墨田区でオーガニック満喫!おしゃれカフェと自然食スーパー|ゴニョ研

2018年10月15日へなちょこ情報

墨田区はオーガニック天国!!むっちゃ身体にいいお食事が満喫できるところだった

ささやのテンペカレーの写真

こんにちは ガッツかよめです。
この間、東京の墨田区のトリフォニーホールへ行ったついでにオーガニックなお店探検をしてみました。
墨田区ですごく素敵なオーガニックカフェと、オーガニックな食材が所狭しと並ぶ自然食スーパーを見つけました。

ほんと、墨田区、オーガニックなお店が充実していてすみだくなっちゃう町だった。

アラサー独身娘
アラサー独身娘
やめて

では早速カフェからご紹介!

墨田区のオーガニックカフェならここ!SASAYA CAFE(ささやカフェ)

最初のお店は、SASAYA CAFE(ささやカフェ)

えっ? 笹屋?

パンダが笹を持っているイラスト

アラサー独身娘
アラサー独身娘
パンダのための店じゃないから。

SASAYA CAFE は元倉庫だった建物を改装して2013年開業。
2018年で5周年を迎えたのですね。

ささやの壁にかかっていた5周年記念のイラスト

公園を散歩しながらオーガニックカフェに行こう

ささやカフェはJR錦糸町の駅から歩いて15分ほど。
ちょっと遠いですが、緑豊かで小川も流れる公園の中にあるんです。

大横川親水公園の写真

公園の中をお散歩しながら行けば、全然距離は気になりません。

大横川親水公園の広場の写真

祝日だったので、たくさんの親子連れが公園を訪れていました。

公園の中からカフェに入れます。

ささやカフェの外観の写真

とってもしゃれた建物なんですが、周囲の景色になじんでいて、気を付けていないと見過ごしてしまいます。

盛り付けや器のセンスも抜群なメニューたち!実はビーガン

ささやカフェの営業時間は8:30~18:00(時期により変更有)。
朝食も昼食も、ちょっと早めなら夕食も食べられるんですね。

08メニューを案内した看板の写真

そして、このお店、実はオーガニックなだけでなく、ヴィーガンカフェでもあるんです!

ヴィーガンっていうのは、菜食主義つまりベジタリアンの一種で、肉・魚のみでなく、卵・乳製品など、動物性素材をいっさい摂らないことなんですね。
極力オーガニックな素材を使用し、動物性素材、化学調味料、精製された調味料は使用しない。
そんなお店の方針にとっても共感できます。

メニューはみんな野菜がたっぷりで本当においしそう!

09メニューのイラストがある黒板の写真

お値段も手ごろです。

このお店はとってもカレーがおいしいと評判なんですよ。

なので私はテンペカレーと野菜スープを注文しました。

ささやのテンペカレーの写真

ランチセットにはドリンクがついてるんですね。

  • オーガニックコーヒー(ホット/アイス)
  • 薬効茶
  • オーガニックオレンジジュース

の中から選べます。
私はホットコーヒーにしました。

テンペというのは、インドネシア発祥の発酵食品で煮大豆をテンペ菌で発酵させたものです。
ベジタリアンは、このテンペをお肉の代用食品として使います。

31テンペの写真

そのテンペをお肉に見立てて衣をつけて揚げたのが、テンペカツですね。

テンペカツの写真

テンペは「インドネシア」の納豆と呼ばれているようですが、納豆のようなにおいや粘りはなく、水煮大豆に近い味で、とてもあっさりしていて、おいしかったです。

ささやのテンペカレーの写真

テンペカツの他のお料理も、想像以上においしく、私、ヴィーガンでも十分生きていけると思いました。
リーフサラダは野菜の味が濃くて、見た目よりずっと量が多いんです。
食べ応え満点。
そしてテンペカツの隣は厚揚げのマッカーニ
マッカーニとはインドのギイ(澄ましバター)を使ったコクのあるカレー。
こちらで頂いたマッカーニは、厚揚げ、さやいんげん、トマト、豆乳などが入っていました。
なぜ厚揚げとカレーがこんなに合うのかと不思議に思うほど美味しかったです。
マッカーニの隣の黄色っぽいのはレモン風味のカレー
確かに酸っぱくてレモンの味がするのに、カレーとしてしっかりコクがあって、

なんじゃ、こりゃ?!

というおいしさでした。

さつまいもの料理はさつまいものポリエル
ココナッツやスパイスとさつまいもを炒めたもののようです。
これは、そんなにスパイスが効いていなくて、さつまいもの甘みが生かされて、ほくほくでした。

どうりでね。
祝日とはいえ、12時前から広い店内がほぼ満席で、なんと売り切れのランチメニューもある。
人気が出るはずですよ。
こんなにおいしくて雰囲気も良く、フロアの人も笑顔が素敵な気配り上手。

そうそう、私はお腹がいっぱいで食べられなかったんですが、とってもおいしそうなスイーツもありました。
お土産にテイクアウトをすれば良かった!!

テイクアウトに関する説明の写真

こんなのも!

バースデイケーキのオーダー法の貼り紙の写真

グルテンフリー対応可なら、小麦アレルギーの人も食べられるかも。

広々とした店内は気配り満点の超おしゃれ空間

お店の中も外もセンスにあふれているのに、よくある、おしゃれすぎて居心地悪いというのも全くないんです。

大きなテーブルに座ったので、相席でしたが、全然気にならず、私は閉店までいたかったです。

夫ぽんぽん
夫ぽんぽん
相席になった相手の人は気になってたと思いますよ。
落ち着きのないあなたのこと。

倉庫を改装したお店は天井が高くて広々しています。

ささやカフェの店内の写真

席の配置もとてもゆったりしています。
特大テーブル1、大テーブル1、2人掛けテーブル多数で、大人数での利用やパーティもできそう。

テラス席もあって、公園の緑を眺めながら食事もできます。

テラス席が見える店内の写真

オーガニックな食材やかわいいTシャツやトートバッグなども販売されていました。

雑貨やオーガニックな食品などが売られている店内の写真

壁に飾られた絵の写真

壁にさりげなく飾られている絵も素敵。

壁に飾られた絵と観葉植物の写真

このお店は子供連れのお客さんがとっても多いんです。
車いすの方もいらっしゃいました。
ゆったりした空間で段差もなくスロープなので、車いすやベビーカーでも通りやすいし、子どもがちょこまかしてても不思議と気になりません。

子ども用の椅子の写真

ベビーチェアもたくさんあるし、トイレの中にカーテンを引いて使える授乳スペースがあり、車いす用トイレの中にはオムツ交換用の台があります。

トイレの写真

私がもっと年とって、娘が気分転換に私を喫茶店に連れて行ってあげたいと思った時でも、ここなら車いす用のトイレもあるし安心です。
ただ、おむつ交換台の利用についてはお年寄りは体重が重すぎて危険です。

アラサー独身娘
アラサー独身娘
私は連れて行ってあげたくならないと思う。

AEDの写真

ほら、LEDだってあるから万一心臓発作になっても大丈夫。

夫ぽんぽん
夫ぽんぽん
それはAED
LED照明で明るくしても人命救助はできないんです。

AEDを使っているイラスト

LED照明のイラスト

ひざ掛けが常備してあるのもうれしいですね。

ひざ掛けの写真

そうそう、こちらはギャラリーを併設していて、展覧会や親子で参加できるワークショップなんかがあるみたいです。

イベントのチラシが並ぶ棚の写真

お料理教室なんかも楽しそう。

料理教室のチラシの写真

公園もあるから、デートにも家族連れにも1日遊べそうなところです。

墨田区でオーガニックな食材買うならここ!お弁当まで?!こだわり屋

お次は、オーガニックな食品がたくさん揃えてあるスーパーマーケット、「こだわり屋」に行きました。

こだわり屋の店頭の写真

さまざまな店舗が入っている駅前ビルの地下1階。
食料品店がひしめき合う一角にあります。
お店は狭いけれど取扱品目はとっても多くて、生鮮食料品調味料菓子のほか離乳食お酒せっけんなどもありました。

こだわり屋のオーガニック商品が並ぶ棚の写真

こだわり屋さんのすごいところは、同じ品目でも種類を多く取り揃えていることです。
たとえば梅干でも、とっても種類が多い。

いろいろなオーガニックの梅干が並ぶ棚の写真

お弁当もあるんです!

オーガニックな弁当が並ぶ棚の写真

みんなオーガニックにこだわって選んだ商品。

野菜もいろいろな産地のものがありました。

いろいろなオーガニックの野菜が並ぶ棚の写真

おいしくて安全な野菜を安く買う方法は、えっ?!知らない?おいしいオーガニックな野菜を安く買う方法でご紹介したように、ファーマーズマーケット(生産者が直接消費者に農産物を売る市場)で買うのが一番良いと私は思うんです。
でも開催されていない地域も多いし、開催されていても週末のみなど時間が限定されるところが辛い所。

その点、このこだわり屋さんのようなスーパーはとっても便利ですよね。

いろいろなオーガニックの野菜が並ぶ棚の写真

お値段としては、東京のど真ん中だから、ちょっとお高め。

でも、新鮮でおいしい食材は料理の要。
料理下手・苦手を克服!「おいしい」と言われるためのコツ7選でもご紹介したように、調味料をこだわりのものに変えるだけで料理の味に深みが出るし、野菜をオーガニックなものにするだけで、調理が簡単でおいしくなるんですよ。

そうそう、先ほどの SASAYA CAFE のところでご紹介したテンペの写真、このこだわり屋さんで見つけたものでした。

スーパーマーケットのように多品目を揃えているけど、スーパーには絶対ないような、オーガニックなものベジタリアン向けのものアレルギー対応のものもたくさんあって、近くにあったらいいなあと思いました。

住みだくなっちゃう墨田区!オーガニックなカフェとスーパー!まとめ

アラサー独身娘
アラサー独身娘
やめてって言ったよね!

では御紹介したお店をまとめますね。

オーガニックカフェSASAYA CAFE

SASAYA CAFE HP
・極力オーガニックな素材を使用し、動物性素材、化学調味料、精製された調味料は使用しない。
・ベビー・チェア、授乳スペース、オムツ交換台、車いす用トイレあり。
営業時間  8:30~18:00
朝食  8:30~11:00
ランチ 11:00~14:00
夕食  14:00~17:00
(14時以降の食事はカレー、テンペカツライス、サンドイッチなど)
定休日 不定休
tel:03-3623-6341(ランチタイムは対応不可)
所在地: 〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目1−10

オーガニック・スーパー・こだわり屋・錦糸町店

東京都墨田区江東橋3-14-5
テルミナB1F
取扱品目:生鮮食料品、離乳食、酒、洗剤、雑貨など
営業時間 10:00~21:00
TEL:03-5625-4611

名古屋でオーガニックな野菜を手に入れる方法は名古屋栄・オアシス21の朝市で激うまオーガニック野菜ゲット!と、名古屋市名東区・オーガニックスーパーならゾンネガルテンでご紹介しています。

最後まで、お付き合い頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク