 白いりごま・・・・・大さじ1

手順

(1)豚こまを塩麹に漬ける

豚こま切れ肉と塩麹大さじ1をポリ袋に入れ、全体を混ぜてもんで、30分ほど室温に置いておきます。

豚こまを塩麹につけている写真

(2)ごぼうを切って酢水にさらす

ごぼうは土つきであれば土を落としてから、たわしでゴシゴシ洗い、皮はむかずに千切りにして酢適量(分量外)を入れた水にさらし、

ごぼうを酢水にさらしている写真

ザルにあげて水気をよく切ります。
実は、ごぼうのアクはポリフェノールなので、必ずしも酢水にさらさなくてもよいのです。
酢水にさらした方がごぼうの風味は弱くなり、色も白っぽくなります。
今回はあっさり風味にしたいのと、色をより白く仕上げたかったので、酢水につけて、あく抜きをしました。

(3)炒め煮にする

フライパンにごま油小さじ2と(1)の豚こまを塩麹ごと入れて、弱目の中火で炒め、

豚こまを炒めている写真

肉の色が変わったらごぼうを入れて、さらに炒め、ごぼうに油が回ったら、塩麹大さじ3、酒と水各大さじ1を入れて、中火で水分を飛ばしながら炒め、水分がなくなったら白いりごま大さじ1を加えて混ぜ、火を止めます。
レタスをちぎって敷き詰めたお皿に盛って、千切りにした青じその葉をのせたら、できあがりです。

豚こま入りきんぴらごぼうの写真

ご飯もお酒も進むし、ガッツリの主菜なのに、あっさり味でたくさん食べられます。

ぜひお試しを。

こんなごぼうのレシピもあります!

ごぼうの唐揚げの写真
ごぼうの唐揚げ・フライパンでサクサク・簡単レシピ|ゴニョ研

スポンサーリンク