残りカレーで簡単! 野菜たっぷりドリア|ゴニョ研

2022年5月26日とにかく野菜たっぷり料理

アラサー娘

アラサー娘

なんか、ハラハラする動画だよね…。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

新しい編集ソフトの使い方がさっぱりわからんのよ。
未完成のように見えるけど、もうこれが限界…。

カレーはどんな時でも多めに作って使い回す、野菜レシピブロガーガッツかよめです。

カレーは、作った次の日のほうがおいしいから、次の日のおかずがなんであろうと、ご飯にかければごちそうです。

アラサー娘

アラサー娘

納豆といっしょに食べるとかは避けたいかも…。

リメイクしなくてもカレーはおいしいと思うんですが、ちょっと他の料理にしてみようという日もある、というわけで、今回はカレーをご飯にかけて焼くだけ、本当に簡単なのに驚きのうまさのドリアの作り方をご紹介します。

残りカレーの野菜たっぷりドリア・ご飯にかけて焼くだけレシピ

残りカレーの野菜たっぷりドリアの写真

材料(2人分程度)

  • 残りカレー・・・・・・280g
  • ご飯・・・・・・茶碗2杯分
  • 溶けるチーズ・・・・・・適量
  • ミニトマト・・・・・・12個
  • 卵・・・・・・2個
  • バター・・・・・・小さじ1
  • ドライパセリ・・・・・・適宜

手順

1.残りカレーを温めておく

カレーの残りをお鍋で弱火にかけるか、レンチンするかして、あたためます。
このとき、ちょっと量が少ないようなら、しめじやエリンギを入れるとおいしくなって量も増えて一石二鳥です。
しめじなら石づきをとってバラし、エリンギなら手で細くさいてください。

2.ご飯を温めてバターを混ぜる

ご飯をレンジ加熱(600W、2分程度)してあたため、バターを加えて混ぜて耐熱皿に入れます。
ご飯があたたかいうちに手早く混ぜるとバターが溶けて混ぜやすいし、焼く時間も短くなります。

3.カレーをかけてミニトマトと卵を加える

2にカレーをかけ、ミニトマトを置きます。
真ん中に卵を割り入れるためのくぼみを作って卵を割り入れ、チーズをのせます。
これにアルミホイルをかぶせて焼くので、高さが高くなりすぎると魚焼きグリルに入らなくなります。
魚焼きグリルで焼く方は、高さをおさえて盛りつけるのがポイントです。

4.焼く

アルミホイルをかぶせて、魚焼きグリルかオーブントースターで、様子を見ながら弱火〜中火で10〜15分焼き、全体がぐつぐつしてきたらアルミホイルを取って2、3分中火で焼きます。
ほどよい焦げ目がついたらドライパセリをふって、できあがりです。

残りカレーの野菜たっぷりドリアの写真

オーブンなら、200度に予熱して、20分ほど、こんがりするまで焼いてください。

ご飯もカレーもしっかりあたためておいて、手早く調理するのがコツ。
焼く時間も短くなり、焦げる心配も減ります。

ぜひお試しを!

スポンサーリンク