お手軽簡単でおいしいキャロットラぺ・はちみつ入り|ゴニョ研

2021年9月7日とにかく野菜たっぷり料理

こんにちは

にんじんの色って、見ているだけで元気が出るなあと思う、野菜レシピブロガー・ガッツかよめです。
キャロットラぺは、おいしくて使い回しが効いて、作っておけば損はないお惣菜のナンバーワンですよね。
そんな作り置き界の女王キャロットラペですが、いろんな作り方があって、「どうすりゃいいの?」って気持ちになる。

だから、お手軽簡単で日持ちする、さわやかな味のレシピをご紹介します

お手軽簡単! さわやかキャロットラぺ・はちみつ入りのレシピ

簡単キャロットラぺはちみつ入りの写真

材料(大人5人分程度)

  • にんじん・・・・・・1と1/2本(200g)
  • レモン汁・・・・・・大さじ1と1/2
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ2
  • はちみつ・・・・・・小さじ1/2
  • 塩・・・・・・小さじ1/2

手順

1.にんじんを細く切る

にんじんは皮をむき、スライサーか包丁で、なるべく細い千切りにします。
スライサーの方がふんわりした食感で、味もよくなじみます。一方、包丁で切ると歯ごたえがしっかりしています。

2.にんじんに塩をして絞る

1に小さじ1/2の塩をまんべんなくまぶし、10分ほどおいてしぼります。

3.調味料とあえる

ボウルに2と全ての材料を入れて、にんじんになじませるように、よくあえます。

もうできあがり〜〜〜!!

簡単キャロットラぺはちみつ入りの写真

にんじんを塩にしてしぼってあるので、保存しているうちに水分が出てくることもありません。
5日程度、冷蔵保存可能ですよ。

キャロットラぺをリメイクで飽きずに食べちゃおう!

キャロットラペは、そのままでとってもおいしいけれど、たくさん作ったときは毎日同じ味だと飽きてしまったりしますね。

そんなときは、ツナを入れるだけでもちょっと目先が変わりますし、食べごたえも増します。

簡単キャロットラぺにツナを入れてリメイクした写真

そして意外にも、しらす干しや刻みのりを加えて和風にしても、これがまた合うんです。

のりの香りがたまらない、ご飯にぴったりなおかずになります。

簡単キャロットラぺにのりとしらすを入れてリメイクした写真

ほかに、イカやサーモンのお刺身、ゆでたイカやタコを加えると、グッと豪華になりますね。

簡単キャロットラぺにサーモンを加えてリメイクした写真

上の写真は、キャロットラペにたまねぎの薄切りを加えたものを、スモークサーモンといっしょサラダにしました。
ミニトマトやカイワレ菜を添えれば、おもてなしにもぴったりです。

お肉系なら生ハムやハム、鶏ハム、ゆでたささみなどは、相性抜群。

どうぞいろんなアレンジも楽しんでくださいね。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク