リーキならポトフ!ネギがうま〜〜い!簡単本格料理|ゴニョ研

2019年1月25日とにかく野菜たっぷり料理

リーキのポトフの写真

こんにちは
自転車で銀行の花壇に突っ込んだことがある、ガッツかよめです。

アラサー娘

アラサー娘

本当にびっくりしました。

今回は、こんな素敵な西洋ネギ、リーキでポトフを作ります

リーキの写真

青い部分も肉の臭み取りに使います。
日本のおネギを使うなら白ネギがオススメです。
白ネギの中でも、下仁田ネギ、一本ネギなどの、白いところが太い加賀群のネギを使うとネギが甘くておいしいです!
ネギの詳しい分類については、長ネギの種類を参考にしてくださいね。

とにかく煮るだけ!
簡単なのに、本格的な味にできますよ!

リーキのポトフ・レシピ

材料(大人4人分くらい)

リーキのポトフの材料の写真

  • 鶏骨つき肉・・・・・・・3本
  • リーキ(白ネギでも)・・1本
  • 人参・・・・・・・・・・1本
  • 白菜・・・・・・・・・・芯に近い部分を適量
  • 里芋・・・・・・・・・・3個
  • 大根・・・・・・・・・・5㎝程度
  • トマト・・・・・・・・・1個
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・1個
  • シイタケ・・・・・・・・3枚
  • ソーセージ・・・・・・・3本
  • カイワレ・・・・・・・・適量
  • ローレル・・・・・・・・1枚
  • だし昆布・・・・・・・・10㎝程度
  • 粒コショウ・・・・・・・10粒程度
  • 日本酒・・・・・・・・・50cc程度
  • 塩・・・・・・・・・・・少々
  • コンソメ・・・・・・・・1個

今回は鶏肉は手羽先を使いましたが、手羽元でもおいしくできます。

材料も分量も、なんか適当なんですよ。
その時に冷蔵庫にあるもので。

骨つき肉と大根と人参、それと玉ねぎか長ネギは、あったほうがおいしいかなあ?
セロリがお好きな方はぜひ入れてください。

アラサー娘

アラサー娘

なんかいい加減すぎない?
ガッツかよめ

ガッツかよめ

でも、ポトフはそもそも、フランスの家庭料理だからね。
きっとフランスのお母さんもいい加減に作ってたと思うよ。
夫ポンポン

夫ポンポン

私はきちっきちっとするのが好きです。

手順

1.材料の下処理をする

リーキのポトフの材料を切った写真

  • 鶏肉はできれば、3日ほど前から塩麹(しおこうじ)に漬けておく
  • だし昆布は、煮始める10分ほど前から、つかる程度の水に漬けておく
  • リーキの白い部分は3センチ程度のぶつ切り
  • リーキの青い部分は、よく洗っておく
  • 人参は皮をむき大きめの乱切り
  • 白菜は縦に2~4つ割り
  • 里芋は皮をむいて食べやすい大きさに切り、水にさらして水気を切る
  • 大根は4等分のいちょう切り
  • トマトは4等分のくし形切り
  • 玉ねぎは4等分のくし形切り
  • シイタケは傘は4等分、軸は縦に2つ割
  • ソーセージは食べやすい長さに
  • ローレルは折って香りを出し、粒コショウとともにお茶パックに入れる
  • カイワレは根を落として洗っておく

25㎝の鍋でちょうどいいくらいの量です。
*リーキの青い部分は枝分かれしている部分に土があることがあります。
注意してよく洗ってくださいね〜。

2.煮る

リーキのポトフの材料を鍋に入れた写真

だし昆布と昆布を漬けた水も、そして酒も含め、カイワレとソーセージ以外の全ての材料を鍋に入れて、ひたひたの水を入れ、煮ます。
沸騰するまで強火、ちょっと沸いたら、すぐに弱火
それ以降は絶対に火を強めずに、30分くらい気長に煮てくださいね。
沸騰させるとスープが濁っちゃうんですよ。
弱火で煮ると本当に澄んできれいなスープになります。

リーキのポトフの写真

ね、澄んできれいでしょう?

前は私、フタをしていたんですが、この前お料理番組でシェフがフタをするなと言っていました。
シェフのお名前は忘れちゃったんですけどね。
昆布は沸騰する直前に取り除きます。

3.味をととのえる

リーキのポトフが煮えたところの写真

大根が柔らかくなったら、リーキの青い部分を取り出し、塩で味をととのえます。
味見して物足りないようなら、コンソメを加えてください。

リーキの青い部分を取り出した写真

これがリーキの青い部分を取り出したところです。

4.食べる直前に温め直す

火をつける前にソーセージを入れ、弱火で温め、熱々になったら出来上がり。
温めた器に盛って、カイワレを添えます。

リーキのポトフを盛りつけた写真

本当は、お肉と野菜は別に盛るらしいですが、私は一緒に盛るのが好きです。
粒マスタードをつけて食べると絶品ですよ。

リーキのポトフ中心の夕食はこんな風

リーキのポトフ中心の夕食の写真

この日の夕食の献立です。
リーキのポトフのほかに

巨大ツナオムレツの写真

・巨大ツナオムレツ

も用意しました。

なんか、色気のない料理なんですが、要するにツナ缶を溶き卵にブッ込んで、フライパンで焼いただけです。

これこそ、いい加減の極み!

でも、こういうのが、一番おいしいんですよ。

アラサー娘

アラサー娘

自分で言うのはどうかと思うよ!
夫ポンポン

夫ポンポン

私はきちっきちっとするのが好きです。
アラサー娘

アラサー娘

それで、よくこんなにいい加減な人と結婚できたよね。
ガッツかよめ

ガッツかよめ

あんたに言われたくないわっ!

ポトフは是非ともおいしい野菜で作ろう

ポトフはシンプルな料理なだけに、良い材料を使うのがおいしくするポイントです!

その点、ファーマーズマーケットなら、野菜のおいしさは抜群ですよ。
ファーマーズマーケットは、農家など生産者が作物を売るお店なんですよ。

今日のお野菜はほとんど、ファーマーズマーケットで農家さんから直接買いました。
リーキは珍しい野菜で、デパートでは高価な野菜として売られているとか。
私は、ファーマーズマーケットの水谷牧場野菜部さんから、2本200円で買ったんですよ!!

リーキの写真

でも、本当に甘くて美味しかった!!
そして、青い部分をお肉の臭み取りに使うことも、この時教えていただいたんです。
水谷牧場野菜部さんは、毎週ファーマーズマーケットでお花や野菜を売ってらっしゃいます。
女性らしい気配り満載の店構えで、素通りできないんです。

お近くの方も、遠くの方も、是非とも朝市へいらしてくださいね。

ネギのレシピ、まだまだ、たくさんご紹介しております!

長ネギを使った料理の写真

ネギの大量消費ならおまかせ・最高にうまいレシピあります!では、ネギの保存法や使い切りのコツもご紹介!
ぜひ、のぞいてみてくださいね。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク