なすとひき肉の簡単チーズ焼き・調理は瞬殺・味は感激|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

こんにちは
野菜のチーズ焼きが大好きな野菜レシピブロガー・ガッツかよめです。

野菜のチーズ焼きっておいしいですよね。
特になすはチーズと相性抜群!

でもね、オーブンで焼く前にフライパンで焼いたりするのは面倒。
そこで考えついたのが、このレシピです。

なすを手で2つに割ったら、その上にこねたひき肉をのせ、オリーブオイルとチーズかけてオーブンで焼くだけ

調理はもう秒でできちゃう!
あとはオーブンにおまかせです。

手でさくから、なすに肉のうまみが染み込んで、それはそれはおいしいです。

なすの簡単チーズ焼き・手で割って肉のせて焼くだけ

なすの簡単チーズ焼きの写真

材料(大人2人分程度)

  • 合い挽き肉・・・・・・100g
  • なす・・・・・・2本
  • ミニトマト・・・・・・・6個
  • 溶けるチーズ・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・小さじ1/3
  • ナツメグ(あれば)・・・・・少々
  • コショウ・・・・・少々
  • オリーブオイル・・・・・・適量

手順

1.肉をこねる

ボウルにひき肉と塩小さじ1/3を入れ、手でよく練ります。
肉と塩をよく練ることで肉汁が閉じ込められ、ジューシーに仕上がるんです。
ぜひ肉に粘りが出るまで2分ほどこねてください。
次にナツメグ、コショウも加えます。

2.なすを割って肉をのせる

なすのガクをむしり取り、ヘタを少しそいで、なすを手でたて半分にさくつもりで、中央から2つに開いて耐熱皿にのせ、断面に1の肉の半分を、まんべんなくのせます。

3.オリーブオイルとチーズをかけて焼く

オリーブオイルをタラっとかけて、耐熱皿の空いている部分にヘタをとったミニトマトも置き、溶けるチーズをたっぷりのせて、210度に予熱したオーブンで15〜20分焼きます。
チーズにちょっと焦げ目が着くくらいに焼いたらできあがりです。

なすの簡単チーズ焼きの写真

すぐ焼く準備ができちゃうので、オーブンを早めに210度に予熱しておいてくださいね。

コツはなんといっても肉をよくこねること。
もう一つは肉の脂が溶けないようになるべく冷やしておくこと。
こねる直前まで冷蔵庫でしっかり冷やし、手早くこねて、こねた後も冷蔵庫に入れておくと良いですよ。

そうすれば、塩しか入っていないのにジューシーでうまい肉に驚きます!

ぜひぜひ作ってみてくださいね。

なすのレシピをほかにもご紹介しています。

きゅうりもなすも手でちぎる! 超簡単酢の物のレシピ

スポンサーリンク