トマトのめちゃウマ大量消費!和洋中レシピとトマトをおいしく食べるコツ|ゴニョ研

2019年8月29日ファーマーズマーケット朝市レシピ

トマトやトマト料理のコラージュ

目次

トマトは大量消費できるレシピがいっぱい・しかも激ウマ!

トマトとなら駆け落ちしてもいいと思うガッツかよめです。

アラサー娘

アラサー娘

トマトはきっと嫌だって言う。

トマトは、和洋中どんな料理にも使えるし、生でも煮ても焼いても炒めても、本当においしい、宝物みたいな野菜です。

たくさんのトマトの写真

そして、トマトは大量消費できるレシピもたくさんあります!
この記事では、和洋中、さまざまなトマトの大量消費レシピをご紹介!

後半では、おいしく食べるためのトマトの選び方トマトのおいしい大量消費のコツもご紹介しています。

前半はトマト大量消費レシピです。
後半でお話ししてるのは、こんなこと

  • トマトは、生食用、加熱用、生食・加熱両用、の品種がある
  • 熟し具合や栽培環境でもトマトの味は変わる
  • トマトは旨味成分グルタミン酸が豊富
  • 肉や魚などと一緒に調理すると旨味の相乗効果が得られる
  • 「だし」のつもりでトマトをいろんな料理に使おう
  • よく切れる包丁で切るのがおいしさのポイント

トマトの消費量が多い順に、レシピをご紹介していきますね。

大量トマトでトマトソース・あっという間に本格イタリアン

フレッシュトマトのトマトソースやパスタの写真

絶品手間なし!一流シェフの味!フレッシュトマトのトマトソースで、詳しいレシピをご紹介しています。

トマトのおいしさをギュッと凝縮して食べる、トマトソース。

レシピはとっても簡単!
こんなに簡単でこんなにおいしくていいのかと、不思議に思うくらいです。

ニンニクや玉ねぎも入れず、トマトとオリーブオイルと塩とハチミツだけで、絶品トマトソースが作れます。

しかも、パスタに肉料理に魚介のソテーや煮込みに、いろいろ使えてとっても便利です。

イカのパスタ・トマトソースの写真

うちでは、大玉トマト6個を使って600ccのソースを作り、ペロペロっと食べちゃいましたが、もちろん冷凍保存することもできます。

イタリアンでトマトを大量消費! トマトの冷製パスタ

トマトの冷製パスタの写真

冷んやりさっぱりトマトの冷製パスタ・ランチにもで、詳しいレシピをご紹介しています。

2人分で小さめトマトを6個使いました。
これは、とっても本格的なイタリア料理なのに、ちょっとコツをつかめば、あっという間にできちゃいます。

おしゃれでおいしくておもてなしにも最高!

オードブルとしても、がっつり食べる主食としても使えます。

たんまりトマトのうまさが爆発! ナスのトマト煮

ナスのトマト煮の写真

ナスのトマト煮・レシピ

材料(大人4人分程度)

  • トマト・・・・・・・・・・・・・・4個
  • ナス・・・・・・・・・・・・・・・3本
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・1片
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ3
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 粗挽きコショウ・・・・・・・・・・少々
  • イタリアンパセリ・・・・・・・・・適量

手順

1.野菜を切る
ニンニクをたたきつぶしてみじん切りにし、ナスは輪切りにします。
2.ナスを焼く
深めのフライパンにオリーブオイル大さじ2とニンニクを入れて弱火で香りを出し、ナスを入れ、中火でナスから水が出てくるまでじっくり焼きます。
3.トマトを入れて煮る
2にくし形に切ったトマトと塩を入れ、時々鍋底からかき回して、好みの水分量になるまで弱火で煮ます。
器に盛って、コショウをふり、イタリアンパセリを添えれば出来上がり。

これだけ!

ナスのトマト煮の写真

これ、一応分量が書いてありますが、適当で大丈夫!
むしろ、お好きなだけ入れてください。
とっても簡単ですが、ナスやトマトの量、そして煮る時間で、スープにも、がっつり主菜にもなります。

ベーコンやソーセージや薄切り肉を入れて煮てもいいですね。

1人1個のトマトをぺろっ! トマトカップのツナサラダ

トマトカップのツナサラダの写真

トマトカップのツナサラダ・可愛さ満喫で、詳しいレシピをご紹介しています。

トマトをスプーンでくり抜いてカップを作り、それにツナサラダを詰めます。

もちろん、くり抜いた中身も使います。
とってもおしゃれでおもてなしにぴったり。

トマトと卵の炒め物・10分で本格中華

トマトと卵の炒め物の写真

トマトと卵の炒め物・1番簡単で最高においしいレシピ!で、詳しいレシピをご紹介しています。

びっくりするほど簡単で、しかもあっという間にできるのに、もう3人分作って全部ひとりで食べたいくらいおいしいんです。

この料理は、私の大好きな料理!
もう10年以上前から作り続けています。

いろいろ試して、一番簡単で、一番おいしいレシピをご紹介しています。

えっ? おでんでトマトを大量消費? トマトの丸ごとおでん

トマト入りおでんの写真

トマト丸ごとおでん・野菜たっぷり簡単レシピで、詳しいレシピをご紹介しています。

トマトをおでんに入れて煮るだけなんです。
でも、これがまた、トマトに昆布やカツオのダシがしみて、本当においしい!

そして、トマトのグルタミン酸がカツオのイノシン酸と出会って、おでん全体が爆発的においしくなるんです。

これなら、夏にもぴったりです!

夏野菜満載でトマト消費にぴったり! いんげんのトマト煮

いんげんのトマト煮の写真

詳しいレシピは、いんげんのトマト煮・野菜たっぷり冷製もうまい!へ。

トマトの他、いんげん、ズッキーニ、玉ねぎ、人参など、たっぷりの野菜とソーセージを煮ます。

アツアツを食べてもおいしいし、冷蔵庫で冷やして食べてもオツです。

意外なおいしさ!トマトのニンニク梅シチュー

なすのニンニク梅シチューの写真

詳しいレシピは、定番料理に飽きたら・なすのニンニク梅シチュー!超うめ~レシピへ。

アラサー娘

アラサー娘

タイトルでドン引き!

すりおろしニンニクと梅とささみを入れて、たっぷりのトマトとなすとお好みの夏野菜を煮ます。

あまり深く考えずに好きな野菜を入れても、どうしてかおいしいんですよね〜〜。

不思議な料理だけど、大好きです。
この料理も、熱々でも冷やしてもおいしいし、パンともご飯とも合います。

もちろんワインにもぴったり!

トマトはスープや味噌汁に入れても絶品!お手軽大量消費

トマトの味噌汁やトマトスープの写真

トマトスープは、洋風でも中華風でもおいしくいただけます。

トマトと春雨のスープ

トマトと春雨のスープの写真

中でも、我が家の定番はこれ。

基本のレシピは、鶏がらスープ(顆粒状のスープの素を水に溶いたものでも可)に、くし形に切ったトマトと酒少々を入れて煮て、沸騰したら春雨を入れるだけOK。

最後に塩コショウで味をととのえます。

トマトと春雨のスープの写真

トマト好きなら、1人1個のトマトを入れても食べられるけれど、一般的にはスープ2人分でトマト1個が適量です。

私は、最初にシイタケやシメジなどを入れ、最後にオクラの輪切りを入れるのが好き。

具沢山でほっとする!トマトの味噌汁

トマトの味噌汁の写真

私、「トマトを味噌汁に入れる人がいる」ことは知っていました。
お手伝いしているファーマーズマーケットの農家さんや、ネット上の人のことを、私、「ゲテモノ好きなのか?」って思っちゃったんです。

大変失礼いたしました。

夫ポンポン

夫ポンポン

私の方がよっぽどゲテモノ好きです。

作ってみたら、おいしすぎてびっくりしました。

レシピというほどのものではないんですが、私が作ったのはこんな感じです。

材料(3人分程度)

  • トマト・・・・・・・・・・1個
  • だし・・・・・・・・・・・500cc
  • かぼちゃ・・・・・・・・・厚さ1.5cmのくし形・3切れ
  • オクラ・・・・・・・・・・3本
  • 油揚げ・・・・・・・・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2個
  • みそ・・・・・・・・・・・大さじ2

手順

1.野菜などを切る
トマトと玉ねぎとかぼちゃはくし形切り、オクラは3mm程度の小口切り、油揚げは2等分して5mm幅に切ります。
2.煮て、みそを入れる
1のかぼちゃと玉ねぎをだしで煮て、かぼちゃが軟らかくなったらトマトを入れ、2,3分煮てからオクラを入れ、再沸騰したら火を止めてみそを溶き入れます。
再び加熱してぐらっとしたら出来上がりです。

トマトの味噌汁の写真

私が使ったトマトは、フィオレンティーノというイタリアの加熱用トマトだったんですが、酸味があって、とても上品なお味噌汁になりました。

さっぱりしているのにコクがあって、本当に旨味たっぷりで味わい深いお味噌汁でした。

全然変わった味じゃないです!

ミディトマトやミニトマトだって料理に大活躍!

いろんなサイズのトマトの写真

さて、ちょっと番外編ですが、トマトには、ちょっと小さめミディトマトや、かなり小さいマイクロトマトなど、いろんな大きさがありますよね。

ミディトマトは、糖度が高いものが多く、生でも加熱でも、とってもおいしく食べられます。

ミディトマトの写真

ミディトマトで!トマトの茶碗蒸し

トマトの大きい茶碗蒸しの写真

夏向き!トマトがゴロン!冷製茶碗蒸しで、詳しいレシピをご紹介しています。

これも、半信半疑で作ってみましたが、意外!
おいしかったです!

キッシュでミニトマトを使っちゃおう!

生ひじきのキッシュの写真

レシピは、生ひじきのキッシュ・おしゃれで栄養満点レシピへ。

キッシュは、洋風茶碗蒸しみたいなフランス料理で、要は炒めた具と卵液を混ぜてオーブンで焼くんです。
本場のキッシュはパイも焼いて、その上に卵液と具をのせて焼くんですが、私のはお手軽キッシュなんで、パイは作りません。

パイが無い方が、和風の味付けにもしっくりきて便利なんですよ!

好きな野菜を炒めて卵液をかけて、お好みでチーズなんかをのせて焼くだけ。

残ったひじきの煮物のリメイクとしても使えます。

生ひじきのキッシュの写真

具の体積が少ないと卵液がたくさんいるし、まとまりにくいので、私は豆腐を水切りして入れます。

これが作るたび大好評なんですわ。

ひじきは薄毛にも効果があると思うので、夫にも食べて欲しい!

夫ポンポン

夫ポンポン

薄毛じゃないけど、これは好き。

トマトをもっとおいしく食べよう!トマト選び

私、実は野菜の妖精なんですが…。

アラサー娘

アラサー娘

うざいっ!!キモいっ!!
早く先に進めて!
ガッツかよめ

ガッツかよめ

はい…。

トマトのこと、もっと知って、もっとおいしく食べたい!
ということで、トマト農家さんに教えてもらいました!
お話をしてくださったのは、岐阜県高山市でトマトを無農薬栽培されている井関農園さん。

調理法とトマトの品種との関係

トマトは世界中の多くの国で生産され、食べられています。

井関さんによれば、多くのトマトを生産し食べているヨーロッパの国々では、「トマトは加熱するもの」と考えられ、多くの品種が加熱用に作られています。

例えば、私がお味噌汁に入れたイタリアのトマト「フィオレンティーノ」

フィオレンティーノの写真

フィオレンティーノは加熱用なので、生で食べると、かなり酸っぱいし、皮が口の中に残る感じがあるんです。
これが、なんと驚き。
煮てみたら、酸味はあるものの甘みが強くなり、皮もほとんど気になりません。

さて、一方、日本では、トマトは生で食べるという人が多く、主に生食用のトマトが栽培され、流通しています。

日本のトマトとしてよく知られる「桃太郎」は生食用のトマトです。
サラダにはさっぱりして最高なんですが、桃太郎だけで加熱調理すると、ちょっと味が淡白すぎるかもしれません。

井関さんによれば、トマトは加熱すると甘くなり、旨味も引き出されるんだそうです。

最近では、日本でもトマトの調理が多様化し、加熱に向くトマトが栽培されるようになってきました。

トマトは熟し具合や栽培環境で味が変わる!

同じ品種のトマトでも、どのくらい熟した時に収穫するか、また収穫してからどのくらいで食べるかでも、味は変わってくるんです。

しっかり赤くなって熟して、いわゆる「完熟」な方がおいしい。

さらに、加熱調理には完熟トマトを使った方が、断然おいしいんです。

ですが、完熟したトマトは傷みやすい。
井関さんによれば、日本では多くの場合、トマトはかなり青いうちに収穫され、流通過程で熟すのだそうです。

そういえば、お店に並んでいるものでも、まだちょっと青いなあっていうこともありますよね。

そのような場合は、冷蔵庫に入れずに置いておくと赤くなってくる(これを追熟と言います)わけですが。

夫ポンポン

夫ポンポン

私もまだまだ青い62歳!
冷蔵庫に入れないで!
アラサー娘

アラサー娘

熟しすぎだよねえ。
冷蔵庫に入れても、いたむね。

井関さんによれば、トマトは一般的に木になっている状態で赤くなった方がおいしい

熟したものを収穫すれば、すぐに食べていいはずなんですが、中には、収穫してから少し置く方がおいしい品種もあるのだそうです。

トマトの品種は日本で栽培されているものだけでも、100種以上あり、トマト農家の方でも、見た目で品種を判別することは難しいのだそうです。

夫ポンポン

夫ポンポン

ちなみに私はレタスとキャベツが見分けられません。

そして、同じ品種でも、栽培法、収穫時期、追熟期間の長さなどで、味は変わるのだとか。

井関さんは、「うちの桃太郎は加熱してもおいしいですよ」と。

なるほど〜〜〜。
無農薬で生命力に溢れた元気なトマトなら、調理法を選ばないってこともあるわけです。

ぜひ、八百屋さんで、調理法や好みを伝えて相談してみてください。

私は、野菜はほとんどファーマーズ・マーケットで農家さんから買うんですよ。

このファーマーズ・マーケットについては、名古屋栄・オアシス21の朝市で激うまオーガニック野菜ゲット!で詳しくご紹介しております。

ファーマーズ・マーケットでは、どんな野菜でも、品種や適した調理法、保存法など、農家さんから直接、詳しく聞きながら買い物できるので、失敗なくおいしく食べられます。
こんな野菜の買い方が、もっともっと広まるといいなと思います。

トマトをおいしく大量消費するコツ

トマトは旨味の塊! いろんな料理に入れちゃおう!

トマトには旨味成分のグルタミン酸がたくさん含まれています。
だから、ヨーロッパでは、トマトは料理のベースとして「だし」のように使うわけです。

また旨味成分は、グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸などが、1種類だけでなく複数一緒に調理されることによって、相乗効果が生まれ、よりおいしくなります。
例えば私たち日本人の伝統的な「だし」は、昆布のグルタミン酸と鰹節のイノシン酸の相乗効果。

トマトを肉や魚をいっしょに煮るとおいしいのも、トマトのグルタミン酸と肉や魚のイノシン酸の旨味の相乗効果だったわけです。

意外に、おみそ汁に入れてもおいしかったトマト。

和洋中、どんな料理にでも、恐れずトマトを入れてみると、意外においしいかも。

私は、夏にはスープや煮物にはトマトを入れまくります。

夫ポンポン

夫ポンポン

カレーももれなくトマトが入っています。

トマトはよく切れる包丁でサクサク切っちゃおう!

トマトは何といっても柔らかい!
包丁の切れ味を試すのにも使うほど。
ぜひ、しっかりと研いで、よく切れる包丁で調理してくださいね。

包丁が切れないと、見た目が悪くなるばかりではありません。
つぶれて汁が流れ出ると、せっかくの旨味の素を逃してしまうことにもなります。

大量消費でたくさんのトマトを切る時も、スパスパ切れる包丁なら、手早く楽しく調理できます。

トマトをおいしく食べるコツ・まとめ

  • トマトは、生食用、加熱用、生食・加熱両用、の品種がある
  • 熟し具合や栽培環境でもトマトの味は変わる
  • トマトは旨味成分グルタミン酸が豊富
  • 肉と一緒に調理すると旨味の相乗効果が得られる
  • 「だし」のつもりでトマトをいろんな料理に使おう
  • よく切れる包丁で切るのがおいしさのポイント

野菜を愛する私は、トマトの他にもいろんな野菜のレシピをご紹介しています。

ナスの大量消費なら[まとめ]ナスの種類別とっておきレシピ!8種25本大量消費8日間の記録へ。

野菜をとにかく簡単においしく食べる方法なら、
超簡単!すぐ食べられる野菜レシピうま過ぎ30選!季節別へ。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク