れんこんチップス!あく抜き不用☆プチレシピ|ゴニョ研

2017年11月5日超簡単料理

こんにちは ガッツかよめです。あっという間にできる料理のレシピをちょこっとご紹介します。おやつやおつまみにも後をひく1品です。カラッと揚げるコツは、揚げる前にしっかり拭く、多めの油で揚げる、1度に揚げる量を少なめに、揚げた後は重ねない、の4つ!!

れんこんでヘルシーおつまみ!あく抜き不用

れんこんチップスの写真

材料 (上の写真の量)

  • れんこん 8㎝くらい:皮をむき薄く輪切り
  • 菜種油 適宜
  • 塩 適宜

①レンコンの皮をむき、なるべく薄く輪切りにする

レンコンの皮むきは包丁でなく、アルミホイルを切ってクシュクシュっとしわを寄せて小さくしたものでこする手もありますが、時間がかかります。

切る時はなるべく薄く切るとパリッとして美味しいです。

手早く処理して早く揚げれば水にさらさなくてOK。さらすとビタミンCなど栄養分が抜けてしまうので、水にさらさない方が良いそうですよ。今回、全くさらしていませんが、きれいな色に揚がりました。

②油を火にかける

鍋か深さのあるフライパンに、底から4㎝くらいの高さまで油を入れて火にかけ、乾いた菜箸を入れると箸全体から 細かい泡が出るようになるまで待つ(170℃くらい)。

油の量は少なくしたいところですが、少なすぎると油の温度が変化しやすく、カラッと揚がらないこともあるので、ちょっと多めの油であげてください。

③ペーパータオルでふきながらレンコンを揚げる

油が上のような状態になったら、切ったレンコンをペーパータオルでしっかりと拭き、拭いたものから次々に油に入れていきます。1回に入れる量は多くても油の体積の半分くらいまで。なるべく少なくした方がカラッと揚がります。

④ひきあげる

良い色になり箸でつかんだ感触が固ければ揚がっています。バットに広告紙などを敷き、その上に大きめの網をのせ、網の上に揚げたレンコンを重ならないようにのせます。重ねるとしんなりしてしまいます。

⑤塩を振って、お皿に盛れば出来上がり

なるべくおいしいお塩をふるとよいです。私はピンクのヒマラヤ岩塩を使ってます。

ヒマラヤ岩塩の写真

レンコンのアク抜きなんですが、経験から言うと、れんこんは皮をむいたり切ったりした時点ですでに黒ずんでいるものもあり、そういうものは、あく抜きなしでは使えません。

お疲れ様でした。これ食べれば、飲み過ぎ警報発令間違いなしです。

電車の中の酔っ払いのイラスト

うん、居酒屋で食べたら、こうなるね。

スポンサーリンク