モロヘイヤとにんじんたっぷりチャーハン・冷蔵庫のお掃除にも|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

モロヘイヤのチャーハンの写真

こんにちは
野菜料理愛好家のガッツかよめです。
掃除とか片付けは苦手です。
でもチャーハンは、冷蔵庫の残り野菜をなんでも入れて炒めちゃっても、おいしくできるんですよね。

というわけで、モロヘイヤとにんじんと豚肉とねぎとしょうがとニンニク、卵も入れて、炒めたら絶品チャーハンができました!
簡単だけど、本格的な味です。

モロヘイヤとエリンギのクリームパスタ・驚異の簡単激ウマレシピ

モロヘイヤのチャーハンの写真

材料(2~3人分)

  • ご飯・・・・・・・茶碗2杯分
  • モロヘイヤ・・・・1/2束(正味40g程度)
  • 豚細切れ肉・・・・・・・100g
  • にんじん・・・・・・・1本
  • しめじ・・・・・・1/2パック
  • 卵・・・・・・2個
  • ねぎ・・・・・・・1/3本
  • しょうが・・・・・・・1かけ
  • ニンニク・・・・・・・1片
  • 鶏がらスープの素・・・・・・・小さじ2
  • 塩・・・・・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・・・・・大さじ2

手順

1.材料を切る

モロヘイヤは茎のかたい部分は除き、1cm幅のざく切りに、にんじんは粗みじん切りに、しめじは石づきを落として細かく切り、ねぎは小口切りに、しょうがは千切りにし、ニンニクはみじん切りに、豚肉は2cm幅に切ります。

2.卵を炒める

卵はボウルに割りほぐして塩少々を加え、熱したフライパンにごま油大さじ1を入れて中火でさっと炒め、取り出しておきます。

3.肉と野菜とご飯を炒める

テフロン加工のフライパンなら、火をつけずにフライパンに豚肉とごま油大さじ1を入れ、油を豚肉にからめてから弱火で炒め始めます。鉄のフライパンの場合は、予熱をして油を多めに入れて少し油をもどしてから、肉を中火で炒め始めてください。
どちらの場合も、肉の色が変わったらにんじんを入れ、中火でしばらく炒めたら、しょうが、ネギ、しめじを加えてさらに炒め、ご飯を加えて、木べらで鍋肌にご飯を押しつけるようにして炒め、ご飯のかたまりがなくなったらモロヘイヤを加えます。
モロヘイヤがしんなりしたら、塩と鶏がらスープの素で味つけし、卵をもどし入れて、仕上げにごま油少々(分量外)をかけてできあがりです。

モロヘイヤのチャーハンの写真

野菜たっぷりで、彩も豊かで栄養満点!
今回は豚肉を使いましたが、鶏肉でも、もちろん牛肉でも、細切れでなく挽き肉でもいいですね。
お肉といっしょに、ちくわやはんぺん、かまぼこなどを入れてもおいしくできます。
野菜は、キャベツ、千切りのごぼう、モロヘイヤの代わりにレタスなどでもおいしくできます。
きのこはしいたけでもエリンギでもエノキだけでもOKです。

ぜひお試しを。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク