トロトロ玉ねぎがうまい! 簡単!キャベツと豚バラの煮物|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

キャベツと豚バラの煮物の写真

こんにちは
キャベツを1枚1枚はがして軸の部分を切り落とし、そろえて、ざく切りにする…。

っていうのが、どうにも面倒だなと思う野菜レシピブロガー、ガッツかよめです。

というわけで、今回は、半分くらい使った大きいキャベツを、葉っぱをはがさず、ストンストンとそのままホールのケーキを切るみたいに8等分して、ドーンと鍋に入れて煮ちゃうレシピをご紹介します。
しかも絶品!
キャベツと豚バラの煮物をご紹介します。

弱火でコトコト煮た玉ねぎがトロトロ。
キャベツの芯もとってもやわらかです。
おかずとして食べても、丼としてご飯にのせても最高で、驚きの超簡単レシピです。
そして、注目していただきたいのが、この料理の隠し味なんです!
疲労回復にももってこいのあの食材が…。

まさかの隠し味!・キャベツと豚バラとたまねぎの煮物・簡単レシピ

キャベツと豚バラの煮物の写真

材料(3~4人分程度)

  • キャベツ・・・・・・1/2個(小さいものなら1個)
  • 玉ねぎ・・・・・・大1個
  • にんじん・・・・・・1/2本
  • 豚バラ薄切り肉・・・・・・200g
  • ねぎ・・・・・・1本
  • 梅干し・・・・・・1個
  • にんにく・・・・・・1/2~1片
  • ◯しょうゆ・・・・・・大さじ2
  • ◯砂糖・・・・・・大さじ1
  • ◯みりん・・・・・・大さじ1
  • ◯酒・・・・・・100ml

手順

1.材料の下処理をして鍋に入れる

厚手で、フタがしっかり閉まる、ちょうどよい大きさの鍋を用意します。
たまねぎは繊維に垂直に薄切りにして鍋の一番下に入れます。

玉ねぎを鍋の底に入れた写真

にんじんは2mm程度の薄い輪切りにして玉ねぎの上にのせます。

にんじんを鍋に入れた写真

キャベツは、大きいものなら1/2個、小さいものなら1個を8等分のくし形ぎりにします。

キャベツを切ったところの写真

ねぎは小口切りにし、豚バラ肉は4cm程度に切ります。
玉ねぎとにんじんを入れた鍋の上に豚バラ肉の半量をしきつめ、

玉ねぎと人参の上に豚バラを入れたところの写真

その上にキャベツをなるべく平らになるよう押し込みながら入れ、

鍋にキャベツを入れたところの写真

残りの豚肉をキャベツの上におき、すりおろしたニンニクと梅干しを加えます。

キャベツの上に豚バラを入れたところの写真

2.調味料を加えて煮る

1の鍋に◯(しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、酒100ml)を入れ、フタをして、始め中火、沸騰したらごく弱火で、たまねぎがトロトロになってキャベツの芯もやわらかくなるまで煮ます。

煮汁はかなり少ないですが、ぴったりフタが閉まる煮物鍋で弱火を保てば、焦げつくことなく煮ることができます。
煮始めてすぐは、こんな感じでお鍋からあふれ出しそうですが、

煮始めたところの写真

しばらく煮るとこんな感じに、ずいぶんカサが減ってきます。

煮始めたところの写真

このくらいになったら、煮汁にひたっていない部分にも味がしみるように、キャベツをひっくり返してください。

キャベツの芯がやわらかくなったときに、もし水分が多いようでしたら火を強めて水分を飛ばしてください。

器に盛って、ねぎをのせればできあがりです。

キャベツと豚バラの煮物の写真

簡単すぎでしたかね?
キャベツを切るのも簡単で、切ったら放り込んで煮るだけ。
あとはお鍋がおいしくしてくれます。

だから、お鍋は、この大役を果たすに十分なもの、つまり厚手でフタがしっかり閉まるものを選んでください。

そのまま食べてもおいしいですし、ご飯にかけて、温泉卵をのせたりすると、また一味違った楽しみ方ができます。

ぜひお試しください、

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク