ソーセージで野菜たっぷり彩り鮮やか簡単レシピ|ゴニョ研

2017年10月29日とにかく野菜たっぷり料理

こんにちは ガッツかよめです。ソーセージって便利ですよね。扱いやすいし日持ちもいいしお弁当にもOKで、常備している方も多いのではないかと思います。きょうは買い物に行かなかった日でもできちゃう、簡単で美味しいソーセージのカラフル炒めをご紹介したいと思います。

冷蔵庫の野菜で作っちゃえ!ソーセージのカラフル炒めのレシピ

ソーセージ炒めの写真

材料はどんな野菜でもいいと思います。火のとおりにくいものを先に炒めるっていうだけ。私の作ったのはこんな風です。

材料(大人3人分)

  • ソーセージ 150gくらい
  • ほうれん草 1把
  • 人参 6㎝くらい
  • パプリカ 1/2個
  • エリンギ 1本
  • にんにく 1かけ
  • コンソメ・塩・コショウ 適宜
  • オリーブオイル 大さじ1

①材料を切る

人参は細切り、ほうれん草は6㎝、パプリカは5ミリ、エリンギはマッチ棒くらいに切り、ニンニクはみじん切り、ソーセージは2等分の斜め切りにする。

②ニンニクと人参を炒める

フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、ニンニクと人参を弱めの中火でじっくり炒める。

③残りの具材を炒める

人参が少ししんなりしたら、中火にし、エリンギ、パプリカ、ソーセージを入れ、しばらく炒めたら最後にほうれん草を入れる。細いほうれん草なら炒める時間はごくわずかで良い。

④味つけをする

ほうれん草が少ししんなりしたら火を止め、コンソメと塩コショウで味を調える。

⑤水分が出たら片栗粉を加える

水分が出たら、ごく少量の片栗粉を指先でこすりながらふりまき、一瞬火をつけて大きく混ぜ火を止める。

⑥盛りつける

皿に盛って出来上がり。

はい、お疲れ様~。

炒め物の救世主!片栗粉の秘儀

片栗粉の写真

私、どうもタイミングの悪い人間で、よく炒め物も失敗します。炒め物で野菜から水分が出ちゃうとシャビシャビになって見た目も良くないし、味も薄くなっちゃいますね。

そこでレシピに書きましたが、片栗粉をほんの少し入れるとごまかせるんです。

この「とろりんぱっ」という片栗粉、粒子が細かくサラサラで水溶き不用ですし、容器もふりかけて使えるようにできていて重宝します。ウチの猫も便利だにゃと申しております。

キャラ弁で人気のソーセージの飾り切り、ソーセー人失敗に撃沈

ソーセー人の写真

この料理、お皿の左隅を見ると、キャラ弁界で今話題のソーセー人がいるではありませんか?! 成功すると本当に宇宙人のようで、タコの八ちゃんと並んでソーセージアイドル界に君臨するソーセー人。私も! と作ってみましたが…。

えっ? キモイ?

しゅん…。

失敗です。家族にも冷たくされました。

今夜の夕食メニューご紹介!おふくろの味の巾着卵も!

その日の夕食の写真

ソーセージのカラフル炒め以外のメニューをご紹介します。

巾着卵の写真

巾着卵のおろし煮

油揚げの中に卵入れて煮るやつ。うちの家族はみんな大好物なんです。

きょう煮てたら黄身がちょっと飛び出しているのを発見。ガッツは思わず台所で叫びました。

叫んでいるイラスト

そして大根おろしを入れてごまかすことを思いつきました。ああ、私のごまかし人生は続く。

大根おろしを入れたら、味がまろやかで体が温まるような、ホントおふくろの味っていう煮物になりました。巾着煮なだけに。ほら、巾着って袋物でしょ?

えっ? わかりにくい?

しゅん…。

献立はね、あと、ねぎと豆腐のお味噌汁も用意しました。

読んでいただき、ありがとうございます。ぜひとも感想・リクエストなどお寄せください。

スポンサーリンク