わけぎの大量消費なら一択! 超簡単しらすのご飯ピザ! カリカリ食感がやみつき|ゴニョ研

とにかく野菜たっぷり料理


こんにちは。
野菜レシピブロガー、ガッツかよめです。

辛味もソフトで色鮮やかで、わけぎって、いろいろ便利に使えますよね!

わけぎは実はエシャロットとねぎの交雑種で、ネギとの違いは根元がふっくらしていること。
アサツキとの違いは葉が太いことです。

わけぎはビタミンCもベータカロテンも豊富なので、免疫力の向上にも美肌にも効果的。
髪に編み込んでおこうかなと思うくらいです。

アラサー娘

アラサー娘

髪に編み込んでも、栄養分は吸収不能なのでご注意ください。

今回は、そんなわけぎを大量においしく消費する、わけぎとしらすのご飯ピザのレシピをご紹介します。

刻んだ大量のわけぎをドバッとのせて・残りご飯でごちそう! しらすのご飯ピザ

しらすとチーズのご飯ピザの写真

材料(2人分)

  • ご飯・・・・・・250g
  • 釜揚げしらす(しらす干しでも可)・・・・・・45g
  • 玉ねぎ・・・・・・1/4個
  • わけぎ・・・・・・1本
  • オリーブオイル・・・・・・適量
  • 溶けるチーズ・・・・・・適量

手順

1.ご飯を丸く平たく伸ばす

冷やご飯の場合は、2分ほどレンジ加熱(600W)してあたためます。
あたたかいご飯をラップに包んで球状にし、おにぎりのようにぎゅっと握ってご飯どうしを密着させます。
それを、クッキングシートの上にのせて、ラップの上から手で押して、丸く薄く広げます。
薄く広げたほうが、カリッとした食感になりやすいので、なるべく薄く広げます。
麺棒を使うとより薄く伸ばせます。

ちょっといびつな形になっても、厚さに多少ムラがあっても、そこがかわいいと思う気持ちが大事です。

夫ポンポン

夫ポンポン
昼寝3時間

ちょっと寝過ぎでも、そこがかわいいと思う気持ちが大事です。

2.具材をのせて焼く

玉ねぎを繊維に垂直に薄切りにしたもの、釜揚げしらす、溶けるチーズをのせ、オリーブオイルを適量かけ、200℃に予熱したオーブンで、20分ほど焼きます。
チーズが少しこげ、しらすはカリッとして、ピザの端が少し茶色っぽく色づくくらい、よく焼きます。
最後の2、3分は、オーブンの温度を上げるのもおすすめです。

3.わけぎをのせる

焼けたら取り出し、小口切りにしたわけぎをこれでもかというくらい、たくさんのせます。

できあがりです。

しらすとチーズのご飯ピザの写真

我が家は奪い合うようにして食べました。
1人1枚あってもちょうどいいかも。

アラサー娘

アラサー娘

私は1人で2枚食べられる…。

焼いている間に、レタスとミニトマトとツナのサラダを作りました。

わけぎとしらすのご飯ピザの写真

ご飯のピザは、本当に絶品!
大量のわけぎもシャリシャリの食感が楽しくて、もっとたくさんのせればよかったと思うくらいでした。

ぜひお試しを!

スポンサーリンク