冬瓜と牛こまのカレー・節約むちゃうまレシピ|ゴニョ研

2020年8月29日とにかく野菜たっぷり料理

冬瓜と牛こまのカレーの写真

こんにちは
冬瓜が好きすぎて毎日おんぶしているガッツかよめです。

アラサー娘

アラサー娘

リアル…。
夫ポンポン

夫ポンポン

あと数年で冬瓜のオシメも変えますね…。

今回は、冬瓜をメインにカレーを作ります。
チュルッとして味がしみしみの冬瓜が激ウマです!!
お肉は牛こまぎれですが、量はちょっぴりなので節約レシピ。
調理時間は40分程度で、調理後は数時間放置した方がおいしくなります。

お肉ちょっぴりでも激ウマ! 冬瓜と牛こまの節約カレー・レシピ

冬瓜と牛こまのカレーの写真

材料(大人6人分程度)

  • 冬瓜・・・・・・・・・正味250g
  • 牛こまぎれ肉・・・・・・・・・200g
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・大2個
  • 人参・・・・・・・・・1本
  • しょうが・・・・・・・・・1かけ
  • ※シイタケの軸(あれば)・・・・・・・・・2個分
  • カレールー(市販)・・・・・・・・・1箱
  • カレー粉(肉の下味、あれば)・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・カレールーの箱の表示通りの量
  • なたね油・・・・・・・・・小さじ2

※シイタケの軸から良いダシが出るので、あれば入れてください。

手順

1.材料を切る

冬瓜は厚めに皮をむいて、種とワタを取り、大きめの一口大に切ります。
ワタはお味噌汁に入れるとおいしいので、捨てないでくださいね。

玉ねぎは縦半分にして繊維を断ち切るように薄切りにします。
こうすると、甘みが出て玉ねぎが煮溶けてトロトロになります。
しっかりした食感がお好きな方は、繊維に沿ってくし形切りにしてください。

人参は2cm程度の厚さの輪切りか半月切り、シイタケの軸は石づきを取って縦半分に切り、しょうがは薄切り、牛こまぎれ肉は一口大の大きさに切り、あればカレー粉をまぶしておきます。

2.材料を炒める

フライパンに油をしき、中火で牛肉を焼いて煮込み鍋に移します。
肉を焼いたフライパンを洗わずに、そのまま玉ねぎを中火で炒め始め、しんなりしてきたら弱火にし、玉ねぎのかさが2/3程度になるまでじっくり炒めて煮込み鍋に移します。

玉ねぎを炒めたところの写真

次に人参をざっと炒めて油が回ったら煮込み鍋に移します。

3.煮る

2の肉、玉ねぎ、人参、シイタケの軸に、1の冬瓜と水を加えて落とし蓋をし、沸騰するまで強火、沸騰したらすぐに弱火にして煮ます。

冬瓜と牛こまのカレーを煮ているところの写真

アクは適宜取りますが、それほど神経質にならなくても大丈夫。
人参が軟らかくなったらいったん火を止めて、しょうがとカレールーを加えます。
再び弱火で程よいとろみがつくまで、ときどき底からやさしくかき混ぜながら煮ます。
煮崩れやすいので、火加減は常に弱火で、かき混ぜすぎないように注意してくださいね。
粗熱を取って冷蔵庫に入れ、数時間後に温めて食べると味がしみておいしいです。

冬瓜と牛こまのカレーの写真

いや〜〜、このカレーはね、何がおいしいって冬瓜が本当においしいんですよ。
冬瓜に感謝の気持ちを伝えたい!!

夫ポンポン

夫ポンポン

冬瓜にミルクあげたりしないようにね。

冬瓜と牛こまのカレー中心の夕食の献立は?

冬瓜と牛こまのカレー中心の夕食の献立の写真

この日の夕食は、冬瓜と牛こまのカレーのほかに
・ツナサラダ
・ナスの皮とアミエビの佃煮
・ゆで卵

も用意しましたが、ゆで卵が写ってないですね。
カレーには、オクラを1本のままレンチンしてのせてみました。

カレーはいつもたくさん作って、パスタにかけたり焼いた野菜の上にかけてチーズをのせてオーブンで焼いたりしてリメイクしてます。

冬瓜って本当においしいですよね。

冬瓜の下処理のしかたや、皮やワタの活用法、たくさんの冬瓜レシピを冬瓜丸わかり! 和洋中厳選レシピ7選・皮のむき方やワタの活用法もで、ご紹介しています。

冬瓜や冬瓜料理の写真

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク