バターナッツかぼちゃを丸ごと使うポタージュスープ・本格レシピ|ゴニョ研

50代をおしゃれに, ファーマーズマーケット朝市レシピ

バターナッツかぼちゃとバターナッツカボチャのポタージュスープの写真

こんにちは!

今回はバターナッツかぼちゃでポタージュスープ

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~「究極に旨いカボチャスープのレシピをプロに教わってきた」のホマレ姉さんのレシピで作ってみました。

いやあ、本当に私がこれまでの人生で食べてきた、過去の全てのポタージュスープの中で、一番おいしかったです。

このレシピの素晴らしいところは、かぼちゃの種やワタを使ってダシをとること。
そして、ダシをとるのにちょっと時間はかかるけど、放置なので、本当に簡単!

このレシピを参考に、塩の量などはちょっと変え、私なりのコツを加えて、ご紹介しようと思います。

バターナッツかぼちゃを丸ごと使う本格ポタージュ・レシピ

バターナッツかぼちゃの写真

材料(大人3人分程度)

  • バターナッツかぼちゃ・・・・300g(正味)
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・100cc
  • 生クリーム・・・・・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・・・・・少々

手順

1.バターナッツかぼちゃを切って、かぼちゃの種・ワタ・皮でダシを取る

バターナッツかぼちゃは皮をむいて種やワタを取り、3cm角に切ります。
皮・種・ワタをヒタヒタの水ととも鍋に入れ、1時間ほど弱火で煮ます。

バターナッツかぼちゃのでダシを取っている写真

ホマレ姉さんによれば、「カボチャの色と香りがしたらOK」とのことです。

今回、私はバターナッツかぼちゃ1個分の種やワタや皮を煮たのですが、45分くらいで、もう部屋中カボチャの香りが漂う状態に…。
幸せな気分でした。

2.切ったバターナッツかぼちゃをレンジ加熱する

3cm角に切ったかぼちゃは、5分ほどレンジ(600w)で加熱します。
耐熱容器に入れ、ふわっとラップして、様子を見て必要なら、さらに加熱してくださいね。

ホマレ姉さんのレシピでは、かぼちゃ100gに対しレンチン2分とのことでしたが、今回、300gを5分でちょうど良い具合でした。

カボチャの水分やレンジの機能によって加熱時間が変わりますので、時間を短めに設定して、様子を見ながら追加するのが良いと思います。

レンチンではなくホイルに包んでオーブンで焼くと、さらにおいしいそうですよ。
私はレンジ加熱でしたが、十分おいしかったです。

※このレシピは、オーガニックファーマーズ朝市村のためのレシピとして執筆しています。
オーガニックファーマーズ朝市村では、原則としてレシピに電子レンジを使用しないことにしておりますが、この料理は電子レンジを用いるのが大変便利なため、電子レンジを使う調理法をご紹介しております。

3.ダシとバターナッツかぼちゃを混ぜて煮る

1のダシ150ccと2をミキサーにかけ、牛乳100ccを入れて弱火で煮ます。
火から下ろす前に生クリームを加え、塩少々で味をととのえたら完成です!

バターナッツかぼちゃのポタージュスープの写真

野菜の種やワタや皮って、本当においしいだしが出るんですね。

ベジブロスっていうようなんですけどね。

ちょっと詳しく研究してみようかなという気になりました。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク