高野豆腐のふわっふわピカタ・外はカリッ 中はしっとり超簡単レシピ|ゴニョ研

ヘルシー料理

高野豆腐は安くて日持ちして低カロリーで高タンパク!
そして、どんな野菜ともよく合います。
今回は、高野豆腐を牛乳でもどして卵と白だしを混ぜた液に漬け込んで、バターで焼きました
高野豆腐のふわっふわピカタです。
高野豆腐は牛乳をかけてレンチンすると、フワッフワにもどります!
あとは卵と白だしを混ぜた液に漬けて、バターで焼くだけ。

これ、実は高野豆腐でフレンチトーストができるっていうレシピを見ていて、考えついたものです。
お味も、甘くないフレンチトーストっていう感じ。

つけあわせは、スナップエンドウとエリンギとしいたけにしましたが、どんな野菜でもよく合いますので、冷蔵庫のお野菜で作ってくださいね。
楽ちんでおいしくて、ご飯のおかずにピッタリです。

高野豆腐のふわっふわピカタ・簡単絶品節約レシピ

高野豆腐のふわっふわピカタの写真

材料(2人分)

  • 高野豆腐・・・3個
  • 牛乳・・・200ml
  • 卵・・・1個
  • 白だし・・・大さじ1
  • バター・・・大さじ1と1/2
  • しいたけ・・・2個
  • エリンギ・・・1本
  • ミニトマト・・・2個
  • スナップエンドウ・・・4個
  • 塩・・・少々

手順

(1)高野豆腐に牛乳をかけてレンジ加熱する

高野豆腐を耐熱皿に並べ、牛乳をまんべんなくかけて、ふわっとラップをして600Wで2分レンジ加熱します。

(2)つけあわせの用意をする

エリンギは手で細くさいて半分の長さにちぎり、しいたけは傘と軸に分けて、傘には十字の切り込みを入れ、軸は石づきをとって縦半分に切ります。
ミニトマトはヘタを取って4等分のくし形切りにします。
スナップエンドウは筋をとって、600Wで40秒ほどレンジで加熱して塩少々をふります。

(3)高野豆腐を切って卵液を染み込ませる

(1)の高野豆腐を取り出して厚みを2等分します。
耐熱皿に卵1個を割り入れて白だし大さじ1を加えてよく混ぜ、高野豆腐を皿にもどしてフォークや菜箸の先でつついて、卵液をよく染み込ませます。

(4)高野豆腐をフライパンで焼く

フライパンを熱してバター大さじ1を入れて溶かし、高野豆腐を並べて弱火で焼きます。
残った卵液をかけて染み込ませながら焼き、片面に良い焼き色がついたら返してもう片面も焼き、両面こんがり焼けたら皿に取ります。

(5)高野豆腐をフライパンで焼く

(4)のフライパンにバター大さじ1/2を足して、しいたけとエリンギを入れ、弱火〜中火で焼き、しいたけがしんなりしたら取り出し、皿に盛ります。

高野豆腐のふわっふわピカタの写真

実は我が家、夫が退職して年金生活になり、節約を心がけています。
食材の大量買いは1週間に1回で、なるべく買い足さずに献立を考えています。

そこで、大活躍するのが高野豆腐です。
もう魚も肉もないと思っても、高野豆腐があるじゃあないですか?

私って偉いなあと思います。

アラサー娘

アラサー娘

…。

高野豆腐のふわっふわピカタの写真

ぜひ作ってみてくださいね〜。

高野豆腐を洋風においしく食べるレシピをたくさんご紹介しています。

高野豆腐の洋風料理の写真
高野豆腐を洋風でおいしく食べよう! 子どもも大喜びの簡単レシピ

スポンサーリンク