塩焼きそば・野菜てんこもり簡単レシピ|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

野菜たっぷりの簡単塩焼きそばの写真

こんにちは
オーガニックな野菜と野菜料理を愛して30年、最近野菜と一心同体になった気がする野菜料理愛好家、ガッツかよめです。

夫ポンポン

夫ポンポン

確かにナスとは、形が似てきてるかも…。
アラサー娘

アラサー娘

おたんこなすとも言うよね。
夫ポンポン

夫ポンポン

ボケナスもある。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

なすってひどい言われよう…。

今回は、野菜がいっぱいで具沢山だけれど、とっても簡単にできる塩焼きそばのレシピをご紹介します。
ちょっと珍しい野菜、子持ち高菜を使って作りましたが、子持ち高菜の代わりに青梗菜でもおいしくできると思います。

本当に簡単で、あっという間にできて、栄養バランス抜群の一皿です。

子持ち高菜と豆腐ときのこの具だくさん中華スープ・超簡単レシピ

野菜たっぷりの簡単塩焼きそばの写真

材料(大人2人分程度)

  • 子持ち高菜(青梗菜でも)・・・・・・1個80g(青梗菜なら1株)
  • 人参・・・・・・2/3本
  • しいたけ・・・・・・2個
  • しめじ・・・・・・1/2パック
  • 豚細切れ肉・・・・・・160g
  • 焼きそば・・・・・・2袋
  • B ねぎ(青いところで可)・・・・・・5cm
  • B ニンニク・・・・・・1片
  • B しょうが・・・・・・1かけ
  • A 中華スープの素・・・・・・小さじ1
  • A 日本酒・・・・・・大さじ1
  • A 塩・・・・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・・・・大さじ2

手順

1.材料を切る

子持ち高菜は、葉がついていれば葉は1cm幅に切り、脇芽(葉以外の部分)は7mm程度の厚さの拍子木切りにします。
青梗菜の場合は、葉と軸にわけ、葉はざく切り、軸は6等分のくし形ぎりにします。
人参は太めの千切り、しいたけは5mm幅に切り、しめじは1本ずつほぐし、ねぎは小口切り、ニンニクとしょうがはみじん切りにします。

材料を切ったところの写真

豚肉は3cm幅に切ります。

豚肉を切ったところの写真

3.焼きそばをレンジ加熱しておく

焼きそばの袋を少しだけ開封し、袋のまま600Wで2分レンジ加熱しておきます。
こうすることで、焼きそばを蒸したような状態になり、水っぽくならず、ほぐれやすくもなります。

4.野菜を炒める

フライパンに1/2量(大さじ1)のごま油を入れ、豚肉をほぐしながら炒め、肉の色が変わったら人参と子持ち高菜の脇芽を加えて炒めます。

肉と野菜を炒めている写真

青梗菜を使う場合は、青梗菜の軸をここで入れます。
次に、しいたけ、しめじの順に入れて炒め合わせます。

4.野菜を炒める

野菜がしんなりしたら、焼きそばを加え、A(日本酒大さじ1、中華スープの素小さじ1、塩小さじ1/2)とB(ねぎ、ニンニク、しょうが)を加えて炒め合わせます。
最後に子持ち高菜の葉(青梗菜の場合、青梗菜の葉)を入れ、残りのごま油を回しかけ、大きく混ぜたらできあがりです。

野菜たっぷりの簡単塩焼きそばの写真

ソース味の焼きそばもおいしいですが、たまには塩味もよいものです。
具沢山で大満足。
ぜひお試しを。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク