おからパウダーでチヂミ・3ステップでカリッサクッ|ゴニョ研

2018年10月5日ヘルシー料理

おからパウダーとニラのチヂミの写真

こんにちは
最近太ってきてブラウスの胸のボタンが飛びそうな、ガッツかよめです。

今回は、忙しくて疲れちゃった夜でも、3ステップ10分程度で作れる、野菜たっぷりのレシピをご紹介。
おからパウダーで作るチヂミです。
片栗粉とおからパウダーだけでもおいしく作れるので、小麦アレルギーの方でも安心して食べられますね。

夫ポンポン

私はガッツさんが怖くていつもチヂミ上がっています。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

………。

お疲れでも大丈夫!野菜たっぷりのチヂミ・3ステップレシピ

材料(大人2人分)

具は、ニラ(あるいはネギ)とシラスは欲しいですが、後は1つ2つ足りないものがあっても大丈夫!適当に作っちゃってください。

味付けしてあるので、タレはつけなくてもおいしいですが、もの足りなければ、しょうゆと酢とごま油などを混ぜて作ってくださいね。

  • ニラ(ネギ)  50g
    (ニラなら1/2束、ネギなら細いもの1本)
  • しらす     30g(大さじ3)
  • エノキダケ   50g(小1/3株)
  • 海苔      1枚
  • おからパウダー 大さじ2
  • 片栗粉     大さじ2
  • 白だし     小さじ1
  • 豆板醤     小さじ1
  • 水       150cc
  • ごま油     大さじ1

※1.おからパウダーは無ければ小麦粉でも可
※2.白だしがなければ麺つゆでも可

手順

1.エノキダケとニラを切る

エノキダケは石突を取ってほぐし、ニラは根を落とし、ともに1㎝の長さに切ります。

2.ボールで全ての材料を混ぜる

ボールで、おからパウダー片栗粉を混ぜた後、ちぎった海苔豆板醤しらす白だし、および1を入れ、よく混ぜます。

3.フライパンで焼く

中火にかけたフライパンにごま油を入れ、2を丸く薄く伸ばして焼く。パチパチ音がし始めたら皿をかぶせフライパンごとひっくり返し、皿からフライパンに戻し入れて、もう片面もフライ返しで押し付けながら焼きます。
焼けたら再度ひっくり返して、少し火を強めてフライ返しで押し付けながらカリッとするまで焼きます。

はい、できあがり~~~!!

食物繊維もビタミンもたっぷり!簡単海苔チヂミで

おからパウダーとニラのチヂミの写真

食物繊維もビタミンも豊富なニラと海苔を使い、切って混ぜて焼くだけで簡単にできます。
押し付けながら繰り返し焼けば、外はカリッと中はもっちり、最高の食感です。ニラやごま油の香りで、おからパウダーの大豆臭さも気にならず、タレもつけずにおいしく食べられます。箸でちぎりながら食べれば手間いらず。お酒にもご飯にもピッタリ。
おからパウダー、ダイエットにも最適だから夜遅い食事にもピッタリ。

ぜひ試してみてくださいね。

ネギの青いとこでもできちゃうぞ!簡単チヂミ

おからパウダーとネギの青いところのチヂミの写真

ニラではなく、ねぎでも、またおいしいです。
青いところだけでも青いところと白いところ両方入れてもいけます。

夫ポンポン

夫ポンポン

青上げて、白上げて、青下げないで白下げて。

「もうこれ以上は入りません」というくらい、やっと粉と混ざるくらいの量のネギを入れました。

だから、えのき茸はなしで卵を入れてみました。
ちょっと食感が変わって、またおいしいです。

ネギの青いところの消費にもってこい!!

この日の夕食はこんな感じ。

おからパウダーとネギの青いところのチヂミ中心の夕食の写真

おからパウダーと青ねぎのチヂミのほかに

・カニカマと豆腐のさっと煮
・もやしのナムル
・里芋とネギの味噌汁

も用意しました。

ネギのレシピ、まだまだ、たくさんご紹介しております!

長ネギを使った料理の写真

ネギの大量消費ならおまかせ・最高にうまいレシピあります!では、ネギの青い部分も白い部分も、みんなムッチャおいしいレシピや、ネギの使い切りのコツや保存法もご紹介!

ぜひ、のぞいてみてくださいね。

最後までおつきあい頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク