ほうれん草のキッシュならこれ!超簡単失敗知らずレシピ|ゴニョ研

2020年1月17日ファーマーズマーケット朝市レシピ

ほうれん草としいたけのキッシュの写真

キッシュしたいくらいキッシュが好きなガッツかよめです。

唇のイラスト

夫ポンポン

夫ポンポン

意味がわかりませんね。
アラサー娘

アラサー娘

反応したらダメだってば!

生地なしキッシュは、簡単でおいしいし作るのも楽しい!
でも、中味、アパレイユっていうんですか?
あれが、緩くなりすぎたり、なんか具が足りなくてぺちゃんこだったり、うまくいかないこともあるんですよね。

キッシュは何度失敗したかわからない私、ガッツかよめが、これなら絶対失敗なしっていう、ほうれん草の生地なしキッシュのレシピをご紹介します。

夫ポンポン

夫ポンポン

失敗が多いことが強調されてますけど大丈夫ですか?
アラサー娘

アラサー娘

そういや、最近のヤツの方が前よりおいしいから、いいんじゃないの?

とにかく行きます!!

ほうれん草の生地なしキッシュ! 失敗なしで作れる簡単おいしいレシピ

ほうれん草のキッシュの写真

材料(20cmパイ皿1枚分)

  • ほうれん草・・・・・・・・・・・1把
  • しいたけ・・・・・・・・・・・・6個
  • じゃがいも・・・・・・・・・・・1個
  • ハム・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 溶けるチーズ・・・・・・・・・・お好みで
  • バター・・・・・・・・・・・・・10g
  • 卵(L)・・・・・・・・・・・・・2個
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・100cc
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・80cc
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・適量
  • コショウ・・・・・・・・・・・・適量

もし、じゃがいもがなければ、焼き麩6個程度を水で戻してよく絞って入れてもOKです。
バターでなく、オリーブオイルやなたね油でもできますが、バターの方がコクがあります。
生クリームを使わずに作る場合は、牛乳を180ccにしてください。

卵(L)2個、牛乳と生クリームを合わせて200ccが基本の分量ですが、ほうれん草から水分が出るので、180ccにしました。
使う具材によって、調整してください。

手順

1.材料を切る

ほうれん草はざく切り、しいたけは汚れを紙などで拭いて、傘は5mm幅に切り、軸は縦2つ割りにします。
じゃがいもは丸のまま蒸し、皮の柔らかいものなら皮のまま、皮の硬いものならむいて、拍子木切りにし、ハムは千切りにします。

2.パイ皿にバターを塗りオーブンを予熱する

パイ皿にバター(分量外)を塗り、オーブンを200℃で予熱しておきます。

3.具材を炒める

フライパンにバターと1のしいたけを入れて炒め、少ししんなりしたらほうれん草とじゃがいもとハムも入れて、ほうれん草がしんなりするまで炒め、塩コショウします。

もし水分がある場合、よく水気を切ります
水分が多いと、ぷっくりと膨らまず、クタッとしたキッシュになります。

夫ポンポン

夫ポンポン

私がよくクタッとしてるのは水分が多いからかな?
アラサー娘

アラサー娘

多いのは脂肪!!

4.炒めた具材をパイ皿に移す

3を、2の皿に均一になるように移します。

焼き麩を使う時は、ここで、戻した焼き麩をパイ皿に適当に置いてください。

5.卵液を作り、4にかけて焼く

ボールに卵を割り入れてよく溶いて、生クリームと牛乳(牛乳のみ180ccでも可)、塩コショウ少々を入れてさらに混ぜ、4に回しかけます。

ほうれん草とシイタケのキッシュの具ををパイ皿に移して卵液をかけた写真

その上に溶けるチーズをのせ、予熱したオーブンに入れ、200℃で15〜25分、ぷっくりと膨らんで良い焼き色がつくまで焼きます。

ほうれん草のキッシュの写真

オーブンの機能や季節などにより、焼く時間が変わります。
こまめに様子を見ながら焼き上がりを見極めてくださいね。

ほうれん草としいたけを使った、簡単でおいしいレシピを、ほうれん草としいたけは節約ごちそう最強コンビ!簡単うまうまで、まだまだ他にもご紹介しております。

生地なしキッシュは、いろいろアレンジして、生地なしキッシュ9選!和風洋風おしゃれ簡単即うまレシピで、レシピをご紹介しています。

野菜たっぷりの献立を立てるのは、とっても簡単!

野菜たっぷりの献立の写真

詳しくは、野菜たっぷりの献立は実は簡単!すぐ実行できる立て方のコツとレシピへ。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク