モロヘイヤの他人丼・パパッと簡単白だしで優しいお味|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

モロヘイヤの他人丼の写真

こんにちは

モロヘイヤっていうと、スープのイメージが強いですが、和風の味つけにもよくあって、卵との相性も抜群です。
そこで、モロヘイヤを豚肉ときのこといっしょに煮て卵でとじて、他人丼にしてみました。

モロヘイヤの他人丼・味つけは白だしだけで超簡単!

モロヘイヤの他人丼の写真

材料(大人3~4人分程度)

  • モロヘイヤ・・・・・・50g(正味)
  • エリンギ・・・・・・2本
  • 豚こま切れ肉・・・・・・200g
  • たまねぎ・・・・・・1/2個
  • 卵・・・・・・3個
  • ご飯・・・・・・小どんぶり3~4杯分
  • 白だし・・・・・・大さじ3
  • 水・・・・・・300ml
  • もみのり・・・・・・適宜

※白だしの量は、白だしの瓶の表示などを見て調整してください。

手順

1.材料を切る

モロヘイヤは茎の下の方のかたい部分は除き、粘りが出るまで包丁で細かくたたき、たまねぎは繊維に垂直に5mm幅程度の薄切りにします。豚肉は一口大に切り、エリンギは手で細くさきます。

2.モロヘイヤ以外を白だしで煮る

鍋に白だし大さじ2と水300ml、1のたまねぎとエリンギを入れて中火にかけ、沸騰したら豚肉を入れて弱火で3,4分、肉の色が変わるまで煮ます。

3.モロヘイヤと溶き卵を入れて煮る

肉が煮えたらアクを取り、1のモロヘイヤと溶き卵を入れ、フタをして弱火で卵が半熟になるまで煮ます。

4.盛りつける

丼にご飯をよそい、3をのせたらできあがりです。

モロヘイヤの他人丼の写真

私、忘れてしまいましたが、これは絶対もみのりをのせた方がおいしかったなあ。
皆さんは、ぜひ忘れずに。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク