ズッキーニとコリンキーのフリッター・ふわふわジューシー! 新食感|ゴニョ研

2021年7月7日とにかく野菜たっぷり料理

ズッキーニとコリンキーのフリッターの写真

ズッキーニの季節になると、どうしても歌いたくなる歌があります。

アラサー娘

アラサー娘

都はるみの歌はよせっ!!
毎年毎年…。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

じゃあ、歌うのやめる。
夫ポンポン

夫ポンポン

それがいいと思いますよ。
若い人には分からないしね。

というわけで、ズッキーニでフリッターを作ってみました。
いっしょに、かぼちゃの仲間で、皮ごと生で食べられるコリンキーも揚げました。
コリンキーでなく、普通のかぼちゃでもおいしくできますよ。

ズッキーニとコリンキーのフリッター・おかずにもおやつにもおつまみにも

ズッキーニとコリンキーのフリッターの写真

材料(大人4人分)

  • コリンキー(普通のかぼちゃでも)・・1/4個(正味100g)
  • ズッキーニ・・・・・・1本
  • 卵・・・・・・1個
  • 薄力粉・・・・・カップ1/2
  • 牛乳・・・・・・カップ1/2
  • 揚げ油・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・ひとつまみ

1.材料を切る

コリンキーは縦半分に切って

コリンキーを半分に切った写真

種とワタを除きます。
大きめのスプーンを実とワタの境目に差し込むと、簡単にワタが外れます。

コリンキーの種とワタを外した写真

7~8mmの厚さのくし形切りにします。
ズッキーニは、7~8mmの厚さの輪切りにします。

2.卵白を泡立てる

卵は卵黄と卵白を分けて別のボールに入れ、卵白には塩ひとつまみを加え、角が立つまで泡立てます。

卵白を泡立てたところの写真

3.卵黄と薄力粉と牛乳を混ぜる

卵黄を入れたボールに、薄力粉・牛乳各1/2カップを加え、少しずつくずしながら滑らかになるまで混ぜます。

卵黄と薄力粉などを混ぜたところの写真

4.3に2を混ぜる

3に2を少しずつ入れ、ゴムべらでさっくりと混ぜます。

3と2を混ぜたところの写真

5.揚げる

ズッキーニに4の衣を多めにつけ、170℃程度に熱した油で、じっくり揚げます。
油の温度が高いと焦げてしまうので要注意です。
菜箸でさわってかたくなっていたらできあがりです。

ズッキーニとコリンキーのフリッターの写真

どちらも衣はふんわり。
中身は、ズッキーニはジューシー。
コリンキーは、生のような歯ごたえはないですが甘味があってしっとり。
生とは全く違うおいしさです。

何もつけなくてもおいしいですが、レモンをジュッとしぼり、おいしいお塩をかけるとオツです。

ぜひお試しを。

アラサー娘

アラサー娘

あ〜あ…。

フリッターの衣が余ったら、天かすのように少しずつ揚げてください。
これを保存容器などに入れて冷蔵保存しておけば、天かすのように、おうどんやお味噌汁の浮き実として使えて、とってもおいしいですよ。お好み焼きに入れてもいいし、玉ねぎと桜エビといっしょにめんつゆで煮ると、むっちゃお袋の味のおかずになります!!

ほかにもいろいろなズッキーニのレシピをご紹介しています!

ズッキーニやズッキーニ料理の写真のコラージュ
「えっ?! ズッキーニってこんなに美味しいの?!」最高の食べ方とレシピ

コリンキーのレシピも!

コリンキーとコリンキーの料理の写真
コリンキーのおいしい食べ方・やみつきコリコリ食感をお手軽に

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク