さば缶で簡単おいしい手抜き飯!さば缶の野菜煮|ゴニョ研

2017年12月5日超簡単料理

サバの野菜煮の写真

こんにちは ガッツかよめです。あっという間にできる料理のレシピをちょこっとご紹介。本日はさば缶の野菜煮です。さば缶は安くておいしくてアレンジしやすい、とイイとこだらけですよね。今日はあんまり手をかけたくない、そんな日にピッタリです。

ご飯にもお酒にも合う!さば缶の野菜煮レシピ

材料 (大人3人分)

  • さば 水煮缶 1缶(汁も含む)
  • 人参 6㎝くらい(拍子木切り)
  • 玉ねぎ 1個(繊維に垂直に1㎝幅に切る)
  • ネギ 1/2本(2㎝程度の斜め切り)
  • しいたけ 2枚(石突を取り軸は縦に2等分、傘は1㎝幅程度に切る)
  • エノキダケ 1/2袋(石突を取り長さを2等分に切る)
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1~2
  • だしの素 適宜

1.材料を切る

上記のように材料を切る。

2.煮る

材料を全てフライパンか鍋に入れ、水分が足りないようなら、ひたひたよりやや少ない程度の水を入れ、人参が軟らかくなるまで煮る。しょうゆとだしの素は少なめにしておく。

3.味をととのえる

味見してみて、足りないようであればだしの素やしょうゆを加える。

お疲れ様でした。

さば缶でなるべく「やらない」簡単ごはん

簡単すぎて、気が抜けるくらいです。でもこれ、卵とじにして御飯にかけようと思ってたんですけど、それも面倒になってやめちゃいました。でも、これだけでもおいしくて、日曜だったので昼から飲んじゃいました。まあ、主菜は酒ということで。
どんな食事やねん。

もう一つ作った豚肉の豆板醤炒めなんて、豚肉切るのもやめました。

豚肉の豆板醤炒めの写真

作り方は、ニンニクのみじん切り、豆板醤小さじ1、ごま油適宜、をフライパンに入れて弱めの中火で炒め、肉入れてちょっと火を強めて、肉をほぐしながら炒めて最後にしょうゆをジュッ。器に盛って、熱いうちにネギの小口切りを散らして出来上がりです。肉が大きくて、むっちゃつながっておるのですが、そんなこと構わず奪い合って食べる家族。運動もせずにそんなに食べるから太るんだわさ。

と、そう思って見ていたら、これ、切ってないので一切れが非常に大きく、一人あたりの切れ数が極端に少ないわけですな。それで取り合いになっておるようでした。

でも、たまにこうして普段やってることをやらない、というのは良いかもしれません。危険性のあることや健康に悪いことはダメだけど、肉がちょっと大きくたって何ともないです。なんか、日本人は丁寧すぎるのかもしれないですよね。やたら細かく切ってみたり几帳面に皮をむいたり筋取ったり。本当は必要ないことを、習慣でなんとなくやっていることもありそう。私もこれからもっとワイルドに生きてみようかな?

鯉に餌をやらないでの注意書き

野生の鯉って、それどういうこと?
野生じゃないのよ、野生じゃ。ワイルド。「自由に」とか「大胆に」ってことでしょ。
舌を出して笑う男性のイラスト
「てへっ」て、舌なんか出したって、そんなの似合う歳じゃないこと知ってるんだからね。

まあ、いいや。
はい、というわけで、この日の夕食の写真はこちら。

鯖缶の野菜煮中心の夕食の写真

読んでいただき、ありがとうございました。

鯖缶でオシャレ料理、ただいま研究中です!!

おしゃれ鯖缶で激ウマ手抜き和洋中レシピ

スポンサーリンク