カーボロネロのレシピなら煮込み・とろ〜り甘い!!|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理

コールラビのサラダやコールラビの写真

こんにちは

野菜依存症のガッツかよめです。

みなさん、カーボロネロってご存知でしょうか?

アラサー娘

アラサー娘

夫婦喧嘩するとポンポンが車で寝ること?
夫ポンポン

夫ポンポン

ボロじゃないし。

これです!

カーボロネロの写真

イタリア原産で別名黒キャベツ

アラサー娘

アラサー娘

なんかちょっとワルっぽくてかっこいいよね。

カーボロネロをゆでて食べてみたんですが、茎の部分がちょっと硬いし、葉っぱも苦味があるんです。

アラサー娘

アラサー娘

やっぱワルだな。

ところが、下ゆでしてからじっくり煮込むことで、軟らかくなり甘みも出て、びっくりするほどおいしいんです!!
こんなに甘い葉っぱは初めて食べました。

夫ポンポン

夫ポンポン

扱いが難しいところがガッツさんそっくり!
黒ガッツ!!
ガッツかよめ

ガッツかよめ

こんなに甘い奥さんはいない!!

今回は、このカーボロネロでチリコンカンのようなイメージの煮物を作ります。
そんなに辛くないのでお子様でも食べられます。

カーボロネロのレシピ・お豆と煮込んで甘くてほっこり

カーボロネロと豆の煮込みの写真

材料(大人4人分程度)

  • カーボロネロ・・・・・・・・・・・・5枚程度
  • 水煮大豆・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • 人参・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • ミニトマト・・・・・・・・・・・・・5個
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・50g
  • ニンニク・・・・・・・・・・・・・・1片
  • トマトケチャップ・・・・・・・・・・大さじ3
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 赤ワイン(あれば)・・・・・・・・・大さじ2
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・250cc
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

材料の品目も分量も、いい加減で大丈夫です。
おうちにある野菜とお豆で作ってください。

手順

1.カーボロネロの葉をゆでる

カーボロネロの葉を洗って、たっぷりの沸騰した湯に塩少々を加えて5分ほどゆで、水にとって絞り、5mm程度に切ります。

2.材料を切る

玉ねぎと人参は1cm角程度、ベーコンは1cm幅、ニンニクはみじん切りにし、ミニトマトはヘタを除きます。

3.材料を炒めて煮る

1と2をオリーブオイルで炒めて、水・ケチャップ・赤ワイン・鷹の爪を加えて、沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にして30分から1時間程度煮ます。
ときどき鍋の蓋を開けて、鍋底からかき回し、水分が足りなくなるようなら水を加えてください。

4.大豆も加えて煮て出来上がり

カーボロネロがクタッとして人参が軟らかくなったら、水煮大豆を加えて5分程度煮て、塩を加えて味をととのえたら出来上がりです。

カーボロネロと豆の煮込みの日の晩ご飯

カーボロネロと豆の煮込みの日の晩御飯の写真

この日の晩ご飯は、カーボロネロと豆の煮込みのほかに、

・イワシのソテー・人参ソース添え
・水菜としめじのスープ
・ベビーホタテのグリーンサラダ

も用意しました。

この日は煮込んですぐ食べたんですが、カーボロネロはトロットロで甘くておいしかったです。

イメージとしては大根葉やかぶの葉を煮物に加えた時の味を想像していたんですが、全く違います!

そういえば黒キャベツというだけあって、キャベツをクタクタに煮た時みたい。

アラサー娘

アラサー娘

黒キャベツはいいヤツ!

お弁当にもOK! カーボロネロと豆の煮込みは和風の弁当にも合う

カーボロネロと豆の煮込み、お弁当のために少し取っておいて冷蔵庫で保管しました。

翌朝、レンチンしてお弁当に入れました。

カーボロネロと豆の煮込み入りの弁当の写真

このお弁当のカーボロネロと豆の煮込み以外のおかずは、こんな感じ。

・イワシの塩麹漬け焼き
・焼きシイタケ
・ベビーホタテと水菜の炒め物
・じゃがいもフライ

で、私もお昼に食べてみました。

これがなんと!!

昨日の晩よりずっとおいしいんです!!

一晩おくと、もっと甘みが増して味にコクが出て、特にカーボロネロの味が最高!!

これは食べた人でないと分からない。
それに、和風のおかずに混じってもカーボロネロと豆の煮物は違和感なく食べられました。

カーボロネロのトリセツ

一度しか使ったことがないのに偉そうなことはいえないんですが、カーボロネロの取り扱いにはコツがいるという実感を得たので、あえてお知らせしたいと思います。

アラサー娘

アラサー娘

いいヤツだけどワルだからな…。
夫ポンポン

夫ポンポン

若干くどいですね。

その1 カーボロネロは足がはやい

夫ポンポン

夫ポンポン

黒ガッツは足が遅い!

カーボロネロは傷みやすいんです。

実はよく見ると、この記事の中のカーボロネロの写真もちょっとだけクタッとしてます。

採れたててで送られてきて、撮影前夜に我が家に届いたんです。
乾燥しないように切り口を濡らしたペーパータオルで覆い、野菜保存用袋に入れて半日野菜室に入れておいたんですが、ちょっとしんなり。
わずかに黄色いところもありました。

ゆでると、全く気にならなくなりましたが。

だから、とにかく早く調理です!

煮込むつもりなら、ゆでて冷蔵庫に保管する方が良いと思います。

その2 カーボロネロは長く煮込むほどおいしい

本場イタリアでは2時間以上煮込めと言われているそうです。

煮込む時間も長い方がおいしいと思いますが、煮込んだ後食べるまでの時間も長い方がおいしいのではないかと思います。

その3 カーボロネロは下ゆでが鍵

煮るのなら、そのまま鍋に入れてもいいのでは?

と思ってしまうんですが、カーボロネロは下ゆでが軟らかく食べるために重要なんです。

ちょっと長めに5分くらい下ゆでしてください。

その4 煮込む以外の調理法は?

若くて小さい軟らかい葉であれば、さっと炒めたり、オリーブオイルをかけてオーブンで焼いたりするのもおいしいとか。

私も、今度手に入ったら試してみようと思います。

「こんな風に食べたよ」っていう情報を是非ともお寄せくださいね。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

こんな記事もぜひ〜〜!

たくさんの人参料理の写真
人参大量消費! おいしくたくさん食べるレシピ20選とアイデア5つ

スポンサーリンク