人参のジャム・水なし! 砂糖とハチミツだけで煮る最高においしいレシピ|ゴニョ研

2020年5月9日とにかく野菜たっぷり料理

人参のジャムの写真

こんにちは!
人参が好きすぎて、いつもポケットに人参を入れているガッツかよめです。

アラサー娘

アラサー娘

そんな人怖いわ!

今回は、砂糖を人参にまぶして、人参から出た水分で、じっくり人参を煮てジャムを作ります

人参のジャム・レモンたっぷりで大人の甘さ

材料(出来上がり量150cc程度)

  • 人参・・・・・・・・・・・・・・・2本(正味220g)
  • きび砂糖・・・・・・・・・・・・・100g
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • レモン汁・・・・・・・・・・・・・大さじ3(レモン1個分程度)

手順

1.人参を切る

人参の皮をむき、細い部分は輪切り、太い部分は半月かイチョウの薄切りにします。

2.人参に砂糖をまぶし、水が出てくるまで放置する

厚手でしっかりフタが閉まる鍋に1の人参を入れ、きび砂糖をまぶして、よく混ぜてフタをし、放置します。
30分〜1時間で砂糖が溶け、かなりの水分が出てきます。

人参から水が出たところの写真

3.2の人参を煮る

水の高さが人参の高さの1/2程度になったら煮る準備をします。

煮る直前の人参の写真

レモン汁を入れます。

水分の出た人参にレモン汁を入れた写真

水分は少ないですが、ぴっちりフタをして、ごく弱火で煮ます。
ときどきフタを開けて、かき回し、人参が柔らかくなるまで1時間程度煮ます。

人参を煮ているところの写真

4.ミキサーかブレンダーにかける

人参がしんなりと柔らかくなったら

軟らかく煮た人参の写真

煮汁とともに、ミキサーかブレンダーにかけ、滑らかになるまで回します。

5.鍋に戻して少し煮たら出来上がり

4を鍋に戻して、フタをせず、ほどよい軟らかさになるまで弱火で煮たら出来上がりです。

人参ジャムの写真

6.熱湯消毒したビンに詰める

全部一度に使ってしまうなら必要ないですが、保存する場合は熱湯消毒したビンに詰めましょう。

ビンの写真

熱湯でビンを5分程度煮沸させ、十分自然乾燥させてから、ジャムを詰めます。

人参ジャムの写真

自家製人参ジャムはおいしくて安心!

私は実は市販のジャムが甘すぎて、あまり好きではありません。

なので、今回作ってみて、自分の好みの甘さに調整できて、いつも使っているオーガニックな材料だけで作れるジャムは最高だと思いました。

レモンの酸味がとても爽やかで、優しい甘さ。
後味はすっきりとして全然甘ったるくないんです!

ヨーグルトに混ぜても、パンにつけても、おいしいです。

人参ジャムと人参ジャムを添えたヨーグルトの写真

アラサー娘

アラサー娘

1回で1ビンなめられるよ。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

やめて!

でも自家製のジャムは市販品ほど日持ちはしません。
冷蔵庫に保存し、必ず清潔なスプーンを使用し、2週間程度で食べ切ってください。

たくさんの人参のレシピや、新鮮なうちにおいしく使い切るためのアイデアを、人参大量消費! おいしくたくさん食べるレシピ20選とアイデア5つでご紹介しています!

たくさんの人参料理の写真

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク