人参の葉っぱのレシピ〜チヂミ・パスタからあえ物まで〜簡単絶品|ゴニョ研

2020年12月11日とにかく野菜たっぷり料理

人参の葉っぱと人参の料理の写真

こんにちは
人参も人参の葉っぱも大好きなガッツかよめです。

人参は年中出回っているけれど、人参の葉っぱを見かけることはまれですよね。
人参はある程度長期保存ができるけれど、葉っぱは長期保存ができないから、収穫したばかりの人参にしか、葉っぱはついていないんですね。
だから人参の葉っぱが出回るのは、人参の旬の春と秋。

そうです!
葉っぱつきなら人参ももれなく新鮮。
香りが強くて、ちょっと苦味がある人参の葉っぱですが、実はそれがむちゃくちゃおいしいんです。

夫ポンポン

夫ポンポン

私も苦味走ったいい男!
アラサー娘

アラサー娘

ムダに話しかけづらいだけ…。

人参の葉っぱのレシピ、人参の葉っぱをおいしく食べるコツ、保存法など、人参の葉っぱの使い方全てをご紹介します。

人参の葉っぱをおいしくたくさん食べちゃおう! 絶品レシピ

人参の葉っぱと人参のフリッター・絶品レシピ

人参の葉っぱと人参のフリッターの写真

材料(大人4人分程度)

  • 人参の葉・・・・・・正味14g(人参の茎3〜4本分)
  • 人参・・・・・・40g
  • 薄力粉・・・・・・カップ1/2
  • 卵・・・・・・1個
  • 牛乳・・・・・・カップ1/2
  • 揚げ油・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・ひとつまみ

まず最初にご紹介するレシピは、人参の葉っぱがいくらでも食べられちゃう、激うまフリッターです。

この料理のコツは、卵白をフワフワに泡立てること。
この一手間が、フワフワサクサクの衣の秘訣なんです。
人参の葉っぱと人参を両方使っていますが、もちろん人参の葉っぱだけでも大丈夫。
おかずにもおつまみにもおやつにも最高。
ワインにもビールにも酎ハイにもぴったり。
あと引くおいしさで飲み過ぎ注意です。

詳しいレシピは、人参の葉っぱと人参のフリッター・フワッフワレシピで、ご紹介しています。

人参の葉と人参としらすの絶品オイルパスタ・簡単レシピ

人参の葉と人参としらすのオイルパスタの写真

材料(大人2人分程度)

  • 人参の葉・・・・・・20g(正味)
  • 人参・・・・・・70g
  • しらす干し・・・・・・80g
  • スパゲッティ・・・・・・200g
  • にんにく・・・・・・1片
  • レモン汁・・・・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ3
  • 塩・・・・・・大さじ1強と小さじ1/2

びっくりするほどたくさんの人参の葉っぱが食べられるパスタのレシピです。
しらすをどっさり入れて、お塩もちょっと効かせて食べるのが、おいしさの秘訣です。
しらすをたくさん使うのがぜいたくだなって思っちゃいますが、1パックの値段は、安い牛肉100gよりまだ安い。
もうためらわず、ドーンとしらすを入れてください!

休日ランチは、このパスタと白ワインで決まりです。
ぜひお試しください。

詳しいレシピは、人参の葉と人参としらすの絶品オイルパスタで、ご紹介しています。

定番! 人参の葉のかき揚げ・サックサク簡単レシピ

人参の葉のかき揚げの写真

材料(大人2人分程度)

  • 人参の葉・・・・・・10g
  • 薄力粉・・・・・大さじ3程度
  • 焼酎(日本酒でも可)・・・・・大さじ2程度
  • 水・・・・・大さじ1程度
  • 揚げ油・・・・・適量

「人参の葉っぱといえば、かき揚げ」という方もたくさんいらっしゃると思います。
そう、本当においしい!
これさえあれば、ほかのおかずはいらないと思うくらい、私も大好きです。
だからこそ、おいしく作りたい!
粉の量や油の温度、揚げ方など、サックサク長持ちの秘訣もご紹介します。

詳しいレシピは、人参の葉のかき揚げ・サックサク簡単レシピで、ご紹介しています。

人参の葉と人参のごまマヨあえ・お弁当にもおいしいレシピ

人参の葉と人参のごまマヨあえの写真

材料(大人4人分程度)

  • 人参の葉・・・・・・15g
  • 人参・・・・・・45g
  • すりごま・・・・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・・・・大さじ1.5
  • しょうゆ・・・・・・小さじ2
  • 砂糖・・・・・・小さじ1

人参の葉っぱと人参をさっとレンチンして、たっぷりのごまとマヨネーズの衣であえます。
すぐできて、とってもおいしくて、お弁当のおかずにもぴったりです。

詳しいレシピは、人参の葉と人参のごまマヨあえ・ささっと簡単レシピで、ご紹介しています。

人参の葉と豚バラのチヂミ・簡単カリッともちもちレシピ

人参の葉と豚バラのチヂミの写真

材料(大人2〜3人分程度、直径28cmのフライパン)

チヂミ

  • 人参の葉・・・・・・・35g(正味)
  • 玉ねぎ・・・・・・・1/2個
  • 豚バラ薄切り肉・・・・・・・150g
  • 薄力粉・・・・・・・大さじ6程度
  • 水・・・・・・・120ml程度
  • ごま油・・・・・・・大さじ2

たれ

  • しょうゆ・・・・・・・大さじ1
  • 砂糖・・・・・・・小さじ1
  • 酢・・・・・・・小さじ1
  • 豆板醤・・・・・・・小さじ1/2
  • 中華スープの素・・・・・・・小さじ1
  • ごま油・・・・・・・小さじ1

チヂミって葉っぱの野菜をおいしく食べるのに、最高の料理だと私は思います。
今回は豚バラをいっしょに焼きましたが、イカとかえびでもおいしくできます。
私は、しらすとかアミエビとか海苔を混ぜて焼くのも大好きです。
粉も小麦粉のほか、米粉、片栗粉、おからパウダーなどを混ぜてもおいしく作れます。

うれしいのは、人参4,5本分の人参の葉っぱが、このチヂミ1枚分で消費できちゃうことでしょうか?
「入れ過ぎかな?」くらいでちょうどいいですよ。

材料も分量も、一応書いてはあるんですが、両方適当でも、そこそこおいしくできちゃいます。
焼き方はちょっとコツがあるので、ぜひレシピをのぞいてみてくださいね。

詳しいレシピは、人参の葉と豚バラのチヂミ・簡単にカリッとおいしく焼けるレシピで、ご紹介しています。

人参の葉っぱの使い方・葉っぱを見分けて使い分けよう!

人参と人参の葉っぱの写真

人参の葉っぱをおいしく食べるには、実はちょっとした使い分けが鍵だと私は思っています。

人参の葉っぱをよ〜く観察すると、若くてやわらかく、まだ閉じている感じのものと、育って開いたものがあるんです。

若い人参の葉と育った人参の葉の写真

上の写真の左が若い葉っぱで、右が育った葉っぱです。
若い葉っぱは、根元に近い部分にありますが、普通そんなにたくさんないんです。ほとんどない時もあります。

そして、若い葉っぱは、やわらかくてエグミも少なく、油を使わない調理や薄味の味つけでもおいしく食べられます
ごま和えとかサラダでもいけます。

育って開いた葉っぱは、油を上手に使ったり、ちょっと濃いめに味つけしたりすれば、おいしく食べられます
ごま和えでもマヨネーズを入れたり、ごま油を入れたりすればおいしくなります。
また細かく刻むのも食感をよくするのに有効です。

で、残念ながら私は人参の茎は食べたことがありません。

いつも人参の葉は、太い茎は取り除いて葉っぱの部分だけを使っています。

人参の葉と茎の写真

こんなふうに、青い線で茎から切り離して使います。

「こうすれば茎もおいしいよ」というアイデアをお持ちの方は、ぜひ教えてくださいませ。

人参の葉っぱの保存法

人参に葉をつけたままにしておくと、人参の葉に養分を取られて人参の根がいたみやすくなります。
だから、買ったらすぐに、根元で人参から切り離します。

人参の葉を根から切り落とした写真

もし葉っぱに元気がなく、しおれていたら、大きな桶に水を張って、しばらく人参の葉をつけておいてください。

人参の葉を大きな桶につけている写真

数時間でピンと元気になることが多いですよ。
そうなったら、切り口を濡らしたペーパータオルなどで包み、

人参の葉の切り口を包んだ写真

保存袋に入れて野菜室で立てて保存します。

人参の葉を保存袋に入れた写真

新鮮な葉っぱなら1週間くらいはもちますが、なるべく早く食べたほうがおいしいです。

また、花びんやペットボトルに人参の葉をそのままさして、毎日水をかえてあげてもいいんですよ。
まあ、結構ワサワサなので、ジャマにはなるんですが。

人参の葉っぱはおいしい! いろんなレシピを活用しよう

人参の葉と人参の葉の料理の写真

人参の葉っぱ、限られた季節しか食べられない、とっても貴重な野菜で、とってもおいしい!
ぜひぜひ、いろいろなレシピで食べてみてくださいね。

人参のレシピも取りそろえております!

たくさんの人参のレシピや、新鮮なうちにおいしく使い切るためのアイデアを、人参大量消費! おいしくたくさん食べるレシピ23選とアイデア5つでご紹介しています!

たくさんの人参料理の写真

簡単にできる野菜のパスタのレシピも、たくさんあります。

野菜のパスタの写真

どんな野菜でもササッと簡単絶品パスタ! その方法とレシピ20選

最後までおつきあい頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク