焼きなすそうめん・ミニトマト豚肉オクラ添え・やわらかくていろどりも栄養も満点|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

焼きなすそうめん・ミニトマト豚肉オクラ添えの写真

自称焼きナス職人、野菜レシピブロガーのガッツかよめです。

アラサー娘

アラサー娘

ブロガーも自称だよね。

そうめんっておいしいけれど、ついついそうめんだけになっちゃって、栄養不足になりやすいですよね。
そこで、焼きなすを中心に野菜もお肉もたくさんのせて、栄養たっぷりのそうめんを作ってみました!
野菜もお肉もやわらかくて、噛む力の弱い方でも食べられます。

焼きなすそうめん・やわらかい栄養バランスレシピ

焼きなすそうめん・ミニトマト豚肉オクラ添えの写真

材料(大人2人分)

  • なす・・・・・・・2本
  • ミニトマト・・・・・・・8個
  • オクラ・・・・・・・4本
  • 豚こま切れ肉・・・・・・・100g
  • めんつゆ・・・・・・・160ml(市販・ストレート)
  • そうめん・・・・・・・150~200g

手順

1.オクラの下処理をしてゆでて切る

オクラは塩(分量外)をふって板ずりしてから流水で洗ってうぶ毛を取り、ヘタとガクを取り、

下処理後のオクラの写真

熱湯に塩少々(分量外)を入れてさっとゆで、

オクラをゆでている写真

包丁で細かくたたきます。

細かくたたいたオクラの写真

我が家は歯が痛い夫がいるので細かくたたきましたが、そういう事情のない方は、オクラを小口切りにしてください。

2.ミニトマトと豚肉を煮る

小鍋にミニトマトと豚肉を入れ、めんつゆも入れて弱火でミニトマトがクッタリするまで煮て、

豚肉とミニトマトを煮た写真

粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。

3.焼きなすを作る

なすは、ヘタの下の周囲にぐるっと切り込みを入れ、縦にも浅い切り込みを数本入れ、皮をむきやすくしておきます。
そして、火のとおりを早くするため、なすのお尻の部分から、中心に箸などを突き刺して穴を開けておきます。

この下準備ができたら、いよいよ焼きます。
魚焼きグリルか焼き網で、中火〜強火で、返しながら

なすを焼いている写真

皮が少し焦げる程度まで焼いたら、

焼いたなすの写真

熱いので氷水に手をつけながら皮をむき、食べやすく切ります。

アラサー娘

アラサー娘

職人にしては焦げすぎなんじゃね?
ガッツかよめ

ガッツかよめ

そういう失敗もカバーできるのが職人技。

皮をむいて切った焼きなすの写真

これも冷蔵庫で冷やしておきます。
焼きなすの作り方は、白ナスの焼きナス!一番おいしい焼き方・食べ方をご紹介!で、写真たっぷりで詳しくご紹介しております。この記事では白なすを使っていますが、普通の千両なすでも全く同じ手順です。ぜひそちらもご参照くださいませ。

4.そうめんをゆでる

そうめんは、あらかじめ結束を解いて、バラしておくのが、おいしくゆでるコツです。

結束を解いたそうめんの写真

沸騰した湯に、ひとつかみずつ次々に入れ、袋の表示どおりの時間ゆでて冷水にとり、ざるにあげて水気を切ります。

3.盛り付ける

器にそうめんをもり、上に焼きなす、煮たミニトマトと豚肉、ゆでたオクラを並べて、焼きなすにかけるように煮汁をはります。

はい、できあがりです。

焼きなすそうめん・ミニトマト豚肉オクラ添えの写真

トマトのうまみが引き出されて、おつゆがおいしいんです。
ところが、トマトの皮がちょっと噛み切りにくいんですよね〜。
煮る前にむけばよかった。後悔しました。
夫は無事食べられたんですが。

で、ミニトマトの皮は、爪楊枝で1ヶ所、お尻に穴を開けておいて熱湯でゆで、冷水にとるとつるんとむけます
皮をむく場合は、皮をむいてから煮てくださいね。

豚肉は、なるべく薄切りのものを使い、弱火で水から煮て、ゆっくり冷ますと柔らかく煮えます。

ぜひお試しください〜〜。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク