モロヘイヤの梅あえ・しらすとのりで風味満点・めんつゆで簡単|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

モロヘイヤの梅あえの写真

モロヘイヤは栄養満点で調理も簡単!
ぜひともたくさん食べて厳しい夏を乗り切りたいもんです。

というわけで、今回は、モロヘイヤをさっとゆでて、たたいた梅とあえます
調味料はめんつゆだけ。
あっという間にできて、抱え込んで食べちゃうくらいおいしいです!!

モロヘイヤの梅和え・めんつゆで超簡単・しらすとのりでメチャうま!

モロヘイヤの梅あえの写真

材料(大人2人分程度)

  • モロヘイヤ・・・・・・40g(正味)
  • 梅干し・・・・・・1個
  • しらす干し・・・・・・30g
  • めんつゆ(2倍希釈のもの)・・・・大さじ2
  • 刻みのり・・・・・・ひとつかみ

手順

1.モロヘイヤをゆでて切る

モロヘイヤは茎の下の方のかたい部分は除きます。
葉っぱのみを摘んでつかう方法もありますが、やわらかい部分は茎もおいしいので、ぜひ食べていただきたいです。
どの辺からかたいかというと、さわるとよく分かるんですが、見た目でもわかります。

モロヘイヤの茎のかたい部分と柔らかい部分の写真

上の写真で、矢印よりも左側がかたい部分です。
色もちょっと赤みがかり、より太くなっているのがわかります。

この矢印より左の茎は除き、茎と葉に分け、塩少々(分量外)を入れた熱湯で、茎を先にゆで始め、2分ほどしたら葉も入れて、さっとゆでたらザルにあげ、水にさらしてしぼり、包丁で細かくたたいてぬめりを出します。

2.梅干しをたたく

梅干しは種をのぞいて、包丁で細かくたたきます。

3.あえて盛りつける

ボウルに、1と2、めんつゆ大さじ2としらす干しも入れ、全体をよく混ぜ合わせ、

モロヘイヤと梅とめんつゆとしらす干しを混ぜた写真

器に盛って、刻みのりを加えます。

モロヘイヤの梅あえの写真

あっという間にできますが、常備菜にもお弁当にも持ってこいです。
冷蔵で2、3日保存可能です。

ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク