白ナスの焼きナス!一番おいしい焼き方・食べ方をご紹介!|ゴニョ研

2019年7月17日ファーマーズマーケット朝市レシピ

白ナスの焼きナスの写真

こんにちは、焼きナス研究家、ガッツかよめです!

今回は、ナスの中でも、とびきりキュートでキスしたくなっちゃう、白ナスちゃんの登場!

白ナスのの写真

この白ナスちゃんで、絶品の焼きナスを作ります!

もちろん、千両ナスや長なすで作る焼きナスもおいしいですが、白ナスで作る焼きナスは、身がもっちりして最高においしいんです!

では、最初に白ナスの焼きナスの焼き方の概略をご紹介しておきますね。

千両ナスや長なすでも、ほぼ同じように焼けますが、焼く前に箸は刺さなくて大丈夫です。

  1. 焼く前の下処理は3つ
    • ガクを取る
    • 浅い切り込みを入れる(ガクの下にくるっと1本、全体に縦に数本)
    • 真ん中に箸をさす
  2. 焼き網で、強火〜中火で焼く
  3. ナスを返しながらまんべんなく焼く
  4. 一番太いところに竹串がすっと通れば焼き上がり
  5. 焼けたら水につけない
  6. 氷水などで手を冷やしながら皮をむく
  7. 切って、だしじょうゆにつけて冷やすとおいしい
  8. 薬味は、しょうが、小ねぎなどお好みで

白ナスって、真っ白いナスだけではなく、緑色のものもあり、形状も一般的なナスの形だけでなく、ヒモのような形状のものもあるんです。

ひもなすの白ナスのの写真

呼び方も、白ナスと言ったり、青ナスと言ったり。
白ナスの一部のものは「トロなす」とも呼ばれています。

詳しいことは、白なすって、どんななす?を参考にしてください。

白ナスの焼きナス!最高においしい焼き方・食べ方

材料(2人分)

  • 白ナス・・・・・・・・・・・・1個
  • (1)だし・・・・・・・・・・・・50cc
  • (1)しょうゆ・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • (1)みりん・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 小ねぎ・・・・・・・・・・・・お好みで
  • しょうが・・・・・・・・・・・お好みで
  • 花カツオ・・・・・・・・・・・お好みで

今回の焼きナスは、白ナスの中でも、薄緑色をしていて、千両ナスより太くて、ぽってりした形のものを使いました。

手順

1.焼く前に下処理をする

まず、ヘタは切り取らず残し、ヘタの下のガクの部分をむしり取ります。

ヘタのすぐ下の部分にぐるっと浅い切り込みを入れておくと、あとで皮をむく時に楽です。

白ナスのヘタの下に切り込みを入れた写真

もう一つ、縦に何本か浅い切り込みを入れます。

白ナスのヘタの下に切り込みを入れた写真

はい、最後にこれ!
真ん中に箸をブスッと刺してください。
突き抜けなくていいですからね。
だいたい、こんな感じかなってとこまで。

白ナスの中央に箸をさした写真

こうすると焼いた時に破裂せず、火のとおりも早くなり、早くきれいに焼けます。

2.焼く

いよいよ焼きます。

え〜〜〜〜〜〜〜〜っ?!

魚焼きグリルに入らないーーっ!!

大丈夫です!!

これがありますよ!

焼き網の写真

100圴でも売ってるらしいです。

もちろんオーブントースターやオーブンでもいいんです。
でもオーブンだと予熱に時間がかかりますね。
焼き網だと、予熱不要、簡単にひっくり返せるし、焼き具合も一目でわかるし、焼き上がりも早いです。

というわけで、焼き網で焼きます。

焼き網で白ナスを焼いている写真

火加減は中火から強火
ガスコンロの火がまんべんなく当たるように、置く場所を考えます。

焼き網の上の白ナスの位置を変えた写真

アラサー娘

アラサー娘

なんかコンロの火が怖いんだよね!
ガッツかよめ

ガッツかよめ

2本焼くと安全なんだけど、ナスが1本しかなかったのさ。
夫ポンポン

夫ポンポン

私はおっちょこちょい過ぎるあなたが火を使っているのが怖い!
ガッツかよめ

ガッツかよめ

もうあんたは毎日漬物だけな!

真っ黒焦げにならないよう、ナスをトングで回転させたり、火加減を調節したりします。

焼き網の上の白ナスが焼けてきた写真

5分も焼くと、かなりいい感じになります。
ちょっと水分が出て、全体的に軟らかくなったら、一番太いところに竹串を刺してみます
抵抗なく刺せたら焼き上がりです。

白ナスが焼けた写真

3.皮をむく

焼けたらまな板などの上に置きます。
水につけないんですよ。

氷水か凍らせた保冷剤を用意して、

氷と保冷剤の写真

手を、氷水や保冷剤につけながら、ナスの皮をむきます。

夫ポンポン

夫ポンポン

そりゃ、足をつけたらダメですね。

ヘタの下に入れた切れ目から、下の方へ縦にはがすようにむいていきます。
ペーパータオルで焦げた皮を取り除いたり、水分を拭いたりしながらむきます。

白ナスの皮をむいた写真

むけました。
緑色がきれいですね。

4.切って皿に盛る

適当な大きさに切って皿に盛ります。

このまま温かいものを食べるのもおいしいです。
ですが、暑い日なら、もう一手間。

5.ダシじょうゆに漬けて冷やす

材料の(1)を全て(しょうゆ大さじ1/2、みりん大さじ1/2、だし50cc)を、小鍋に入れて沸騰させ、冷ましてから、4の器に注ぎ、冷蔵庫で冷やします。

お好みで花カツオや小ねぎ、しょうがなどの薬味を添えてください。
私はしょうがたっぷりが好きです。

白ナスの焼きナスをだしじょうゆに漬けた写真

もう、絶品ですよ!

白ナスの焼きナスの日の夕飯の献立は?

さて、この日、白ナスの焼きナスとともに夕飯に食べたものは、
ヒラマサのお刺身でした。

白ナスの焼きナスの日の夕飯の写真

ビールでも焼酎でもハイボールでもワインでも冷酒でも、なんでも合いそう!

アラサー娘

アラサー娘

夜中に吐くなよ!
ガッツかよめ

ガッツかよめ

そんなこともある!

まとめ・白ナスの焼きナス!おいしい焼き方

  1. 焼く前の下処理は3つ
    • ガクを取る
    • 浅い切り込みを入れる(ガクの下にくるっと1本、全体に縦に数本)
    • 真ん中に箸をさす
  2. 焼き網で、強火〜中火で焼く
  3. ナスを返しながらまんべんなく焼く
  4. 一番太いところに竹串がすっと通れば焼き上がり
  5. 焼けたら水につけない
  6. 氷水などで手を冷やしながら皮をむく
  7. 切って、だしじょうゆにつけて冷やすとおいしい
  8. 薬味は、しょうが、小ねぎなどお好みで

白ナスのレシピ!色を生かしたおしゃれ料理とそのコツでは、おしゃれで簡単な白ナスのレシピを他にもご紹介しております!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク