水ナスと白ナスの夏真っ盛りサラダ・おしゃれでうまい|ゴニョ研

ファーマーズマーケット朝市レシピ

白ナスと水ナスの夏真っ盛りサラダの写真

水ナスと白ナスとの夏真っ盛りサラダ・野菜でお皿に絵を描こう!

ガッツかよめ

ガッツかよめ

なんてキャッチーでいいタイトルなのかしら?
アラサー娘

アラサー娘

キモ…。

生がおいしい水ナス

水ナスの写真

きれいな色が素敵な白ナスを使ってサラダを作ります!

白ナスの写真

白ナスが手に入らなければ、普通のナスでもできます!

インスタ映え!白ナスと水ナスの夏真っ盛りサラダ・レシピ

材料(大人3人分程度)

  • 水ナス・・・・・・・・・・小1本程度
  • 白ナス・・・・・・・・・・1/2本
  • ズッキーニ・・・・・・・・1/2本
  • ミニトマト・・・・・・・・1個
  • ミディトマト・・・・・・・2個程度
  • 紫玉ねぎ・・・・・・・・・少々
  • 大葉・・・・・・・・・・・5枚
  • アミエビ・・・・・・・・・大さじ2程度
  • レモン(薄切り)・・・・・数枚
  • レモン汁・・・・・・・・・大さじ1程度
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ1程度
  • レモン汁・・・・・・・・・大さじ1程度
  • 塩・・・・・・・・・・・・適量

量が多少違っても全然できますし、足りない材料があっても大丈夫。

あ、レモンとオリーブオイルと塩は欲しいな。

ガッツかよめ

ガッツかよめ

超適当!
アラサー娘

アラサー娘

まじ?

白なすでなく普通のナスでも良いです。
水ナスはぜひ普通のナスでなく水ナスを使っていただきたい!
トッピングはアミエビでなく、しらすや桜エビでもおいしくできます。

手順

1.白なす以外の野菜を切る

白なすは変色しやすいので揚げる直前に切ります。
トマトは薄めのくし形切り、レモンは半月切り、水ナスと玉ねぎは薄切り、ズッキーニはごく薄く輪切りにします。
大葉は1枚のみを天盛り用に千切りにします。

2.大葉、ズッキーニ、レモンを皿に盛る

大葉、ズッキーニ、レモンを皿に盛っておきます。

ズッキーニは少しずつ重ねながら、皿の外側から円を描くように盛ります。

ズッキーニと大葉を盛りつけた写真

夫ポンポン

夫ポンポン

なるほど、上に野菜をのせるから、ここはそんなにきれいじゃなくていいわけだ!
ガッツかよめ

ガッツかよめ

失礼な!
でもそのとおり。

3.白ナスを切って素揚げする

白なすは変色しやすいので、切ったらなるべく早く素揚げし、素揚げ後も早く食べた方が良いです。

白なすは縦に2等分して、細長いくし形に切ります。

白ナスの切り方の写真

夫ポンポン

夫ポンポン

緑の上に緑で、何が何だかさっぱり分かりません。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

本当にごめんよ。

油を140~160℃に熱し、白ナスを入れ、20秒揚げたら素早く取り出すようにします。

白ナスを揚げている写真

これは中華料理の色止めの要領ですね。

うまくできると本当に美しい色!

白ナスを色止めした写真

4.残りの野菜を盛り付ける

もうここからは、皿の大きさや柄などに合わせ、絵を描くように盛りつけてください。
そして、塩を全体にふって、レモンとオリーブオイルをかけます。
私は水ナスと白なすの並べ方でちょっと遊んでみました。

水ナスと白ナスの盛りつけのアップの写真

夫ポンポン

夫ポンポン

何をどう遊んでるのか、さっぱり分かりません。

盛りつけのコツは、色の配分と配置。
大葉の緑やズッキーニとレモンの黄色が、うまくアクセントになるように意識してみました。

そして、アミエビ、紫玉ねぎ、水ナスの皮の紫が、同系色できれいにまとまるように。

夫ポンポン

夫ポンポン

そんなに深く考えて野菜を選んでたの?
ガッツかよめ

ガッツかよめ

いや、今写真見ながら考えた。
アラサー娘

「まじ」しか言わない

まじ?

いやあ、みなさん、料理は楽しい!
私は、ほとんど考えず、その時の気分で料理を作っています。

アラサー娘

「キモ」も言った

まじ?

水ナスと白ナスの夏真っ盛りサラダのコツは?

これ、本当においしいサラダです!

ポイントは、白ナスの色を活かすための色止めの素揚げ。
重要なのは油の温度管理と時間管理です。
切ったらすぐ、140~160℃で20秒揚げて、揚げたらなるべく早く盛りつけて食べてください。

これが成功すれば、もうこの料理は大成功です!

あとは、どんな風に見せたいか考えて、楽しんで盛り付けしてみてください。

白ナスと水ナスの夏真っ盛りサラダの写真

水ナスをおいしく食べるには?

水ナスは生が本当においしいですよね。
だから、サラダにぴったり。

他にもおもてなしにも!水ナスとズッキーニの超簡単サーモンサラダでは、サーモンでバラの花を作ってサラダに添えるレシピをご紹介してます!

夫ポンポン

夫ポンポン

あれ、バラだったの?

そして、水なす、一番簡単なのは刺身で食べること!

その食べ方最高?! 水ナスの刺身の超うまい食べ方はコレ!では、水ナスの刺身の切り方やたれの種類など、一番おいしい水ナスの食べ方を徹底研究しております。

白ナスの食べ方もいろいろ。

白ナスのレシピ!色を生かしたおしゃれ料理とそのコツでは、ステーキや揚げ浸しなど、簡単でおいしいレシピをたくさんご紹介しております!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク