スパニッシュオムレツ・じゃがいもトマト野菜盛りだくさんレシピ|ゴニョ研

2021年3月6日とにかく野菜たっぷり料理

ジャガイモたっぷりのスパニッシュオムレツの写真

こんにちは
オーガニックな野菜を愛して30年、野菜料理を探求するガッツかよめです。

今回は、じゃがいもなど野菜をたっぷり入れたスパニッシュオムレツを作ります。
炒めた野菜を溶いた卵と混ぜたらフライパンに流し入れて、フタをして蒸し焼きにするだけ。
冷蔵庫に残った野菜でOKなんです。
今回使う野菜の中でちょっと珍しいのは、かつお菜です。

かつお菜の写真

九州ではお正月のお雑煮に入れる野菜として有名で、とってもうまみが強くておいしい野菜です。
でも、スパニッシュオムレツには、小松菜やほうれん草でもおいしいです。

スパニッシュオムレツ・ジャガイモ・トマト・野菜いっぱいレシピ

じゃがいもなど野菜たっぷりのスパニッシュオムレツの写真

材料

(大人4人分程度:直径約20cmのフライパン1台分)

  • 卵・・・・・・5個
  • かつお菜・・・・・・1枚(35g)
  • 玉ねぎ・・・・・・1個(80g)
  • ミニトマト・・・・・・4個(50g)
  • じゃがいも・・・・・・1個(80g)
  • ツナ水煮缶・・・・・・1缶(80g)
  • 粉チーズ・・・・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・小さじ1/2

手順

1.野菜の下処理をする

かつお菜は葉と茎に分け、どちらも1cm幅程度に切ります。
玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、ミニトマトは5mm程度の輪切りにし、じゃがいもは千切りにして水にさらし、水気を拭きます。

ジャガイモたっぷりのスパニッシュオムレツの材料の写真

2.野菜を炒める

フライパンに大さじ1のオリーブオイルを入れ、玉ねぎを弱火で、あまり動かさずじっくり炒め、少し焦げたくらいになったらかつお菜の茎とじゃがいもを入れて炒め、

玉ねぎとジャガイモとかつお菜の茎を炒めている写真

ジャガイモがしんなりしたらトマトとかつお菜の葉を入れ、塩小さじ1/2をふって炒め合わせます。

ジャガイモなど野菜を炒めている写真

3.溶き卵と2の野菜を合わせて焼く

ボールに卵を割り入れてよく溶き、2の野菜と汁気を切ったツナと粉チーズ大さじ1を入れてさらに混ぜ、

具を混ぜた卵液の写真

オリーブオイル大さじ1を直径20cmのフライパンに入れて、フライパンを回してまんべんなく油を伸ばしたあと半量を小皿にあけ、具材を混ぜた卵液をフライパンに流し入れます。

フライパンに卵液を流し入れた写真

初めの2,3分は弱目の中火、その後弱火にしてフタをして6,7分焼きます。

フタをしてスパニッシュオムレツを焼いている写真

表面が少し焼けてきて、底へフライ返しを差し入れてみて、ひとかたまりになっているようなら、ひっくり返します。

4.皿を使ってひっくり返す

フライパンより大きな皿をフライパンにかぶせて、皿ごとフライパンを裏返しにし、いったん皿にオムレツをのせます。
小皿に取っておいた大さじ1/2のオリーブオイルをフライパンにしき、皿のオムレツを滑らすようにフライパンに戻し、もう片面にちょうど良い焼き色がつくまで数分焼きます。

じゃがいも入りスパニッシュオムレツの写真

じゃがいもたっぷりのスパニッシュオムレツのコツ

難しい料理ではないんですが、調理器具の選択や焼き方などに、ちょっとしたコツがあります。実は私、この料理好きでよく作るんですが、ときどき失敗しちゃうんです。
だいたいの失敗はスパニッシュオムレツを焦がすか、ひっくり返すとき崩してしまうか。
失敗の原因は、こんな感じ。

  • フライパンの状態が悪い
  • 焼くときの火加減の調節不良
  • ひっくり返すタイミングの間違い

ちょっとだけ説明します。

フライパンの状態

卵料理って焦げやすいですよね。
ですからフライパンは鉄でもテフロンでも、使い慣れて油がよくなじんだものを使い、ちょっと多めの油をまんべんなくしくことをお勧めします。

フライパンが浅すぎるとスパニッシュオムレツの具があふれてしまうので、ちょっと深い方がいいんですが、深すぎるとひっくり返しにくいです。深さ4cmくらいが良いと思います。

フライパンが大きすぎても、スパニッシュオムレツに厚みができず、ぺったんこになってしまうのでご注意を。私は両手の無水鍋のフタを使って作りましたが、片手のフライパンの方が断然ひっくり返しやすいです。

焼くときの火加減

初めの数分は弱目の中火ですが、卵液を入れた後にフライパンがあたたまってきたら弱火で、フタをしてじっくり焼きます。

ひっくり返すタイミング

底の方が焼けていても表面が液状だと、ひっくり返した時に崩れやすいです。フタをしっかりして、弱火で表面が乾くまで焼いてから、ひっくり返してください。
でも多少形が崩れたくらいなら、ひっくり返してから焼くときに整えられますから、安心してくださいね。

スパニッシュオムレツはジャガイモ入りで腹持ちも最高! 栄養バランス抜群で大満足

ジャガイモたっぷりのスパニッシュオムレツのコラージュ写真

スパニッシュオムレツは、冷蔵庫の残り野菜の消費にも使えて、タンパク質も食物繊維もビタミンもたくさん摂れる、栄養バランス抜群のメニューですね。
見た目もおしゃれで、冷めてもおいしいし、お弁当にもおもてなしにも、お招きされたときのお土産にもぴったりです。
具材は、卵と炒めておいしい野菜で水分が多すぎないものなら何でもOKです。
かつお菜も、和風というイメージだけれど、スパニッシュオムレツに入れても全く違和感なくおいしかったです。

じゃがいもも入って腹持ちも抜群だから、スパニッシュオムレツ中心の献立なら、もう1品は簡単にグリーンサラダとか、コンソメスープとか、そんなもので十分ですよね。

ぜひお試しください。

かつお菜のレシピをほかにもご紹介しております!

かつお菜とかつお菜の料理の写真
かつお菜のめちゃうまレシピ8選・和風洋風超簡単

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク